給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相−公務員法案、実質審議入り(時事通信)

April 14 [Wed], 2010, 15:50
 政治主導で中央省庁の幹部人事を行うための国家公務員法改正案は9日午前の衆院内閣委員会で、自民党とみんなの党が共同提出した対案とともに質疑が行われ、実質審議入りした。仙谷由人国家戦略担当相は、公務員の定員や給与見直しについて「働く人の権利の問題が根っこにある。その問題からやっていかないと(いけない)」と述べ、労働基本権付与とともに検討していくべきだとの考えを強調した。
 その上で、「基本権に関する問題こそ根幹で、ここの政治決断ができなかったことが公務員制度改革をゆがめてきた」と述べ、基本権付与への意欲を重ねて強調した。 

【関連ニュース】
「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相
「同じ気持ちで協力を」=新人公務員研修で訓示
人件費削減「13年度に達成」=仙谷担当相が強調、公務員法案で論戦
懲戒処分は757人=09年の国家公務員
国家公務員再就職で調査=総務相

東京消防庁消防士を逮捕=夜行バスで強制わいせつ−栃木県警(時事通信)
阿久根市長ブログに裁判官月給一覧…判決に反発(読売新聞)
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)
「立ち枯れ」「ガンダム」「敬老会」 新党「たちあがれ日本」の連想(J-CASTニュース)
きのうのコーヒーきょうも飲む=日米高校生に宇宙体験講演−若田さん(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/c4kvpk4i/archive/46
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。