海外メイクアップアーティストが伝授! メイクを完璧にキメる6つの秘策

November 01 [Sat], 2014, 13:56


化粧崩れ、カサカサ唇、肌荒れ……メイクアップを完璧にキメるのは意外と難しいもの。今日は、海外のメイクアップアーティストのワザをお手本にメイクを完璧にキメる6つの秘策をご紹介します。

1.メイク前の洗顔は必須
酸化した皮膚は化粧崩れの原因になるので、メイク前の洗顔はとても重要。皮脂の多い部分を中心にお肌を優しく洗います。お肌を熱いお湯で洗い流すと乾燥の原因になるので、36度くらいの人肌程度のお湯が◎。洗顔後のケアを怠るとお肌の水分が蒸発し、過度の乾燥を引き起こしてしまうことがあるので、洗顔後は3分以内の保湿を心掛けて!

2.肌をやさしくマッサージする
メイクアップ前の肌の保湿はメイクを持続させ、お肌の輝きを保つための重要なポイント。保湿液をたっぷりつけて肌を優しくマッサージすることで、お肌に水分を浸透させる効果があります。メイクののりもよくなり、いつもよりお肌が輝いてみえること間違いナシ!

3.カサカサ唇にはメイクアップリムーバー
唇がカサついていたら、せっかくのキレイなメイクアップも台無し。カサカサ唇に効果的なのがメイクアップリムーバー。カサついた唇をメイクアップリムーバーで丁寧に拭きます。さらにリップバームをたっぷり塗って唇によく浸透させます。唇のカサカサがまだ気になるようなら、この作業を繰り返します。カサカサがひどいときは、口紅は逆効果。色付きリップバームやグロスがオススメです。

4.コンシーラー選びがカギ
メイクアップ時にアンチエイジング効果を発揮してくれるのが、コンシーラー。コンシーラーは自分の肌にあったものを選ばないと、浮いてしまって逆効果。上手なコンシーラー選びがメイクアップを完璧にキメル重要なポイントです。海外のメイクアップアーティストは、モデルの肌色に合わせて、数種のコンシーラーを混ぜて使用することが多いのだそう。

5.リップバームをメイクに活用
海外のメイクアップアーティストがメイクを完璧に決める秘策としてよく使うがリップバーム。頬骨や目元、鼻の付け根にリップバームをちょっと塗るだけで華やかな印象に仕上がります。

6.ボディパーツにファンデーション
ファンションショーで活躍するスーパーモデルたちは頭の天辺からつま先まで全身完璧。海外のメイクアップアーティストによると、気になるボディ部分には、ローションを塗り、さらにファンデーションを重ね塗りするのがパーフェクトにみせるポイントなのだそう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c4dm14u
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c4dm14u/index1_0.rdf