早漏を直すには

July 27 [Mon], 2015, 23:41
ご無沙汰していました。

知り合いの方も何の気なしに来てくれた方も訪問していただき、ありがとうございます。

僕は頻繁に日本の書籍やフランスの新聞、日経新聞に情報商材といったところまで複数の手段で情報を手に入れるよう日常的に心掛けています。

そうは思っても、先日とある機会があったので、見分の真髄とはヒトのデザイアだという認識が深まるような出来事があったので、今回は「早漏を直す方法」という思慮について書いていこうと考えています。

「ヒトの不幸のタイプはそれぞれだが、幸せは同様だ」という言い回しがあります。

早漏を直す方法という願望はそのなかの1種類の幸福の形であるかもなと思います。

ヒトは幸福の像は同様であるからこそ、その幸せの像に目指そうと多くの人とやりとりしようと試しています。

人々はまずランゲージを創作し、周囲の人との周知し、字を発明することで、その書き物を作成した先人とやりとりしようと試みてきました。

発信するやり口としてはFacebook、情報商材、Facebook、メールマガジンとしては現在進歩しているだけなのです。

では、コンテンツについてはどうでしょう。

内容物は分割化すればさまざまにみえますが、種類は画一的です。

早漏を直す方法というデザイアも昔から画一的にあったうちの一つなのです。

そこでひとつ疑問が出てきます。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容に対しては一色であるにもかかわらず、なぜやりとり方式によって知識の質が左右されてしまうのでしょうか。

ぼくには、書冊のテーマと、情報商材の話題は同義にも関わらず書物の知識をよりたくさん得ようとしており、情報商材は書物に比較すればそこまで活動的に得ていません。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容が一様であるならばそこに高下をつける必要もないだろうとも思う。

ここで関係してくることは同一の早漏を直す方法ということを取扱っていても、自分にとってのデータの信ぴょう性が大きく違っているためです。

新聞は新聞社が責任をもって情報を公開しているデータであり、SNSや情報商材はどこの誰ともわからないヒトが発信している見分であるためです。

では情報の真実性はどのように皆さん無意識に判断しているのでしょうか。

国外のニュースサイトを見てみると、日本ではまったく異なる方針で報道していたり、知見の真実性というものを考えてみると、書籍や新聞のデータが信ぴょう性が高いということは、証明する術もなく、ただ「信頼性が高い」ということを盲目的に之繞することしかできないのではないでしょうか。

むしろぼくたちは、情報収集やり口を思いこみで制限してしまい、逆にかたよりがある情報を得ているのだと考えるようになりました。

こう思うようになったきっかけは、先日早漏を直す方法関連の情報商材を読んでいるときのことでした。

ふと記載内容で以前真逆の意見をしている書籍があったことを思い出しました。

私は、この情報商材が嘘の記述を記載していると思い、とても怒りましたしクレームを出そうかとも思いました。

しかし、他でよくよく調べてみるとなんと書冊で記入していることが間違いで、情報商材に記載していることの方が正しかったのです。

わたしは驚愕しました。

情報入手方式に関して、意図して複数の入手方式を設けて偏りのない知識を入手する努力をしているにもかかわらず、知らず知らずに書冊の情報は信ぴょう性が高く、情報商材は真実性が相対的に低いと考えを持っていたことにです。

皆さんも意識せずにお内情に固定概念をもってしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、かといってお金や時間はたくさんにあるわけではないので、優先度をつけて知見入手していくことは不可欠です。

実際に情報商材は高額なときが多く、書物は安価なときが多いので、書冊の比率が多くなってしまうのはしかたないが、やはり意識して多様な情報収集やり口を設けておくこと、情報の真実性という固執した考えはできる限り読む際には排除しておくことが大切だと思います。

早漏を直す方法レビューにおいては、特殊な知見であるケースがおおいので情報商材の方が入手しやすいかもしれませんが、逆に書籍での情報収取を心掛けておくべきかもしれません。

つまるところデータの信ぴょう性というのは示し方がないのですから、多くの知見を入手し、自分の中で知見の体系化をしていくことでしかないだろう。

つれづれと書いていたのに、意味不明な文章になってしまいました。

すいません 笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:青姦にあこがれるヤンキー
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c3nyrjkg/index1_0.rdf