アクションゲームをmmf2で作るとき、学ぶことは?

November 17 [Sun], 2013, 9:02
アクションゲームを自分ひとりだけの力で作りたい!

と思うと問題点がいくつか出てきます。
キャラクターの絵を書けない、ということから始まり、
プログラミングの知識もないし・・・。
となってしまいます。


その問題点を解決するための一つの方法が、
MMF2を使用したゲーム作りです。

アクションゲームとシューティングゲームに至っては、
セットで購入したいmmf2オリジナルガイドブックがあって、
それを購入することで、
一通りのひとまずアクションゲームを作成するには
困らなくなります。

簡単なものでかまわないので、ガイドブックに従ってでも、
まず、一つ作り上げてしまうことが、大切です。

一度それをできるように変わったとき、
応用したアクションゲームをもう一度作り上げることは
より簡単になっているでしょう


mmf2の大きな利点である、プログラミング知識がなくても
ゲーム作成ができる、
ということはこのようなときに役立つのです。

アクションゲームを作るときにはそれなりの知識や
ポイントが出てきます。
当たり判定などはどれくらいのダメージにすることがいいのか、
体験的に知っていることが多く学ぶことは難しいのです。

プログラミングの技術よりもそちらを優先して
学ぶことができるmmf2はゲーム作りの新しい形だともいえます。


⇒ 『Multi Media Fusion2』 ←

mmf2体験版でゲームを作ったという罠

November 16 [Sat], 2013, 9:01
mmf2には体験版がダウンロードできるようにすでに付いています。

マニアックな人はそこですべての作業を済ませてしまって、
一つのゲームを作る、ということまでができるようですが、
それは、本当のプロによる、仕事です。

私たちのようなタイプは体験版では
なかなか学ぶことができません。

それどころか、説明書などの着いていないために、
操作方法もわからずに、
「高い本物を買わなくてよかった」という
結論だけを見出してしまいます。

もし、対鍵盤を利用しようと思っているならば、
先手、mmf2オリジナルガイドブックは一緒に持ってみておくべきでしょう。


⇒ 『Multi Media Fusion2』 ←

mmf2の価格とパッケージ版についているセットについて

November 15 [Fri], 2013, 21:00
mmf2購入時に悩むことの一つにパッケージ版と
ダウンロード版の違いがあります。その違いは
価格もありますが、「SWFFileExproter」です。

それが入っているか入っていないかで、
価格に3000弱の違いが出てきているのです。

これはmmf2をいざ販売しようとした場合、
広告を適宜入れていくことができるようになります。

mmf2をフラッシュにして多くの人に使ってもらいたい!
と思ったときには必要ですが、
本当にそうなったら少し料金はかかりますが、
改めて購入をすることもできるのです。


⇒ 『Multi Media Fusion2』 ←

mmf2でアクションorシューティングゲームを作る手順

November 15 [Fri], 2013, 20:59
mmf2を使いこなすためには、
これから紹介する方法が一番早いのかも知れません。

急がば回れ、というのはそのとおりで、
私はこの方法で学んで言いました。

まずmmf2を購入して操作方法を学んでいきます。
基本的な使い方がわかっていることは重要です。

その次に行き詰ったら、mmf2ガイドブックを購入して、
アクションゲームとシューティングゲームの基本を学んでいくのです。


ゲームを作るときの基本的な考え方は
あまり変わらないので、
一度身に付くと貴方の財産となってくれるでしょう。


⇒ 『Multi Media Fusion2』 ←

mmf2が人気の秘密

November 15 [Fri], 2013, 20:56
まったくの始めてゲームを作りたい!というときに
必ず必要だったモンはプログラミングの知識です。

これまで最低限のプログラミングの知識がないと、
どのようなゲームも作ることはできませんでした。

ところがmmf2は違います。

プログラミングの知識ではなく、
アイデアさえあればどのようなジャンルのゲームを
作ることもできるのです。

シューティング・RPG・アドベンチャーなど何でも
作ることができます。

プロにも負けないようなハイクオリティの
ゲームを作成するにはmmf2は必須です。

⇒ 『Multi Media Fusion2』 ←
プロバイダ