お金を借りるためにキャッシングしてようが

April 14 [Mon], 2014, 8:09
そろそろ25歳なんやけど、奨学金の返済が終わってへん友達がいるんや。終わってへんとダメらしいんやけど。
彼は正確には友達の弟や。
しかもキャッシングで借金していて、現在ニート…。
バイクをいじるのが好きみたいで、単発で先輩のバイク屋はんのお手伝いをしとるのが唯一の収入源。携帯代やタバコ代をどうやって払ってるのかわかりまへんの〜、と友達は言ってたんやが、間違いなくキャッシングでしょ!!
そないな状態でもやっぱり弟は可愛いんやね。友達は弟にお金貸して!と言われたら断れへんんだそうや。
だって、またキャッシングするよりマシだと思うし…と言おるけどダンはん、そりゃそうやけど、このまんまや一生弟を背負っていくことになるよ!と言うと、そないな大袈裟な〜と笑ってまんねん。
いやいやいやいや、ニュースを見てるとこういう人結構沢山い まんねんわよね。ニートとかパラサイトって言葉があるくらいやので、世の中にようけいると思うんや。でも、やっぱり血を分けた弟やので、お金を借りるためにキャッシングしてようが、奨学金の返済がマダやろうが、お金にルーズすぎるってことを認めたくないようや。
ややこしいやねぇ。こういう話になりよったのは相談されたからではおまへんので、わいも深く突っ込むことはしまへんやったが、共倒れにならなきゃええなぁと思うで。この友達もキャッシング会社のカードだけは作ってあると言っとったさかい心配なんやね…。
金の切れ目は縁の切れ目と言おるけどダンはん、わいたちがそうならへんことを祈るばかり…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤7575
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c32bxnfx/index1_0.rdf