1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”の新事実と健康兩點靈-林承箕醫師示範床上運動鬆筋骨

September 20 [Fri], 2013, 20:23
みさなまこんばんは


現在1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”レビュー特集中です(^^)
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”体験評価はこちら


メインサイトでは、麻野 貴志さん作の情報教材1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


定例どおり今日の朝飯はひやめしと、あじの干物と手鞠麩のお吸い物

あさはこれに限ります。



今日は7分で食べ終わり、8時30分に自宅を出発です。



駐車場に入り易いデイリーストアに買い物をと思って、ジョージアのカフェオレをかいました。



これで体調が解るんですよ(笑)。



出勤したら、ルーチンワークであるgooニュースを見てみると

多分あなたもこれ、気になるでしょ?

↓↓

 原子力規制委員会は20日、再稼働に向け安全審査中の九州電力川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の現地調査を実施した。規制委の委員が参加するのは審査中の原発で初めてで、併せて調査の一部も初公開された。

 過酷事故時の対応拠点が完成するまでの代替緊急時対策所など重要施設の位置関係を把握し、九電が説明する事故対策の妥当性を判断するのが狙い。規制委側は更田(ふけた)豊志委員と規制庁職員など約20人が参加し、九電は山元春義副社長ら約110人が対応した。

 プラント安全対策を担当する更田委員は約6時間半にわたり、事故時に格納容器の破損を防ぐための水をためる淡水池や中間受槽、代替電源となる移動式大容量発電機など、敷地内外の二十数カ所を回った。更田委員は調査後、報道陣に対し「重要施設がよく考えて配置されており、(審査に)不利になる点はなかった」と話し、このプラントをおおむね評価した。

 審査は地震や津波など自然災害対策への評価を含めて総合的に判断される。

 今後は、九電の玄海3、4号機(佐賀県玄海町)や北海道電力泊3号機(北海道泊村)でも順次実施する。更田委員はこの日、各プラントごとに2回ずつ現地調査を行う方針で、2回目は審査の終盤になるとの見通しを示した。【寺田剛】
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



出ましたよ、これ。

ホント、どーでもいいわ。



そんな事より、本業の話。

今のところはブログアフィリエイトに11時間と、せどりの仕入れに2.5時間。



人数が多いので何にも問題無しです。



今日も稼ぐぜ!



稼ぐと言えばこれ?

↓↓





あれれ?全然関わって無い?

まあいいか^^;



まあそれは置いといて晩メシは何しよ?

しゃぶしゃぶかエビチリがいいなあ・・・



これも良いか?

↓↓





たぶんNEXT記事は今日の夜でしょう。

ということで、一旦さようなら。

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c30tg314/index1_0.rdf