WEB会議の無料版が動く環境

November 24 [Tue], 2015, 14:55
WEB会議システムはサーバを用意することなく、クラウド上のサービス化されているケースが増えています。

クラウド対応したことでクライアントを用意するだけですぐにWEB会議に参加できるとして好評なのですが、その際、どの機種でクライアントが動くかはWEB会議システムでかなり差があるようです。
一般的にWEB会議システムの対応が早いのがWidnowsです。

古くから利用されていることもあり、Windows機を会議用にわざわざ用意するという企業も多いです。
しかし、クラウド対応して対応機種を増やす傾向が多くなっています。

代表的なのはマック版です。
iphoneの販売数の増加もありMacを利用する方が増えています。

しかし、WEB会議システムの多くはWindows主体であり問題となっていましたが無料版を合わせMac版を作成する企業が増えています。


無料のWEB会議情報はこちらからご確認いただけます。

また、マック版の他にLinux版を用意する企業まで現れています。
クラウド版はクラウドサービスであり、接続する機種は一定のルールを守ればOS依存はほぼありません。

アプリケーション開発企業の多くがビジネスチャンスのために対応機種を増やすという場合が増えています。
また、スマートフォン対応も進んでおり、個人で会議に参加する際はビデオチャット部分のみが多いですがスマホで十分な場合が増えています。

ただし、アプリケーション共有などはできないケースが多いのでパワーポイントなどを多様する会議では問題となるケースが多いです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くるみ
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c2yuhsap/index1_0.rdf