梅雨時の金閣寺と周辺の寺社 

2013年06月20日(木) 10時10分
この季節、梅雨時の金閣寺は微妙といえば微妙な時期ですね。

京都の夏の暑さは慣れないとつらいものがありますが、
雨の季節なりに、湿度はしかたないですが、気温さえ上がらなければ
しっとりした雰囲気もそれなりに味わうこともできるんじゃないかと思ったりします。

団体さんが多いとまたつらいかもしれませんけど。


金閣寺だけを見て他の、たとえば嵐山へいくというのもいいかもしれませんが、
そうそう、嵐山、嵯峨野の梅雨時の味わいも捨てがたいものです。
ですが、
嵐山はまた別の日に回るとして、金閣寺周辺にもいくつか有名な社寺がありますので
こちらへも行ってみるのがいいかなと思います。



金閣寺周辺の観光名所としてまず、


北野天満宮は太宰府天満宮と並んで全国の天満宮のトップなんですね。
学問の神様、菅原道真が祀られていますので受験生と受験生の親ならこちらへどうぞ。


龍安寺は世界遺産に登録されています。あの石庭はなんと表現すればいいんでしょうね。
一度はあの石庭を見てほしいですね。


平野神社ですね。平野神社はベストは桜のシーズンかもしれませんけど。


ほかにもちょっとはなれて等持院、今宮神社、光悦寺、大徳寺も歴史好き、寺社好きなら
訪れてみたいところです。