「格安スマホ最安値」について調べてみた。つだみんの携帯代を安くする方法調査結果

July 11 [Tue], 2017, 0:58
総務省が発表した「SIMロック解除義務化」。これを受けて、格安SIMがどんどん浸透していきそうです。例えばDoCoMoやソフトバンク・auなど大手の携帯電話会社のスマホ料金の月額使用料は平均7,000円ほどかかっているというデータがあります。7000円を、「2000円〜4000円」に抑えることができるかもしれないのが、 格安SIMや格安スマホに乗り換えです。イオンが販売した「イオンスマホ」をきっかけにこのような料金価格を知ったという人も多いと思います。格安SIM・格安スマホといっても、多くの会社は、ドコモ・AUの電波を使用しています。つまりは、安かろう悪かろうというのは全くなく、国内大手のドコモ・AUと全く同じ感覚で使用することができるのです。また、通常大手キャリアにある、いわゆる2年縛りという厄介な制約も、格安SIMなら半年程度とかなり短めなのも嬉しいところ。データ専用SIMの場合なら、殆どどのMVNOでも縛り期間がありませんから、気軽に試せますね。ただ一点注意が必要なのは、格安SIMの場合、@docomoや@ezwebといったキャリアメールが使えなくなってしまうこと。キャリアメールが使えることをメリットと思うか、それともスマホの料金が安く済む方がメリットと思うか。メリット・デメリットを考えて自分にあった使い方を選ぶといいですね。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アンナ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c2seeapfey9let/index1_0.rdf