ゴルフクラブのリシャフトには多くのメリット 

2015年12月16日(水) 22時31分
ゴルフクラブはヘッドとシャフト、そしてグリップからできていますが、働きや性能を考えた場合、かなりの部分を占めるのがシャフトです。

自分にピッタリ合うゴルフクラブを、といえばすなわち、自分に最適なシャフトを選ぶということにほかなりません。
最近ではプロやセミプロだけでなく、アマチュアゴルファーでもシャフトにこだわりを持つ人が増えています。

既製品のものは一律で、一人ひとりの誤差はなかなか反映できないのが実情です。


それを解消し、より自分にふさわしいスペックのゴルフクラブにするべく、シャフトを変えることをリシャフトといいます。

飛距離やショットの正確性を高めるうえで大きな役割を果たし、必然的にスコアアップにもつながっていきます。近年はアスリートゴルフが主流になってきているため、女性ゴルファーでもリシャフトをする人は少なくありません。
ゴルフをする以上はやはり上を目指し、レベルアップしたいと願うのはごく当たり前のことです。


最近は高性能なシャフトも次々に登場してきていますが、あくまでシャフト交換は一人ひとりの体格やレベル、スイングなどに適合していなければいけません。またスイングの癖のようなものも多くの人は持っているため、バランスを整えていくことが大切です。リシャフトによって期待できることは思った以上にたくさんあり、振りやすくなることから飛距離が伸びやすく、方向性も安定しやすくなります。

自分の思うとおりに球を打ち分けられるような技術も身につきやすいなど、メリットがたくさんあります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:白菜コロッケ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる