このような天候が続くと食べた

January 04 [Mon], 2016, 21:48
このような天候が続くと食べたくなってしまうものがあります。
それはカニです。
もうその言葉を聞くだけで、なんとも言えない匂いも含めて、あのカニの姿が、しっかりと思い浮かんでしまうんです。
あー、食べたい、食べたい、って、このちょっとした時間の間に、ゼッタイに食べる!と心に決めてしまいました。
いやー、ホントに魅力的です。
いろいろな習慣がある日本では、贈り物をいただくことが、季節を問わずあります。
年賀、お中元、お歳暮や、暑中見舞い、桃の節句、端午の節句など日本伝統の贈り物も、まだまだありそうです。
たとえばカニを贈る手もあります。
少しハイレベルなギフトで、おそらく誰に贈っても、喜んでもらえることが確実な、カニは、ほぼどんな贈り物でも使えます。
ある食べ物が、いまとっても食べたいんです。
それは、カニです。
どんな食べ方でもかまわないんです。
とっても美味しくて美味しくて、なんともいえません。
ところで、いま思っているのは、もっとカニの本来の味を、あちこち食べ歩きたいという思いが、強くなってきた気がします。
あまり手をかけすぎない、ユニークな料理を作ってみたいと思っています。
ギフトを贈る際に、名の通った高級食材を、贈りたくなってしまうんです。
カニも、いいですね。
贈られた方も、けっこう嬉しいです。
でも、いっぽう、さすがカニですから、ふだんめったに食べないものなので、料理レシピが分からなくていまいち盛り上がらないことも。
ですから、お中元、お歳暮などの友人、知人に送る場合には、ネットでレシピを調べて教えています。
いろいろあった末に、以前から気になってた店で注文しました。
ネットでカニを購入するのは、初めての経験です。
新鮮さがウリのようで、見るからに美味しそうで、クチコミを読んでも、恐らく後悔することはないと思い、迷った末に思い切って、ついに注文してしまいました。
そろそろカニが発送されるでしょう。
すっごく楽しみなような、逆に不安なような、よく分からなくなりました。
目当ての食材を買うときに、大事なポイントのひとつは、「どこで買うか」です。
みなさんが好きなカニなど、ちょっと高級なものになると、その分、ちゃんと事前調査します。
カニも含めて食べ物は、信頼のおける店の方が、すっごく嬉しいです。
駅近くのデパートにしても、人気のオンラインショッピングでも、どうやって店を選ぶのか、いろいろ悩んでしまいます。
高級食材と言われるもの、1年に一度はパーティーなどで楽しみたくなります。
それはカニです。
食べる季節というものがあって、舌の肥えている方は、旬をご存知かも知れませんが、とにかくカニは、絶対的に美味しいものですし、もちろん、さっさと購入して食べます。
さっそく、ではないですが、どこのお店で買おうか、ネットでいろいろ物色中です。
いつもは、お祝いのギフトなどのためにあれこれ見ていますが、自分へのご褒美として、今回は、カニの調理にチャレンジするつもりです。
いちおうカニと言えば贅沢品というイメージもあって、日常的には、食べる機会があるわけではないです。
ここぞとばかりに、品質のいい商品をを見つけ出して、じっくり品定めをしたいと思います。
最近思うのですが、メイン食材の料理は、驚くほどの種類がありました。
カニの調理の参考にしようと、知り合いにレシピを聞きまわっていたのですが、美味しいカニですから、和洋中にわたる驚くほどの料理法を見つけることができました。
楽しく食事をすることは、生きていくためには、最も基本的な欲求のひとつなんだということを、あらためて認識しました。
あちこちの特産品を、みんな並べて食べるのもいいですね。
さすがにカニですから、食べれば食べるほど、さらに食べたくなりそうです。
どれもこれも別の美味しさがありそうです。
意識していろんなカニを食べるようにしていれば、そのうち自分にピッタリのが見つけられるのかなぁと、ネット通販のサイトを巡りながら、すでに品定めに入ってます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruki
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c1bg9iade1rl0p/index1_0.rdf