小椋だけどアート

July 13 [Wed], 2016, 13:17
実は顔以外のところで、意外にもニキビができやすいところは実は、背中。背中は自分では見えない場所なので、ニキビがあっても、気づかないことも多くあります。



それでも、背中のニキビもきちんとケアをしなければ痕になってしまいますので、注意しましょう。
ホルモンがたくさんですぎることではないかと言われています。なので、成長期にニキビが出来ることが多いのです。


ニキビを防ぐには多種多様です。たくさんの中の一つが、毎日同じ睡眠時間をキープする事です。



これは、健やかな生活に繋がります。


ニキビが発生すると潰してしまう方が確立的に多いようです。しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、というのが定論です。
なるべく早めに治療するには、ニキビのための薬が一番効能があるかと思います。ニキビ跡にも効きます。



洗顔をして、化粧水・乳液で肌をおちつかせ、ニキビ箇所だけに薬をつけます。


知らないだけかもしれませんが、ニキビに効果がある飲み物は、今まで聞いたことがありません。



ただ、分かっていることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌荒れになる事があるので、控えるようにした方が安全です。



ニキビと肌荒れは別ですが、肌にいけない事をすると、ニキビを悪化させる原因にもなりかねないのです。

ここのところ、重曹がニキビケアに効くと注目されています。



弱アルカリ性の重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、毛穴汚れや角質のお手入れができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのです。ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌を傷める恐れもあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。

世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないとされたり、その逆で良いと言われたりしますが、こうした情報の真偽は定かではございません。


ある特定の食品だけに頼るのではなく、常に栄養バランスの取れた食事を心がけてさえいれば、ニキビの予防になると考えています。


ニキビと食事内容は密接に関連性をもっています。食べるものに気をつければニキビに良い影響を与えることにもなります。

食事は野菜中心の献立にして、できるだけビタミンやミネラルを取るように心がけましょう食物繊維が豊富な野菜を食べることは、便秘解消という観点でも、ニキビの改善につながります。毎月、生理が来る頃になるとニキビが増える女性は結構多いと思います。ニキビが出てしまう理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌の状態が悪くなってしまうのと、生理が来る頃にはどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビができてしまうことがかなりあるのでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:実桜
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c1aa2briecg1e2/index1_0.rdf