福留と桑原

January 11 [Wed], 2017, 23:45
植物油をお肌いたわりに取り入れる女性も最近よく耳にします。

植物油の中でもホホバ植物油やアルガン植物油などをお肌いたわりで使うことで、ますます保湿力が上がり、乾燥知らずのお肌になるでしょう。
また、植物油の種類により異なる効果が表れますので、自分の肌に合った適度な植物油を探してみてください。



さらに言うと、植物油の質が効果を左右しますし、新鮮なものを選ぶことも重要です。肌の汚れを落とすことは、お肌いたわりの基本のうちのひとつです。



それに、乾かないようにすることです。
しっかりと汚れを落とせていないと肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。そして、肌の乾燥も内側の水分が逃げていかないようにする機能を弱めてしまうので、保湿は必ず行ってください。しかし、余計に保湿を行ってもよくないことです。お肌いたわりには順序があります。

きちんと順番通りに使わないと、せっかくの効果も半減してしまいます。顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。肌の補水を行います。もし、美容液を使うときは化粧水の後になります。

続いて、乳液、クリームと続きますが、これで水分を肌に染みこませてから油分で水分が蒸発しないようにするのです。お肌いたわりってほんとに必要なの?と考える方もいるみたいです。


お肌いたわりを完全に排除して肌力を活かした保湿力を大切にするという考え方です。では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。

クレンジングははぶけません。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌はみるみる乾燥していきます。肌断食をたまに経験させるのもいいですが、肌の状態を見て、お肌いたわりをした方がいいでしょう。、高価な機器などを使用して肌をしっとりさせます。



若さの秘訣・新陳代謝もよくなるでしょう。
エステでフェイシャルコースを施術してもらった人のほとんどがお肌が若い頃に蘇ったみたいだと言っています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イツキ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる