成り行き注文について

June 17 [Thu], 2010, 18:23
ポジションを保有するための注文は、手動、自動どちらでも行う事ができます。

手動で行う注文は成り行き注文といいます。

パソコンの画面で為替レート「買い(Bid)」「売り(Ask)」やチャートを見ながらリアルタイムで注文を決定します。
買いのときはBidのレートで、売りたいときはAskのレートで売買することになります。
注文が成立すると(約定)、ポジションを保有したことになります。

成り行き注文は、その時点ですぐに約定できる注文方法です。

しかし為替相場がおおきく変動している時には、注文してレートで必ず約定できるとは限りません。
注文と異なったレートで約定したり、約定拒否となったりします。
約定拒否になった場合は再度注文しなければなりません。

相場が大きく動きそうなら成り行き注文は控えた方がいいでしょう。