文字を曲に 1 

December 25 [Tue], 2007, 19:54
透明な色が僕のまわりに、

右から振り返ると誰もいなくて、

逆から振り返るといつもと違う景色。

夜の空気は凍ってきらめきを見せる。

それがとてもきれいで、

誰かに見せたくて

でも誰もいなくて

叫んだ

「ここにいるよ」

やがて喉は涸れ、頭はガンガン言っている。

けどまたさけぶ

「ボクハココニイルヨ、ダレカキヅイテ」


口から声が出なくなると目からは涙が出た。

そしてその1粒1粒がきらめく。

さっきはきれいだと思ったそれも

なんだか残酷で

僕は叫ぶのをやめた


この世界で1人じゃないのはわかってる

友達も家族も恋人もいる

でも時々とてつもないほどの孤独と不安が僕の方を叩く


形あるものも無いものもそれはだんだんと薄れていき

姿を消す

大事なものもいらないものも

なくなっていく


そうやっていつか僕も消えて無くなるのだろう。

せめて僕が消えてもこの歌は消えないで。

What I do? 

December 24 [Mon], 2007, 0:55
また僕はこの場所に来てしまった。

そして君の姿を思い出している。



あと何回僕たちは逢えるだろうか?

そう思っている間にあなたは行ってしまった。



What I do?僕はどうすればいいんだろう。

あなたのことを考えるのをやめる事ができないよ。

もう僕の隣にはいないのに。

What I do?



世界が太陽を失う頃に

今のあなたの場所に来てしまった。



あなたとかわしたあの約束が今でも忘れられなくて



What I do?僕はどうしたらいいんだろう

いつか僕の頭から君は離れてくれるのか?

もう僕に笑ってくれた君を失ったのに。

What I do?



あの日は時が流れても色褪せません。

しかし時間はただただ過ぎていきます。

あの時間に意味なんてあったのでしょうか?



What I do?

What I do anymore?

I can't still quit this.

But she has gone.

What I do?
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント