永遠と自由 

August 15 [Mon], 2005, 22:18
それは始まりもなく
また終わる事もない
道化者達の行進

彼等は立ち止まることなく
永遠と呼ばれるその道を
全力で走りつづける

自由であるために
そして自分であるために

彼等の瞳にうつるのは
誰も辿り着いた事のない
聖なる砂の国

地図に記されていないその場所は
永遠に枯れることのない
一輪の華を咲かせ
彼らが辿り着く日を
ただ静かに待ち続ける

空気のように柔らかく鋭く澄みわたった空の青は
彼等を祝福し
そら高く流れる雲は
彼らに優しく語りかけ
頬を撫でる柔らかい風は
彼等の為に大切なバラードを歌う

白にも黒にも混じらない
蒼い情熱に魅せられた道化者達は
聖なる風に乗り更に加速する

彼等の名はBOHEMIAN
この世の道化を支配する者達

「ユウキ」 

August 15 [Mon], 2005, 20:36
ユウキくんには
勇気があって
大好きな子に「好き」って
ゆうきだった。

でも、ゆえなかった。
ユウキくんは直前になって気付いた。
ホントは勇気なんて持ってないことを。
自分が名前負けしてる事を。

ユウキくんには
勇気がなかった。
大好きな子に「嫌い」なんて
ゆうきじゃなかったのに。。。

これからもっと大人になって
あの子に「好き」ってゆえる
勇気を持てるようになろう。
ユウキくんは誓った。

大人の階段に上れる
勇気が持てた。



by みゅう

「帰り道」 

August 15 [Mon], 2005, 20:29
扉をたたけば 
そこにいつも 僕がいた。 
臆病な僕がいた。 

流れ星のような涙を流して バスから飛び出した。 
階段に足を乗せたのを振り向かせて 
蒼い空を頭に刻んだ。 水の刃が降り注いだ。 

僕に 階段に あの子に。 

口から漏れた 心の鏡が 
僕の勇気を映し出した。 
生まれて初めて 飛び出した。
このガラス張りノショーウィンドウから。 

僕はもう道化師じゃあないんだ。 
気高い獣なんだ。
そう、この世に生まれてきたのだから。



by SHEEP

「笑顔 ―揺らせて―」 

August 15 [Mon], 2005, 15:53
君の笑顔を見るために
ここへきたよ
君を笑わせるために
ここへきたよ

だから お願い
もう泣かないで
君の笑顔 見たいから
君を必要としているから…


by 朝陰ペペロンチーノ 

「映画をみて」 

August 15 [Mon], 2005, 15:49
君を作りたくって 
ゆがんだ魔方陣を地図に書いた 

まだ 危険というものを知らなかったから 

それで 
僕の体が引き裂かれようとも 
僕は笑っていよう 

門の向こうへ行った 君とあえるならば。

by SHEEP

連詩「旅人」 

August 14 [Sun], 2005, 18:53
吹き荒れる風に乗り 
此処から逃げ出してしまいたい。
旅立つ準備はできている 
誰にも邪魔する資格などない
私の心は こういうときだけ強気な心 
旅たったあとで いつも思う

「強くなれた」
そう思い 旅を終わらせる  
でも 現実にはいつもの弱い私
もう一度 帆を張ろう 
あの海原に 失った強い自分を探しに

過去より明日 
さびれた時間の中でも 夢見る自分の姿を描く
ひとつ ふたつと 夢をたぐりよせて 
少しずつ ほら 少しずつ 
新しい物語が生まれて

きっと遠い未来には語られる 
風に乗った私の旅物語


END


by みゅう★ゆーき★ホット★シャドウ

「涙の数」  

August 13 [Sat], 2005, 18:08
綺麗な涙 醜い涙 嬉しい涙 哀しい涙

涙にもイロイロあります。
人の表情がイロイロあるように。

別れ涙 出会い涙 怒られ涙 褒められ涙

涙もイロイロ変わります。
時と場で人の心が変わるように。


あたしも
イロイロな涙を流してきました。
まだ 知らない涙もあります。

貴方は
今までにいくつ涙を流しましたか?

さぁ
今から数えてみましょう。

そして
その倍に これから沢山


笑いましょう。。。。。


END

by みゅう。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Casey Buchanan
» 連詩「旅人」 (2007年12月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c-o-c
読者になる
Yapme!一覧
読者になる