相変わらず、やってます。 

May 29 [Thu], 2008, 14:47
先週末は2日連続試合だった。
先にD杯でよかった。日曜のレディースはかなりしんどかった。
どこも力の差がないんで全敗がなく、最後まで順位が
わからず。ファイナル多し(涙)体力の無さ痛感。
どこの誰もが「落とすはずがない」「なんでファイナルになって
しまったんだろう」ってな感じで、どの試合も長い。
参加数が減少傾向なのか、CのはずがBだった。
結果、1勝3敗最下位(号泣)あとはどこも2勝2敗みたい。
O嬢一人に頼ってる団体なんで、そのO嬢とで負けると致命的。
いつも圧倒的な負けは無いものの、ファイナルで競り負けが
あまりにも多過ぎる。今回もファイナル14オール(15で延長無し)
を落とすんだから、「あたし達って精神的に弱い??」と
思ったりもした。
冷静になってみれば、S巨匠にいつも言われている通り
<基礎が出来てない>ことに起因する。
今回で今度こそ、基礎力の向上をさせることを心に誓い、
O嬢とのダブルスのやり方を師匠と検証しながら考えることにする。
二人には決定力がない。点に繋がるパターンがない。
共に上手くない前衛が、ひとつ現状を打開する重要ポイントではないか。
私が積極的に前に入って作れるようになり、
O嬢にはクロス打ちやカットだけでない攻撃を構築してもらう。
これが取り合えずの目標。
凹んでるばかりだけど、ひとつだけ良い事もあった。
最終戦はオーダーを読んだ。当たった(笑)
とても言い方が悪いが@ダブで一番キツイ相手が来るので、
「捨てダブになるよ」と言って別パートナーと出た。
AでO嬢と出て、BはO嬢と別パートナーにしてABで取ろうと。
見事当たり。しかしまあ勝負ってのはわからない。
O嬢と組んでも苦戦する相手から1ゲーム先取。これびっくり。
「あれ?ひょっとして勝てる?」と思いきや、
2ゲームからは徹底してパートナーを狙われ、ファイナルまで
行って負けた(涙)これでもうヨレヨレ。疲れた〜〜
おかげで次はしんどかったが、どうにかこーにかストレートで勝ち。
O嬢の疲労を最小限には出来たけど、
最後は誤算のファイナル負け・・で最下位。
でもまあ、別パートナーとも良くなって来た。O嬢でないペアでの
勝ちが期待出来ればうちのチームも強くなる。私が頑張らねばっ。
そんなこんなで・・負けは人を育てます(笑)

最近旦那がNEWラケットを購入。練習で使わせてもらうと
「さっきまでの私は何だったの?」と思う気持ち良さ。
いや〜〜飛ぶ飛ぶ。疲労がピークでまったく飛ばなかったのに
その体でも飛ぶ飛ぶ〜〜〜何なんだこれは!
なのでこの日の試合には借りて行きました。
飛ぶだけで、積極的な気持ちになれる(いくつかバックアウトしたけど)
なので購入を検討中。いや、絶対買うぞー。

4回目はどうか 

August 18 [Sat], 2007, 11:38
木曜に4本目の注射をしてきた。
今度は院長で(笑)
「やっぱり痛いですか・・もう一回やっときますか」
その口調から「もう一回〜」は毎回付くのだろうと
予測出来る。
しっかり手を洗わせ念入りに消毒した後、怖ろしく早く
打つ(笑)相変わらず・・
そしてやっぱり思いっきり揉んでぐにょぐにょ曲げて
確認をした。だから結構流血している。

「先生〜、お薬出してもらえます?」

「はい、わかりました。10日分出します。
加減して飲んで下さい」

「あ、それと塗り薬も下さい」

「はい、出しておきます」

話が早かった。ただ飲み薬がボルタレンではなかったので、
効くのかどうかわからんけど。

顔なじみの看護師さんが
「私も最近痛い。ねぇ、一緒に手術しない?」と
誘われ大笑い。さっさと切れば治るんだけどねー
術後にしばらく使えないのはダメだー

数日経って、まあまあ、動かさない状態でも
焼け付くよーな痛みは改善された分は、効いたのかって感じ。
曲げると痛いし引っかかりは悪化してるんで
何とも言えないところだけど、
ラケットが振れるようになったんでヨシとするか。
取り合えず明日の試合は問題無い。
今夜はしっかりビデオ見て、
「私はヤンウェイだ」と思い込むようにしよう(笑)
イメトレは大事っす。
ミックスの時は誰にしよう?
インドネシアあたりの男ダブ並みの女性とか(笑)

とにかく暑い。昨夜の練習はボーっとしてきて困った。
ボーっとしてだるくてミスを重ね、劣勢になって
頭に血が上り?自分に怒りながら試合をしたような
悪循環で(涙)水分は結構摂ってると思うけど。
塩分が足りないかなあ。足の指もよくつる。
故障のことより体力が問題か。
ちっともうまくならなくて悔しい。

さらに凹む 

July 12 [Thu], 2007, 16:36
昨日の練習、辛い時間だった・・
特にいつもより調子が悪いわけじゃない。
むしろ、これがいつもより調子が悪い出来であって
ほしいくらいだ。
師匠の言う通り、女ダブではたいして目立たない
しかし男性やミックス相手になると
欠点が如実に現れる(号泣)
考え始めると余計におかしくなってしまい・・・
頼んでアドバイスをもらっているのに、
物凄い責められているような気になった。

情けなさ過ぎる。

初めてちょっと、
「ああ、これまでか。私はこんなもんか。
引退するべきか。潮時か。」
などと言う言葉がグルグルしていた。
何とまあ極端なことよ。

悪いとこばっかで何からどうしたものか。
ただやってて、すぐ上げてしまう自分にイライラする。
ミックスは女ダブと同じになってる。
意識が足りない。

あんましそればっかり考えてたら
しんどくなるんで、
まったく作るつもりのなかったウェルカムボード
を印刷したりして気を紛らわせた。
落ち込んだら取り合えず別のことに集中するのだ。
こうなったら自作してみようかな。

3度目はどうなのか 

July 07 [Sat], 2007, 16:16
表に土曜の診察は院長と書いてあったのに、
1時間待たされて入ったそこには、若先生がいた。
どうですか?と聞きながら、
「もう切っちゃった方が・・・」を何度も口にする。

軽々しく言うなっ〜〜〜〜〜!!(怒)


「あんたみたいなぺーぺーには斬られない」と
固く心に誓うのだった。

触診した位置でそのまま注射するもんだから、
手が宙に浮いてるという変な状態で苦痛に耐える。
せめて机に置かせろ〜〜〜〜(怒)
そんでもって針抜いてそのままだから(ふつーすぐ押さえるだろうよ)
流血してきて、慌てて、離れてる看護婦にその手を差し出す。
何これ〜〜

まあそれでも効けばいいのさ、効けば(笑)

もはやこれまで、になったら前に診てもらったその道のプロ?
M本先生のところに行こう。遠いからなかなか行けなかった。

しかしもう・・あっちもこっちも・・
故障は成長の妨げや。悔しい。

再診 

June 26 [Tue], 2007, 16:02
あまりに痛むので、再びS整形に行って来ました。
すると今度は若先生ではなく、院長だった(笑)
院長は前回診たわけではないのに、
そういう性格なのか、
さっさと指の動きを見ると、
「手術ってのもまだなんだから、もう一度注射打ちますか?」
と言って「はい」と返事するやいなや
「じゃ、そこで手を洗って、ここで休んで」と言ってたら
もう看護婦さんは注射スタンバイOKで
(いったいどの瞬間で用意し始めるのか?)
念入りに念入りに消毒したのち、
「ちょっと痛いですけど我慢して下さい」と言い、
若先生とは比べられない怖ろしい速さで注射を打った。
それはもう小指の先まで電流が走る走る〜〜〜
漫画のカミナリに打たれた絵のような状態。
物凄く痛くて、目の覚める痛み。
ビックリした私をよそに、落ち着いた様子の院長は
その痛い指を何度も折り曲げて曲がることを確認?していた。
何なんだいったい(笑)

「これで1週間〜10日様子を見て、痛かったらまた来て下さい」
と言って、何を急いでたのか患者より先に出て行った。
何なんだいったい・・・

でもこの衝撃で「ひょっとして効くかも」と実は期待している(笑)
しっかし、手に注射は痛いよ。腕に打つのなんかこれに
比べればなんともないよ。とにかく早く治ってくれ〜〜〜

早く治れ〜〜〜 

June 15 [Fri], 2007, 16:47
考えたあげく、地元S整形に行って来た。
ネットで調べてまあ<バネ指>と言うことはわかっていたが、
このまま痛いと仕事(バド)にならんと思い、
同僚H嬢の母もやったと言う注射を打ちに。
私の場合は右手小指。ラケットの握り方?力の入れ方?
振り方?が悪いのか。

レントゲンで骨に異常はなくて、
「腱鞘炎の成れの果て、ですね。バネ指って言います。
これが進むと曲げた指が自力で元に戻らなくなったりします。
手術して1cmくらい切って、通らなくなった部分を
切ればすぐ治ります。まあその後がすぐ使えるかどうかは・・
・・・・・・
塗り薬もありますが、注射もあります。
どうしますか??」

どうしますかって(怒)
とにかくすぐ治してすぐ使いたい、バドやりながら治したい
ので、注射にしました。

「まあ、注射で治ってしまう人もいます。
これで様子を見ましょう。また痛ければ来て下さい。
使わないのが一番なんですが・・・
使ったら休むとか・・・
何かクッションになるものを貼るとか・・・
やりにくいでしょうがねぇ」

ってことでした。
とにかく今日は「穴が開いた状態なんで濡らさないで下さい」
ってことなんで、カットバンと防水シートを購入。
大げさな包帯されてるんでこれを替えなければ恥ずかしい。
もうホント、無理がきかない(涙)
頑張ると故障する。いつまで気力でカバー出来るか。
でも私は負けない(笑)

なんだかパッとしないなあ 

May 20 [Sun], 2007, 19:43
凹んでいるのか・・いやいや年齢なのか・・顔色がパッとしないねぇ
人間がくすんで見えるわ(笑)
たいして変わんないんだろーけど、髪でも切ってみようかな。

しかしまあまだ凹みがとれまへん。
ま、そりゃそーだわね、爽快な出来事があるじゃなし〜
いつものようにビデオ見てその気になろう(笑)
おかしいと思うだろうけど、
これが結構いいのだ。
体に、世界レベルの打球音が残るような感じなのだ。

その分右腕に負担がかかってるかも知れないけど。

負担というと、背中が張る。手首も少し痛む。一番不自然なのは
右小指だ。曲げ伸ばしはカクカクだし、握りきれないので拳は使えない
(もともと使わないが)
なんだろうこれ。突き指かなあ。もう何ヶ月も。
練習がないと体の悲鳴?がよく聞こえる。

ウダウダ考えても浮上しない、明日また頑張ろう。
とにかく前進するのだっ。
私はこんなとこで終わらない。

何故かしら 

May 14 [Mon], 2007, 11:16
今年はホントに結果が悪いっつーか、出ない。
あっさり負けたり、接戦をものに出来ない。
なんでなんで・・
<これが出来ないから勝てないんだよー>と言うのを
毎回出されているような、それ全部足したら
何にも出来てないってことじゃん(汗)
すっごい焦る。まわりは変わってないのに(失礼な)
一人だけ置いてかれたような気分だ。しくしく。

結局、常に、

今のままでは勝てない

って思いに追い回されるんだな。落ち着く先は無いと。
戦うって安息の場がないのねーこんな下のレベルでも。
つくづく日頃を改善せねばと思う。
もう目先の勝った負けたやないわ。
自分がどうやるかだーねー
意識の世界で鍛える。
あと、師匠と基礎基礎基礎・・・練習。

小さくてもそのうち花が咲くよう頑張ります。

また壁にぶち当たる 

March 20 [Tue], 2007, 11:44
悔しさ増大、しかし、師匠のアドバイスにて救われ感ありで
臨界を越え分裂中(笑)
やる気をぶつける場所がない。
努力した、達成感がほしい。結果もほしい。
まあこの凹みは、もうひと段階上がるための壁なんだろう。
逆に考えれば、いい相手に当たった。
こんなに考えることを提供してくれたのだから。
自分としてはまだいける。
限界は遠い。

あのラリーや試合展開は日常にない。
いつも、取り合えず返しとけば凌げる、
これ打てばチャンス球が来る、と言うのを
完全に覆された。続きのないものをどうやって想像するのか?
ここが難しいところだ。
ちょうどの相手が常にいるわけじゃない。
しかも目標は、それをも越えることにあるのだから。
やはり<基礎>に戻る話だけど、
その前に試合は来る。

あの時はもう何をしてもダメで、途方に暮れてしまった。
少しの間・・・「あーこのラケットじゃねーよ、あっちだよ」
なんてしょうもないことを考えたりしてた。
ストレート負けしそうだった。
頑張った。
たまによくある展開が来て(相手がサーブレシーブミスを連発する。
怨念サーブか??)流れが来た。
切れると思う展開で切れずに、ラリーで圧されてミスして、
無理にキメようとして場外連発やカウンターを喰らい、
しまいにはしょうもないミスをしてしまった。
前衛に捕まる捕まる。
こう書いてても頭から怒りの物質が放出されている気がする(笑)

ビデオ撮っておけばよかった。
やりながら持ちまわるのが大変だと思って
持って行かなかった。あれを撮っておかないで(涙)
ああ・・思い出しても悔しい。
悔しさが体を突き破って、何かに変身しそうだ(笑)
二人して振り回された。完敗。
試合に出ていればまた対戦する機会があるだろう。
今度こそ負けるもんかっ。
ちゃんと準備しないと!O嬢に申し訳ない。
まったく、気が休まることがない(笑)

・・・みなさんいつも手首をとても心配してくれてます。
ありがたいことです。
なぜ治ったのか?わかりませんが(笑)
元気でやってますよ。大丈夫。
トシがトシだから、ちょっと頑張るとあちこち
痛みはしますが、あんなことはありません・・・

ケアを真剣に考えないといけないね。
やりっぱなしだし。挑戦を続けるためには、立ち止まる
わけにはいかないのだ。時間がない。
やれるうちに完全燃焼したい。

あけたのに、久しぶりになった 

January 23 [Tue], 2007, 16:17
今年も頑張ります〜
毎年何か正念場だなあと自分を追い込む状態。

しかし、ここのところ練習ではパッとしない。
正月休みボケ的な不調は改善したようだが、まあ多分
気持ちの問題でしょうな。今までがうまかったわけでなく、
今ヘタになったわけでもないんで。
ヘタはヘタなりに、とにかく<集中>しようと思います。
パートナーへのせめてもの礼儀でもあるかと。
週末の試合は、精一杯はやったと言えるようにね。
ただまあ、T村さんの言うように落とさねばと思うのだが
ついハジきたくなる・・・
スカパーでミックス見てると、ああ・・クロスネットして
でも浮かさない腕がほしいと思う。

ヤンウェイが○グシオに負けたのはショックだった・・
それまでは連戦の疲れかとか思って見てたけど。
そろそろなのかなぁと。っていうか、ルールが変わった煽り
を食ったとも言えるのかもね。
理想だと思ってるんでまだまだ君臨しててほしい。

ネットを始めて、初めて通ってた幼稚園のHPを検索して見た(笑)
もはや面影はないが。特別な思いがあるわけじゃないけど、
意外と清々しいものだった。
こんな感じで時々、昔のことを思い出しては検索する。

さてねぇ・・
Tさんとの話はホントがっかりで、人は人って思うしかないな。
温度差って何にでもあるしねぇ。
みんなで楽しく飲みたいって言う気持ちなど、そもそも
飲まないから持ってないし。クラブ運営って大変なのねー
ただ「成長する気がないお遊び」ってのは嫌い。
勝負は真剣やから面白い。そんな輩にゃ絶対負けない。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ここ
» 4回目はどうか (2008年01月16日)
アイコン画像たけちゃん
» 早く治れ〜〜〜 (2007年06月22日)
アイコン画像おやじです
» 早く治れ〜〜〜 (2007年06月20日)
アイコン画像たけちゃん
» 多少のガタは仕方ない? (2006年09月22日)
アイコン画像おやじです
» 多少のガタは仕方ない? (2006年09月20日)
アイコン画像おやじです
» またまた、おつおつ (2006年09月20日)
アイコン画像仙人
» あっちもこっちも最後には倒す(笑) (2006年05月23日)
アイコン画像366
» プレゼントはうれしい、誕生日 (2006年04月13日)
アイコン画像きらだま
» カイロプラクティックって? (2006年02月20日)
アイコン画像たけちゃん
» 負けても凹まない (2006年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c-ens-23
読者になる
Yapme!一覧
読者になる