久しぶりに・・・

May 07 [Thu], 2015, 0:15
久しぶりに、書き込みです。

この一か月、あっという間で、忙しくて、いろいろなことがあって・・・・

という感じで、さすが年度初めですね(>_<)

ゴールデンウィークも終わり、明日からまた日常が始まります。

頑張ろう!

FIVE YEARS DIARY

March 21 [Sat], 2015, 0:23
今年生まれて初めて5年間記録できるDIARYを購入しました。

ブログの更新状況からいって、「続くのか?」という感じですが、続くんです。

実は就職してから約20年、ずっと手帳を使用しています。
古い手帳は、すぐ捨ててしまっていたのですが、この頃予定管理がかなり大変になってきて、「去年はいつだっけ?」とか「何時までかかったっけ?」とか前の状況を確認するケースが増えたので、今回思い切って複数年の日記を購入したというわけです。

もちろん、予定管理のための手帳も例年どおり使用しています。

しかし、この年になると5年後も元気でいて日記をつけていられるのかと、ふと思ってしまい、購入するまで3年ものにするか5年ものにするかしばらく悩んでしまいました。

とはいえ、順調に活用できているので、購入して良かったと思います。
あとは、5年後も同じように日記をつけていられるように祈るばかりです。

5年後、元気かなぁ、俺。

バイバイスクールデイズ〜My favorite music vol.5

March 13 [Fri], 2015, 22:20
バイバイスクールデイズ。

1991年、嘉門達夫の曲です。

嘉門達夫といえば、我々の世代では「替え歌メドレー」が有名でした。
基本的にコミックソング系ばかりのイメージがありますが、こんな曲もあるんです。

タイトルから卒業ソングっぽいですが、卒業ソングではありません。
クラス会のハガキをきっかけに、昔好きだった女性に思いをはせる内容です。

この歌で好きなフレーズは、

 友達にあおられて 公衆電話
 最後のひとケタが 仲々押せなくて

という部分。本当に、強く共感してしまいます(>_<)
近年は小学生でもスマートフォンを持っている時代ですから、共感できる人は少ないかもしれませんが。

私達の年代が、恋愛に憧れていた頃には、携帯電話などありませんでした。

もちろん、彼女と電話するときは自宅の電話

彼女と話をするだけでも緊張するのに、まず初めに誰が電話に出るのかが分からないので、ほんと勇気が要ったものです。

待ち合わせ一つとってもそう。
遅れそうになっても、今のようにメールや電話を入れるなんてことは出来ません。

だから、待ち合わせ時間までに相手が来ないと、心配したり、不安になったりしたもんです。

その分、ちゃんと会えた時はいつもにまして嬉しかったぁ(>_<)

人を思う気持ちって、ひょっとするとそうやって培うものかもしれませんね。

便利なのもいいけど、不便さには不便なりの良さがあった

自分の心に問いかける時間を、もっと大切にしたいものです

友達にあおられて 公衆電話
最後のひとケタが 仲々押せなくて
君が好きだなんて 簡単なひと言
言う為に 勇気出してたスクールデイズ

いちばんに 君の存在があって
大人に近づく あの頃スクールデイズ

GIVE ME FIVE!〜My favorite music vol.4

March 12 [Thu], 2015, 21:36
GIVE ME FIVE!
2012年にリリースされた、AKB48の有名な曲です。

3月に入り、今年も卒業シーズンとなりました。
いくら年をとっても、この時期になると自分の卒業の時の事を思い出します
そんな中、近年卒業ソングとして頭を流れるのがこの曲。

「AKBかよっ!」って言われるかもしれませんが、ジャンルに関係なく、この曲は好きです。

有名なのでご存知な方も多いと思いますが、「GIVE ME FIVE!」とは「ハイタッチしようぜ!」という意味。

直訳すると「5を頂戴」ですが、この5が5本の指を表し⇒「手を出して」⇒つまり「ハイタッチしようぜ!」となるようです。
「GIVE ME HIGH!」なんていう場合もあるようですね、英語は詳しくないですが f^_^;

兎にも角にも、この曲を聞くと、自分の卒業式、特に中学の時のことを思い出します。

男女に限らず、友達に恵まれた、本当に懐かしい頃の思い出です。

この先の人生でどんな幸せなことがあったとしても、あの時のような特別さはないでしょうね

今、卒業を迎えているみなさん、本当におめでとうございます<(_ _)>

友よ 思い出より 輝いてる 明日を信じよう
そう 卒業とは 出口じゃなく 入り口だろう

友よ それぞれの道 進むだけだ サヨナラを言うな
また すぐに会える だから 今は ハイタッチしよう

3.11

March 11 [Wed], 2015, 23:30
東日本大震災から早いもので4年。

本当にあっというまです。

今日は、あの日と同じように雪が舞っていて、なおさら当時の情景を思い出してしまいました。

私の住む地域は、最大震度を記録したものの、幸いにも甚大な被害は免れましたが、もし、自分の大切な人達が、何の別れも言わず、突如いなくなってしまったらと考えると、その先の想像などとてもできません。

しかし、沿岸被災地域の方々は、正にその先を生きているんだと思うと、言葉もありません。

慰めであろうと、励ましであろうと、失ったものに代わるものはないでしょう。

実際当事者にならないと、その本当の辛さや悲しみを推し量ることはできませんが、ただ、同じ日本人として、東北人として、この先もこの日を特別な日として先へ進み、伝えていきたいと思います。

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
私は何を残しただろう
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:IKUO
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる