競馬は楽しいギャンブル

October 30 [Tue], 2012, 10:53
私が初めて競馬をしたのは約8年前になります。


ビギナーズラックって本当にあるんですね。


初めてで1万円勝ち、そうなると楽しい気持ちで続けたくなり、週末になると夫と馬券を買いに出かけていました。


といっても、ほんのお小遣い程度の賭けだから、競馬=ギャンブルという感覚は全くありませんでした。



ギャンブルにハマると大変だというのは頭では理解できます。


私も理性を保つことは出来ると自分を信じていますが、ハマる原因に脳内物質の分泌が関係しているという話を聞いたことがあり、どこかで一歩間違えばその理性を失ってしまう可能性を否定はできません。


競馬場で見かける多くのおじさん達もきっと夢を買っているのでしょうが、負けた分を必ず取り戻せると信じてやめられない依存症の人が大多数なのではないかと思います。


常に冷静に現状を判断、決定することが出来ればギャンブルでもストレスを発散する方法として大いに活用していいのではと思います。




【総務省】宝くじ活性化検討会
総務省では宝くじ活性化検討会の資料を公開しています。