体臭がない人はいません

May 07 [Sat], 2016, 1:07
体臭(どんな臭いが体からするのかは個人差があるものです)は、どんな人でもすると言われているのですが、これは当たり前のことですね。ちなみに体臭は病気やストレスが原因で悪化することがあります。

全く体臭(年を取ると加齢臭がするようになるでしょう)がしない人はいないと思った方がよいでしょう。ただし、体臭からアンモニア臭がする場合は病気の可能性がありますので要注意ですね。

体臭(体から発する臭いのことをいいますが、普通は悪臭のことです)とは、汗や皮脂(過剰に洗うと、必要な分まで洗い流してしまって乾燥肌になったり、あるいは多く分泌しすぎることになります)が雑菌(人間にとって邪魔になる微生物や細菌類のことを言います)により分解される時に発生するニオイなんですね。

汗や皮脂(皮膚の表面に分泌される脂のことです)が分泌されない人は、いるはずもありませんから、どんな人でもニオイを発するわけであります。

しかしながら問題となるのは、体の臭いの強さなんですね。体のにおいが強かったりしますと、やは、悪臭になりますし、周囲の方を不快にさせてしまいます。このようなことが原因となって人間関係にヒビがはいったり、あるいはイジメの対象になる事もあるのです。

一般的に、体臭(胃腸に異常があったりすると口臭がするようになります)の強い人はアポクリン腺(離出分泌腺とも呼ばれています)の数が多いんですね。

アポクリン腺(哺乳類の皮膚にある汗腺の一様式です)とはワキの下や性器周辺に存在している汗腺の事を言います)、コレステロール(脂質の一種であり遊離脂肪酸です)などで構成されているのです。

一般的な汗は約99%が水で構成されていることから、菌が繁殖しない限り臭いはしないでしょうが、アポクリン腺(脂質やたんぱく質などを含む分泌物が悪臭の原因となる可能性が高いです)から出る汗はもともとニオイを持っている為、菌が繁殖すると強烈なニオイとなってしまいます。

しっかりと清潔にしているのに体臭が強いということであれば、アポクリン腺(耳垢が柔らかい人は脇の下のアポクリン腺の量も多い可能性が高いでしょう)が人よりも多いと考えましょう。

いずれにしても、体臭が強いと健康的とは言えませんのでご注意くださいね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさひこbzed5ag1
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bzed5ag1/index1_0.rdf