早起きができない。 

August 04 [Sat], 2007, 11:31
できない。どうしてだろう。
まあ3時か4時に寝てたら早起きなんてできないかもしれないけど。
前は余裕だったのになー。
やっぱり早く寝なきゃだめかな。
でも日中てやる気でない。なんでだろう。
なんか夜中の1時ぐらいから覚醒してくる。
早起きすれば朝の10時ぐらいから覚醒できるかもしれんのに。

そこで目標立ててみた。
朝8時に起きるって目標を立てて寝た。
これで明日は昼前からフィーバーできるななんて期待して。
目覚ましもちゃんとセットした。

次の日10時に起きちゃった。
これだけでもうやる気失くす。
時計見た瞬間に全部どうでもよくなる。
一日を捨ててしまうんです。

なんで早起きできないのー。
前4時30分まで起きてて朝日見たけどあれは早起きじゃないよね。
早起きしないと駄目になってくよ。
あたしの知り合いに和子っていう麗しき乙女がいるんだけど、
彼女も言ってたもの。
8時までに起きないと一日だらけるよって。
そう、だらけるのよ。
8時って大事な時間なのね。


8時に起きるぞ。
二度寝もしないぞ。

G。 

August 01 [Wed], 2007, 21:15
さっきね、台所に3匹居たよ。Gが。
そう、ゴキブリが。
なんかねー、ここまでいっぱい見つけちゃうと愛着わいてくるよー。
もうそんなにあたしのこと好きなのかなーって思っちゃうくらい。
まあその瞳にあたしが映ることはないんだろうけど。

で、やっぱり家族同然なGさんだからいろいろ調べました。

なんかねー初めて知ったんだけどゴキブリっていろいろ呼び方があるらしく。

「敵」

「G」

「ゴキ」

「黒い悪魔」

「ベンツ」

「ジョニー」


などなど。
あだ名がいっぱい。
すごいねーこれらを考えた人たち。
黒い悪魔って。
どんだけ恐れてんのさ。なんかRPGのラスボスみたいな。
まあそんくらい恐いよねー。
でもベンツって呼び方はわりとゴキさんのこと嫌ってないと思うんだ。
だって高級車と同じ名前だし。
まあ見事な光沢だもの、あの昆虫。


でさ、ゴキさんて結構凄いらしい。
なんか3億年くらい前から出現してたらしい。
だから「生きている化石」と呼ばれるらしい。
すごい長生きしてるから、人類滅亡後はゴキブリが地球を支配するって言ってる人もいるらしいよ。
偉大だよね。


それから対処法も調べたんですが。
今じゃゴキ●ェットだけじゃなくていろいろ薬品とかあるんですねー。
氷殺スプレーなんてのもあるんですね。
凍死させちゃうんですって。くわばらくわばら。
あと捕獲器とかあるらしいけどあれは注意が必要らしい。
なんかミイラ化しちゃうことがあるとか。捕獲器が巣になっちゃうこともあるんですって。
あと共食いもするらしいから捕獲器の中のゴキさんを捕獲器が平気なゴキさんが食べちゃって逆に数が増えることもあるとか。

あとねー直接攻撃。これが一番確実らしいんだけど。
スリッパとかで叩くとか。中には素足で踏んづける凄い人もいるんだって。
でも叩いただけじゃ死なないのもいるんだってよ。
なんか死んだフリとかするんだって。一回動作を停止したのに再度ものすごい勢いで逃走するとか。
なかなかずる賢いとこもあるのね。そこも魅力なのかしら。


他の対処法として、掃除機で吸うのもありらしい。電動ガンなんかも。


あと、ゴキさんの最大の弱点は熱で、50度以上の温度の中じゃ生存できないんだって。
だから熱湯かければ一発KOらしい。


最後に。
一番びっくり(というか感動)したのが、ゴキさん俳句に使われるんだってこと。
夏の季語らしいよ。
儚いとかそういう意味で使われるんだって。







儚いよ、ゴキさん。


ごきぶり。 

July 29 [Sun], 2007, 23:00
今回のブログは身内に内緒でこっそりやろーかなーと思ってたら知人に案外あっさりばれてしまってナーバスな沙織です。訪問履歴とかそういう機能についていけない。そんな機能つけなきゃいいのに。まあなければそれはそれで文句言うんだろうけども。



昨日の話なんだけどさ、昨日あたし居間でくつろいでたらさ、なんか壁に黒い物体があってさ、それがかさかさ蠢いてるの。
あたし目が悪いから最初はそれが何だかわからなくてさ。
まあ嫌な予感はしてたんだけど。
眼鏡かけて確認したら予感的中しちゃってさ。


漆黒の羽としなやかな触覚を持つあいつ。
うん、ゴキブリだったよ。


なんかあんまりびっくりしなかったな。大嫌いな筈なのに。
だってあまりに自然に我が家に居るんだもの。
もう家族の一員みたいな顔してかさかさ動いてんの。
殺せないよ。
ゴキジェットあるけど身体が動かないよ。
ゴキジェットって威力半端ないんだよ。
殺せないとか言っときながらゴキジェット使ったことあるけど、可哀想なくらい効くの。
使って後悔したもの。
そんでさーあたしが魂のない肉体だけのゴキブリの処理に困ってたら家の母上がそれをティッシュにくるんでその上から手で握りつぶしたの。
変な音したよ、ばきっみたいな、ごきっみたいな。
泣いたよあたし。もうトラウマ。


そういえば家の母上が言ってましたが、でっかいゴキブリ(ボス)は十匹近くの部下を従えているらしい。一匹でかいのがいたらその家には最低十匹のゴキブリが住み着いているとのこと。

うちにはきっと六十匹くらいいるんだろうな。

前なんかあたしの布団の中にいたもんな。
朝起きてさ、布団めくったらゴキブリがいたのよ。
あたしゴキブリと一緒に寝たんだよ。

それからトイレの便座に座ってたらゴキブリがあたしの背中を這っていたこともあった。
直に肌に触れたのよ、ゴキブリが。
びびったね、あれは。
背中に違和感あるなーと思ったらゴキブリが背中を歩いてるのよ。独特の動きで。
気持ち悪かったー。今でも思い出すと背中が気持ち悪い。


我が家には多くのゴキブリが家族みたいな顔して住み着いています。
時には布団の中やトイレの中にまではいってくるお茶目な奴もいます。
殺せないので早く出て行ってほしいです。


運命の証明。 

July 27 [Fri], 2007, 21:36
昨日ブログ更新するの忘れてちょっとセンチメンタルな沙織です。


今日ね、数学の証明問題やってみたの。
なんとなくね。
あれって難しいよね。
なんか三角形とか四角形が複雑に入り組んだわけの分からない図形があってさ。


∠CDE=∠CGFであることを証明せよ。



みたいな感じの問題。見たことありますよね。
覚えがない人は現実逃避をしていた人です。
めんどくさいよね。
文章にするのが難しいよね。
数学なのに作文してるみたいな気持ちになるよね。
なんか、「わかってるんだよつまりこういうことだろ?」って感じにはなるんだ、問題が簡単なら。
でもうまく伝えられないよね。
伝えたい言葉は溢れるのにいつも言葉にできないよね。
誰もがこうして言葉にならない想いを抱えながら今日も生きてるのかな。
知ってる人は知っていますね、浜●あゆ●さんのお言葉。
彼女も証明問題に苦労したんでしょう。
そう、ほんとに言葉にできない。
どうしてこの2つの角度が同じだということを証明しなきゃいけないんだろう。
別に同じならそれでいいし違ってもまあ困りはしないよね。
そんなに理由がほしいなら運命って言葉で片付けてしまいなよ。
運命なんだよ、君たちの角度が等しいのは。
∠CDEと∠CGFは赤い糸で結ばれていた。
そして同じ紙の上で出会ってしまった。
更に角度まで等しかった。
これを運命と呼ばずになんと呼ぼう。
証明なんてつまりはこういうことなんです。


出会ってしまった。





---------------運命を信じてみるのも、いいかもね。








そう、運命。
それだけです。
理屈なんかいりません。運命なんだから。
運命の証明は文字なんかで説明できるような簡単なもんじゃないんです。


学生の皆さんは証明問題の際、証明用に用意されたでっかい解答欄に、自信と誇りをもって、「 運 命 」と書きましょう。
数学の先生が、もしかしたら微笑みながらマルをくれるかもしれないですよ。














現実逃避なんかじゃないから。

夏とハリーと彼らの心。 

July 25 [Wed], 2007, 22:58
やってた。ハリー・ポッター。
さっき。
ちょっとやばい、恋に落ちたかも。
フォーリンらぶ。
可愛いよハリー。
強いよハリー。
あたしはあんたに恋の魔法かけられたかもしんないよ。
てかハリーて話の中じゃ何歳なの?
12とかその辺?
12とかその辺の子がでっかい蛇と戦ってるんだけど。
なんでそんな勇気あんの。
あたしの12とかその辺の時期なんてブランコ乗ったり変なことで爆笑したりアイス食ったりし
てたら終わってたよ 。
すごいよハリー。できた子だ。
あとロンも可愛い。何かすごい怯えてんだもんあの子。
つっこみも結構鋭いしさ。
しかも普段あんなびくびくしてるようなキャラなのに、石で人叩いてんの、思いっきり。
なかなか勇気あるじゃん、ロン。
あとロンの役やってる外人さん、結構声低いよね。
ギャップがいいよあの人。
意外と勇気あったり意外と声低かったり。
翻弄されっぱなしだよあたしは。


話変わりますが今日あたしプール行ってきました。致しかたなく。
泳ぐほうじゃなくて監視とかするほう。
なんか溺れた人が出たら係員に申し付けるって仕事だったんだけど。
泳いでる人たちもそんなこんな浅い海で溺れるような歳じゃないの。
どちらかといえば愛の海に溺れるような、そんな歳なの。
しかも泳いでる人すごい少ない。



2人。

男子が2人、浅すぎて狭すぎる海で暴れてんの。



そんな2人ばっかを監視ってそりゃないよ。
暇だよもう。暇すぎて死ぬかと思った。
しかも彼らすっごい楽しそうなの。
普通寂しいじゃない、2人きりなんて。
狭い海といったって当然家の風呂なんかよりは広いのよ。
あんなでかい風呂に放り込まれたら寂しくなるでしょう?
なんか、砂漠にひとり取り残されたような気持ちになるじゃない。まあふたりだけど。

そんな、2人にとっては広すぎる海(砂漠)で、彼らは輝いてた。
夏の暑い日差しの中、まぶしすぎるほどの笑顔で海を泳いでいた。
きっと奇跡を信じてた。
そして未来をその手に掴もうとしていた。

------もう、彼らは大丈夫だ、とあたしは思った。
彼らの心は走り出したのだから。
きっと今も夢に向かって、止まることを知らずに走り続けているだろう。
加速していく、彼らの想い。
あたしは、見守り続けたいと思う。
この命尽きるまで。
彼らの手が光に届く、その日まで。


信じてるよ。
頑張ってね。

---心の中で呟いて、あたしは笑顔で見送った。





ハリーとロンも、負けないでね。
平和はいつかきっと訪れるよ。


大胸筋的なものを鍛える運動。 

July 25 [Wed], 2007, 0:38
ちょっと前からしております。
胸の前で両の掌を合わせて、その掌をなんかぐーっと押し合うやつ。
すごい気合入れた「いただきます」みたいなやつ。
伝わるかしら。まぁこんなこと誰かに伝えることでもないんだけどさ。
でも書くよ。伝える相手がいなくたって書くよあたしは。

それで話は戻りますが、大胸筋を鍛えたいの。
なんかね、胸が大きくなるような予感がして。
で、あたしは外でも結構実践しているのです。
ほし●あ●様を目指しつつ。

で、この前知り合いの前髪が素敵な男性に見られたの。
彼が言うには、これはバストアップというよりは胸が垂れるのを防止する運動だとか。

へぇ。
垂れ防止か。
まあそれも大事だよね。

そんなことを記憶の片隅に残しながら家の居間に行くと。

父上がものっそい一生懸命「いただきます」の格好してんの。
顔真っ赤で。
それでなんか唱えてるから、なんだか違う世界に行っちゃいそうで怖くなって。
聞いてみた、何してんの、って。したら、

「鍛えてるんだ!」

って返ってきた。

父上は大胸筋だけでなく精神も鍛えていたらしかった。


それであたしは、それはおっぱいをでかくする運動だよって、自論を唱えてみた。

したら父上はおっぱいに食いついてきた。


「おっぱいはおわん型が一番いいんだ。」


結構真面目に語ってたな。
大胸筋なんかそっちのけでおっぱい語りだした。
すごく生き生きしてた。
やっぱ人生多く生きてる大人って凄いな。
父上にもそういうこだわりもあったんだと新たな発見。


すると母上までもがおっぱいに食いついてきた。


「あんまりでかいと気持ち悪いよ。普通が一番。」


ほう。気持ち悪いか。まあSカップとかはさすがに望んでないけど。

それからなぜかおっぱいの話で盛り上がった我が家。
うちの家族っておっぱいとか好きだったんだ。なんか新鮮。
きっと今日あたしの経験値は大幅に増加した。




あたしが思うにね、おっぱいは意外性がいいと思うんだ。
なんか見た目はそんなにおっきくないけど触ってみたらあれ?結構あるやんけ、みたいな。
意外にでかい。
触ってみて初めて分かる。
すごくいいと思います。




全ての女子に、幸あれ。

化石。 

July 23 [Mon], 2007, 23:33
一番下の引き出しがうまく閉まってくれない。
箪笥の引き出しの一番下が閉まりきらない。
閉まるというか引き出しって中身出すとき引き出すっていうのかな。
それに対するなら服とかをしまう行為は引き押すっていうのかな。
まあ、うまく引き押せない。
何かが引き出しの奥のほうに詰まってる感じがする。
ここ2、3ヶ月、箪笥の側を通る度に一番下の引き押されきれていない引き出しが目に留まる。
他の引き出し達はみんな綺麗に引き押されてるのに。
一番下の引き出しだけちょこっと飛び出してる。

気になる。

2、3ヶ月見守っていたけど全く箪笥に収まろうとしない末っ子の引き出し。
皆と同じ枠に収まるのが嫌なの?
それとも反抗期かしら、もしかしたらそういう時期なのかしら。
まあいろいろと考えを巡らせたけど。
やっぱり叱ってあげたほうがいいかなと思って今日。

思いっきり引き出した。
2、3ヶ月のもどかしい思いと一緒に。



奥のほうに、得体の知れない黒いものが詰まっていた。
なんか砂とかついてる。汚い。
一番下の引き出しには普段はあたしのジャージとか入ってるんだけど、今回は化石が出てきた。

なんだろうと思って広げてみたら、誰のものかわからないズボンだった。
砂まみれの化石化したズボン。


あんな暗闇で一人、光を待っていたのか。
あたしは2、3ヶ月もの間、それを見過ごしてきたのか。
もう箪笥の反抗期とかそういう問題じゃない。
このズボンは覚醒した。

時は来た。


明日から使います。
できるだけ陽のあたる場所で。



まあ、今日はブログに書くネタがなかったんです。




無題 

July 22 [Sun], 2007, 21:17
なんとなく始めてみたブログ。

まあ見る人なんてあんまいないでしょうが

自己満足という言葉に甘えてやってみようと思う。

夏休みだしね。下手したら今夏しか更新しないかもしんないけども。

それでも走り出してしまったので毎日更新目指してみます。




友達ほしいな…
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:沙織
読者になる
日本で比較的目立たないところが故郷。
音楽好き。
勉強嫌い。
ラルクとポルノとキンキが大好き。
椎名林檎とcoccoも好き。
お腹が弱く腹痛は日常茶飯事。
夜行性。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 早起きができない。 (2007年08月06日)
アイコン画像
» 化石。 (2007年07月24日)
Yapme!一覧
読者になる