ズアカアオバトが倉本

September 23 [Fri], 2016, 10:57
看護師としての働き方はいろいろあります。
正社員で働くと月給制で給金が支払われますが、パート勤務なら、時給で支払われることがほとんどです。その時給ですが夜勤なし、日勤のみだと1300円から1800円といったところが大体の相場らしいです。

時間いくらのパート勤務にしては結構良いように思えますが、看護師として、人命にかかわる業務をこなし、かなりの激務をこなしていることを思うと、かなり控えめなお値段ではないのか、と言いたくなります。

看護師の方が仕事を変えてしまう際に具体的に、自分が望む職場の条件がイメージできないケースもあるかもしれません。そういう時は、やはり、求人情報の数が多い看護師専用の転職サイトを使う方が、自身にマッチした転職先を発見することができます。



交通事故により救急搬送された際に、医師の見落とした鎖骨の骨折を見つけて処置をしてくれたのはまだ若手の看護師の方でした。

入院中に、知りましたが、かなりお若いのに看護師長の立場だったのです。


能力評価が正しくされた結果だと感じます。
看護師って病院での仕事で堅実な職業というイメージですが、けっこう大変な職の割には報酬はたいしたことはないです。
婦長クラスにまでいったらともかく、その他の多くは大変な割にはいまいちの額なのです。
割に合わない低賃金に嫌気がさして辞職する看護師、ナースも珍しくありません。
看護師として勤務している人は何万人もいますが、それと比べて、看護の、資格を保有していながらも、職に就いていない人が50万人以上存在すると考えられています。
四万人のナースが足りていないとされているため、その五十万人の中の少しの人でも勤務できるようになれば、この問題は、多少なりとも解決できると思います。


医療機関には、看護師は欠くことのできない重要な人材だと言えます。

ところが、一般的に、看護師の待遇というのはそれほどよくありません。夜勤をする必要があったり、休暇が少ないという辛い環境で仕事をしていて、給料の金額はそんなに高くありません。多くの看護婦が退職してしまうのも、言わずもがなのことなのかもしれません。
ナースが仕事を変えるタイミングとしていつが良いかというと、夏と冬のボーナスの後に人が動きやすいため、6月、1月あたりが狙い目です。

看護職員の価値は市場では依然高いのですが、雇用の条件に恵まれたところを見落とさないように、次の勤め先に移るまで3ヶ月程の期間を設けて、ゆっくり冷静に判断していくのがベストです。
急ぎ仕事を変えたいという事情がないようでしたら、転職情報が多くなる時まで様子を見るのがベターです。

人口異常化が進んでいる日本で深刻視され続けているのが、医療スタッフの不足です。


社会的にも深刻な問題として注目されることが激増しています。ナースに憧れて努力して、国家資格を手にすることができたのに、職場を去る人が少なくなりません。なぜかというと、憧れと現実のギャップが思っていたよりも大きかったということがあるのでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚希
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/byeeddstucretm/index1_0.rdf