GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』、全国102公演に / 2010年04月03日(土)
GACKTが初主演する舞台『眠狂四郎無頼控』の記者会見が2日に都内で開かれ、出演キャストが発表になった。剣豪・眠狂四郎を演じるGACKTは「軟弱な男子がはびこっている現代に『こんな男もいるんだ』と、素敵な男像、素敵なヒーローをこの時代に復活させたい」と意気込んだ。

GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』記者会見の写真

本作は、原作・柴田錬三郎により1956年に週刊新潮に掲載され話題となり、1963年には市川雷蔵主演で映画化され空前のヒットを記録した時代劇。今回、柴田錬三郎のご遺族、そして新潮社の後押しもあり、GACKTが華々しく眠狂四郎を復活させる。7都市102公演におよぶ全国公演が決定。

初主演のGACKTは「侍とはどういうものかずっと考えて過ごしてきました。1日5時間のトレーニングをし続け、肉体的には80%の仕上がり。食生活も制限して、今は野菜しか食べてない」とストイックな生活を明かした。過去には市川雷蔵や田村正和が演じてきた眠狂四郎、「プレッシャーが全くないかといえば嘘になるが、表現に対して自分ができることすべてを注ぎたい」と力強く語った。自分と眠狂四郎の共通点については「自分の生き方を信じ、周りに流されることなく、信念を常に持ち続ける。ときに人を導く月のような存在というのが自分の人生の生き方。そういうの部分を眠狂四郎にも強く感じる」と話した。

東京公演のみ共演する南野陽子は、「今日初めてお会いしたんですが、スターってこうあるべきなんだなぁって、忘れてたものを思い出させてもらいました」と話し、会場の笑いを誘った。会見にはほかに杏さゆり、辰巳奈都子、田中健、横内正、堤大二郎、嶋田久作、徳山秀典、古堂たや、古本新乃輔が出席した。

舞台は、5月14日(金)〜28日(金)の東京・日生劇場を皮切りに、大阪公演9月28日(火)〜10月20日(水)、名古屋公演11月20日(土)〜12月3日(金)、福岡公演12月7日(火)〜12月10日(金)、札幌公演12月19日(日)〜23日(木・祝)、広島公演2011年1月10日(月・祝)〜15日(土)、仙台公演2011年1月20日(木)〜25日(火)まで展開。9月28日(火)からの大阪公演は新歌舞伎座のこけら落とし公演として上演される。東京公演のチケットは発売中。

【4月2日19時34分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000003-pia-ent
 
   
Posted at 18:11/ この記事のURL
一夜限りの復活を果たした伝説の番組「電波少年」を再配信 / 2010年04月03日(土)
 GyaO!では、3月31日深夜に放送された「復活! 電波少年モィ! 雷波もねん」を再配信している。

そのほかの画像

 4月9日にDVDが発売される伝説のバラエティ番組「電波少年」。DVDの発売を記念して、3月31日に「電波少年」が「復活! 電波少年モィ! 雷波もねん」として一夜限りの地上波復活を果たした。GyaO!では同番組を無料で配信している。未だ色あせぬ過激な“名シーン”の数々と、そのウラ話が楽しめる。

【4月2日19時55分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000032-rbb-ent
 
   
Posted at 17:31/ この記事のURL
<自転車>シドニー五輪代表の阿部良之がマトリックス移籍 / 2010年04月03日(土)
 国内最高峰のジャパンカップの唯一日本人優勝者、シドニー五輪代表の阿部良之(40)が、4月1日付けでシマノレーシングからマトリックスパワータグコラテックに移籍した。阿部の加入により、マトリックスはこれまでの7人と合わせて8人体制(テスト生2人を除く)で2010シーズンを戦っていく。

阿部良之
1969年8月15日生まれ 40歳
2010年4月1日よりチーム加入。
2000年のシドニーオリンピック出場を筆頭に、1995年のアジア選手権優勝、1997年のジャパンカップ優勝、全日本選手権優勝など数多くのリザルトを持つロード界の重鎮。また1997年には当時世界最強といわれたマペイGPチームに移籍、本場ヨーロッパでも輝かしい成績を残す。

★主な戦歴★
1997 ジャパンカップ優勝、全日本選手権ロード優勝
2000 全日本選手権ロード優勝、シドニーオリンピックロード出場
2006 アジア大会チームタイムトライアル3位 4月1日11時58分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 15:52/ この記事のURL
【シュートボクシング】4・11K-1MAXに参戦したイ・スファンがS-cup査定試合に出陣 / 2010年04月03日(土)
 4月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される、シュートボクシング(SB)協会『SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES開幕戦 維新-ISHIN-其の弐』の追加対戦カードが発表された。

 梅野孝明VSボーウィ・ソーウドムソン、宍戸大樹VS鈴木悟、及川知浩VSパジョンスック、RENA VS 渡辺久江、そして55kgトーナメントと好カードが揃った今大会、新たに前・日本スーパーウェルター級チャンピオンの金井健治(ライトニング)VS韓国ジュニアウェルター&ミドル級二冠王者イ・スファン(韓国)の『S-cup査定試合』ともいえるカードが追加決定した。

 イ・スファンといえば“韓国のミスターパーフェクト”と呼ばれ、長らく同国のエースとして君臨したイム・チビンをKOで下し、新エースとなって『K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント』に韓国代表として参戦している韓流戦士。安廣一哉、尾崎圭司など実力者を下し日本でも実力を証明している。

 今回はSBルール初挑戦となるが、「シュートボクシングは今年『S-cup』がありますよね。今回前チャンピオンの金井に勝てば出場の資格があるはず。足りなければイム・チビン選手に勝った宍戸と闘ってもいい」と完全に『S-cup』出場を目論み乗り込んで来る様子だ。

 一方の金井は「誰が相手であっても梅野が巻いているベルトを取り戻すために、絶対負けられない勝負です。その先に『S-cup』があるのなら一歩一歩しっかり歩いていくだけです」と決意を固めている。



シュートボクシング協会
「SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES開幕戦
維新-ISHIN-其の弐」
2010年4月11日(日)東京・後楽園ホール
開場16:30 開始17:30
※スターティングファイトは17:00〜

<追加決定カード>

金井健治(ライトニング/前SB日本スーパーウェルター級王者)
VS
イ・スファン(韓国/韓国ジュニアウェルター&ミドル級二冠王者)


<決定対戦カード>

梅野孝明(シーザー/SB日本スーパーウェルター級王者)
VS
ボーウィー・ソーウドムソン(タイ/ワンソンチャイ・ボクシング・プロモーション/WPKL世界ウェルター級&元ラジャダムナンスタジアム認定フライ級&元WMC世界スーパーバンタム級王者)

宍戸大樹(シーザー/SB東洋太平洋ウェルター級王者)
VS
鈴木 悟(バンゲリングベイ・スピリット/unit-K/元プロボクシング日本ミドル級王者)

及川知浩(及川道場/SB日本スーパーフェザー級王者)
VS
パジョンスック・ポー.プラムック(タイ)

RENA(及川道場/Girls S-cup2009王者)
VS
渡辺久江(池袋BLUE DOG GYM/初代DEEP女子ライト級王者)

鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB日本スーパーフェザー級1位)
VS
歌川暁文(U.W.Fスネークピットジャパン/SB日本スーパーフェザー級2位)

▼スーパーバンタム級(55kg)の王座挑戦者決定トーナメント 1回戦
※出場選手
藤本昌大(龍生塾/SB日本スーパーバンタム級3位
伏見和之(シーザー力道場/SB日本スーパーバンタム級4位)
高島龍弘(シーザー力道場/SB日本フェザー級3位)
元貴(立志会館/SB日本フェザー級4位)
尹戸雅教(立志會館/SB日本スーパーバンタム級6位)
村田大輔(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級5位)
日下部竜也(大石道場/K-1甲子園2008第3位)
メリー酒井(志村道場/HEAT 〜New age cup〜60kgトーナメント王者)

<チケット料金>
RRS席15,000円(最前〜2列目:パンフレット付き)
RS席8,000円 SS席7,000円 S席6,000円 A席5,000円 B席3,000円
※当日券各500円増し 4月2日19時58分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000024-gbr-fight
 
   
Posted at 15:13/ この記事のURL
ロココ調をイメージしたシャープペンとボールペン / 2010年04月03日(土)
 プラチナ萬年筆は、ロココ調デザインをイメージしたシャープペンとボールペン「リビエール」を限定2000本で4月10日に発売する。価格は1万500円。

 真ちゅう(真鍮)製ボディにロジウムメッキが施され、軸彫刻の柄には「アミシマ」と「レット」の2種類を用意。専用の巾着ケースが付属する。

 シャープペン(MHR-10000)の大きさは、128×8.3ミリ(全長×最大軸径)、重さは19グラム。芯径は0.5ミリ。ボールペン(BHR-10000)の大きさは、130.5×8.3ミリ(全長×最大軸径)、重さは20.2グラム。ボール径は0.7ミリ。

 ロココ調は、18世紀のフランス宮廷で生まれ、欧州で流行した美術様式。ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人を中心に、繊細で優美なデザインが建築、絵画、音楽などに広がった。プラチナ萬年筆によれば、「曲線を多用するこの様式は細身の筆記具にマッチし繊細で優雅な1本に仕上がった」という。【岡田大助】

【4月3日0時38分配信 誠 Biz.ID
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000002-zdn_b-sci
 
   
Posted at 14:35/ この記事のURL
セカンドライフ「企業利用ゼロ」 土地のレンタル事業大幅縮小 / 2010年04月03日(土)
 一時ブームになったネット上の3D仮想空間「セカンドライフ」。過疎化が進んだと報じられたこともあり、日本企業の利用はほぼゼロになっている。このあおりで、国内最大のセカンドライフ事業者が、土地のレンタル事業を大幅に縮小させることになった。

 このセカンドライフ事業者「マグスル」は、仮想空間上のSIM(島)にある土地をレンタルに出したり、セカンドライフを運営する米リンデン・ラボ社が発行する仮想通貨のリンデンドルを販売したりするサービスをしている。

■ブログ上で「セカンドライフ事業縮小のお知らせ」

 それが、2010年3月31日になって、同社のブログ上で、「セカンドライフ事業縮小のお知らせ」を出した。お知らせによると、セカンドライフでは、企業利用はほとんどなくなり、企業向け土地レンタル事業の収益が確保できなくなったというのだ。

 セカンドライフは、07年初めに日本でも盛んに報道され、ネット上で爆発的なブームになった。京都を模した日本的な街並み「NAGAYA」が人気スポットになり、大手企業も製品PRの仮想店舗を構えたり、仮想社屋を建てて採用活動をしたりした。

 ところが、この年の暮れ近くになって、早くも「過疎化」が報じられる事態に。3D空間に対応できるパソコンがあまりなく、イベントなしには何をしていいかわからないことなどが理由とされた。そして、その余波で、08年になると撤退する企業が相次いだ。

 最近になると、もう企業利用もほとんどなくなり、マグスルでは、「Yurakucho SIM」など5地区を4月30日で閉鎖することにした。リンデン・ラボ社との方針の違いもあったという。今後も、稼働率が60%を下回る場合は、順次閉鎖していく。

 とはいえ、セカンドライフ自体は、根強いファンがいて、世界的に個人ユーザーは増えていく傾向にあり、リンデン・ラボ社もすでに黒字化を達成したという。日本では現在も、個人ユーザー2〜3万人がセカンドライフを利用しており、オンラインゲームなら十分な数だとしている。

■「日本で今後見直す動きが出る」と断言

 日本で批判的な人が増えていることについて、マグスルの新谷卓也社長は、マスコミの影響もあると指摘する。

 事業縮小のお知らせでは、「個人の思い」として異例の長文を掲載した。それによると、ブームのころは、楽しさよりビジネスに報道の力点が置かれ、「お金が儲かる次世代インターネット」と盛んに流された。セカンドライフには、友だちとチャットを楽しみ、様々な教室で新しいことを学ぶなどの楽しみがあるという。それが先入観で歪められてしまって批判的な見方が広がり、セカンドライフを見たり理解したりしていないのに「もう終わった」と報じられたというのだ。

 新谷社長は、取材に対し、セカンドライフには楽しい部分がたくさんあるとして、「日本で今後見直す動きが出る」と断言した。

  「ケータイの各種サービスでも、最初はアバターを作るだけだった個人ユーザーが、それを動かしてコミュニケーションを楽しむようになっています。慣れてきてアバター利用への要求は高度化すると予想され、いずれパソコンでも楽しむと考えています」

 セカンドライフ事業も撤退を決めたわけではなく、個人ユーザーへのリンデンドル販売は落ち込んでおらず、今後も続けていくという。同社によると、この部門は、事業の8〜9割を占めている。レンタル事業についても、「Shinjuku SIM」など3地区を建物付きレンタル中心にするなど、様々な方向性を試す。

 もっとも、エロやギャンブルのスポットさえ利用が低迷していただけに、どのようにして盛り上げるというのか。新谷社長はこう説明する。

  「ツイッターなどリアルタイムのネットコミュニケーションが普及してきたので、3Dアバターの選択肢も今後大きくなるはずです。例えば、インディーズミュージシャンのライブは限られた人たちのものでしたが、アバターなら時間や距離を超えてライブを楽しめるようになります。アバターが身近になれば、その楽しみが自然に分かってくると思っています」


■4月3日10時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000000-jct-sci
 
   
Posted at 13:57/ この記事のURL
サクラ咲く高崎で「100円商店街」−前髪カットやツイッター講座も /群馬 / 2010年04月03日(土)
 高崎の中心商店街約70店舗で4月4日、商品やサービスを100円で提供する「たかさき100円商店街」を開催する。(高崎前橋経済新聞)

【関連画像】 メンズセレクトショップ「TIURF(チューフ)」

 提供する商品やサービスは店舗によりさまざま。野菜(=フレッシュベジたか)、刃物(=清水屋金物店)などの商品を100円で販売する店もあれば、美容室やエステ店などは前髪カット(=スバル美容室)、3分間ハンドマッサージ(=ポーラザビューティー)など100円で提供できるサービスを考えた店もある。

 中には、受講料100円のツイッター講座を開く店も。メンズセレクトショップ「TIURF(チューフ)」(TEL 027-384-3713)」の堀米さんは「最初はハンガーでも売ろうかと思ったが、それでは面白くないのでツイッター講座にした。講座は初級・中級・上級向けの内容を考えている。アカウントを持っていない人も、この機会に興味の有無にかかわらずどんどん情報が流れ込んでくるツイッターの面白さやスピード感を体験してもらえれば」と参加を呼びかける。

 100円商店街の開催時間は10時〜16時。ツイッター講座に参加する場合は携帯電話、ノートパソコン、iPhoneのいずれかを持参すればアカウント取得方法やつぶやき方、クライアントソフトの使い方などを実体験できる。

【4月3日12時15分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000004-minkei-l10
 
   
Posted at 13:20/ この記事のURL
トヨタのリコール一転「経済補償はなし」で中国ユーザー激怒! / 2010年04月03日(土)
 中国ではこのほど、中国におけるトヨタ車の販売会社、一汽豊田銷售販売有限公司(以下、一汽トヨタ)の松木秀明総経理が、浙江省商工局による発表から一転し、中国全土のRAV4のユーザーに対して、無料点検サービス以外での経済的な補償を行わない方針を明らかにしたことで、消費者らによる「米国ユーザーとのサービスの差」への不満が噴出している。

 中国ユーザーによる「不満続出」のきっかけは、一汽トヨタと浙江省工商局との間で29日、話し合われたされる補償問題について、同局の発表と同社の見解のずれによると見られる。同局は当初、同局の求める◆リコールのタイムスケジュール ◆リコール車種の訪問回収 ◆代車の提供 ◆全額返金 などに一汽トヨタが応じたと発表しており、ユーザーからも同社の対応を評価する声が上がっていた。

 しかし一汽トヨタはこのほど、無料点検、修理のサービスや、RAV4を予約したユーザーが解約を希望した場合の全額返金には応じるが、30分程度のメンテナンスに代車を出す必要はないとしたほか、車両回収、関連サービスのコストはメーカー側の負担で、代理店による負担はなし、と、実質的に「無料点検以外の経済的補償はしない」方針を明らかにした。

 中国ユーザーは、同社の対応を「態度一変」だとして、激しい不満をぶちまけている。中には「補償の夢が2日で消えた」、「素敵なエープリルフールをありがとう」など、同社を皮肉るブログもあるなど、同社批判の色を強めている。

 また、中国の法律事務所、中銀律師事務所の陳広氏も、中国政府や省政府の、リコールに関する関連法規の未整備を認める一方で、「リコールの関連規定のないことが、賠償をしなくていいということにはならない」などと発言し、「顧客第一」を掲げる同社の対応に疑問を投げかけている。

 中国がトヨタ社によるリコール内容にこだわる背景には、リコール車の訪問回収サービスや、代車の提供、販売店までの交通費負担など、米国で行われたとされるサービスが中国では同様に行われない「不信感」にもよる。これまでにも、報道に触れた多くの消費者が「米国人と中国人では、命の重さが違うというのか?」などと不満の声を上げている。トヨタが中国におけるブランドイメージの回復など、難しい対応を迫られていることは間違いない。(編集担当:金田知子)

【4月2日20時22分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000067-scn-cn
 
   
Posted at 12:43/ この記事のURL
阪急電鉄、日本初“カーボンニュートラルステーション”を開業――オールLED照明などでCO2排出量を半減 / 2010年04月03日(土)
 パナソニック電工は3月30日、3月14日に開業した阪急電鉄京都本線の新駅「摂津市」に合計349台のLED照明を納入したと発表した。阪急電鉄によると同駅は日本初の「カーボンニュートラルステーション」で、鉄道駅舎での本格的なオールLED照明の導入事例となる。

 LED照明が設置されたのは、駅のホーム、コンコース、待合室、改札、地下通路、トイレなど。ホームに設置されたライン型LED照明器具には、乗降客や乗務員がまぶしく感じないように30度の遮光板が取り付けられている。天井が高いコンコースでは、高出力なLEDダウンライト200形を2灯1組で配置して高照度を確保。トイレは人感センサーで不要時には消灯するようにして、さらなる省エネ化を図っている。

 阪急電鉄によると、オールLED照明化によるCO2排出量の削減効果は約13%。これ以外にもさまざまな取り組みによって、CO2排出量を約51%削減する。さらに、直接的な削減が困難な残りの49%はCO2排出権の購入で相殺し、駅起因のCO2排出量をゼロ(カーボンニュートラル)にする予定。【栗田昌宜】

【4月2日16時21分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000022-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 12:07/ この記事のURL
GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』、全国102公演に / 2010年04月03日(土)
GACKTが初主演する舞台『眠狂四郎無頼控』の記者会見が2日に都内で開かれ、出演キャストが発表になった。剣豪・眠狂四郎を演じるGACKTは「軟弱な男子がはびこっている現代に『こんな男もいるんだ』と、素敵な男像、素敵なヒーローをこの時代に復活させたい」と意気込んだ。

GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』記者会見の写真

本作は、原作・柴田錬三郎により1956年に週刊新潮に掲載され話題となり、1963年には市川雷蔵主演で映画化され空前のヒットを記録した時代劇。今回、柴田錬三郎のご遺族、そして新潮社の後押しもあり、GACKTが華々しく眠狂四郎を復活させる。7都市102公演におよぶ全国公演が決定。

初主演のGACKTは「侍とはどういうものかずっと考えて過ごしてきました。1日5時間のトレーニングをし続け、肉体的には80%の仕上がり。食生活も制限して、今は野菜しか食べてない」とストイックな生活を明かした。過去には市川雷蔵や田村正和が演じてきた眠狂四郎、「プレッシャーが全くないかといえば嘘になるが、表現に対して自分ができることすべてを注ぎたい」と力強く語った。自分と眠狂四郎の共通点については「自分の生き方を信じ、周りに流されることなく、信念を常に持ち続ける。ときに人を導く月のような存在というのが自分の人生の生き方。そういうの部分を眠狂四郎にも強く感じる」と話した。

東京公演のみ共演する南野陽子は、「今日初めてお会いしたんですが、スターってこうあるべきなんだなぁって、忘れてたものを思い出させてもらいました」と話し、会場の笑いを誘った。会見にはほかに杏さゆり、辰巳奈都子、田中健、横内正、堤大二郎、嶋田久作、徳山秀典、古堂たや、古本新乃輔が出席した。

舞台は、5月14日(金)〜28日(金)の東京・日生劇場を皮切りに、大阪公演9月28日(火)〜10月20日(水)、名古屋公演11月20日(土)〜12月3日(金)、福岡公演12月7日(火)〜12月10日(金)、札幌公演12月19日(日)〜23日(木・祝)、広島公演2011年1月10日(月・祝)〜15日(土)、仙台公演2011年1月20日(木)〜25日(火)まで展開。9月28日(火)からの大阪公演は新歌舞伎座のこけら落とし公演として上演される。東京公演のチケットは発売中。

【4月2日19時34分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000003-pia-ent
 
   
Posted at 10:30/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!