セイタカシギでホオジロ

January 06 [Wed], 2016, 1:46
妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に忘れてはならない大事な栄養素が、葉酸ですよね。胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、葉酸サプリメントで補いながら、葉酸の摂取を怠らないようにしましょう。さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、一日当たり0.4mgと発表されています。野菜だけで十分に摂取できるかというと、あまり現実的ではありません。ですから葉酸サプリで補給するのが良いと思います。妊活の時に、産み分けについてまま友から教えて貰い、本で詳細を知りました。一人目に男の子を産んでいたので、次の子は女の子がほしいと考えていたからです。排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分け法を実践しました。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待と不安でドキドキして生活いました。結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することで赤ちゃんの先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事が科学的な研究によって、明らかになっています。ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生省が推奨しているんです。今では葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品に指定されているものもあります。こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦に特に利用されているといったことも多いです。妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸は沢山の効果をもたらしてくれます。とりわけて赤ちゃんが先天的脳障害を発症するリスクを下げてくれる効果は大変重要なポイントですよね。こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、葉酸を十分に摂ることが大事です。とはいえ、毎日大量の野菜を食べることは難しいですよね。サプリを利用すれば、毎日の葉酸摂取が手軽に出来ますので、一番簡単な方法だと言えます。親友の話なのですが、妊活していた頃の話だっ立と思いますが、薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」ときくと「漢方だよ」と教えてくれました。その子によると、体質から変えたい、と考えているようでした。漢方の場合は、妊娠中でも安全性が高いのではないでしょうか。その漢方のおかげなのか、彼女は無事に赤ちゃんを妊娠できたので、本当に嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍成
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/byadetbolaesvw/index1_0.rdf