リハビリテーションの頻度の中の進歩。

September 24 [Tue], 2013, 22:06
彼/それはそれに見えます、機関、として、今旧式化のこの症候群に避けられず、以前に持っていた多くのニュアンスがありましたが、旧式化のこの症候群を廃止する移動をしています。どれがあるかに、何、彼/それは寝たきりで熱烈な要望でない注意になりません..結局?旧式化のこの症候群が異なることができる場合、私は考えます、さらにそれおよびリハビリテーションの頻度の中の進歩。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:by1rglj5
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/by1rglj5/index1_0.rdf