アップル、米国以外での「iPad」発売を5月末に延期 / 2010年04月19日(月)
 アップルは2010年4月14日、タブレット端末「iPad」の米国以外での発売を5月末に延期すると発表した。発表時は4月末に発売する予定だったが、米国でアップルの供給能力を超える需要があるとし、発売延期を決定した。

【詳細画像または表】

 iPadは発売後最初の一週間で50万台以上を出荷。米国で4月末に発売予定のiPad 3Gモデルも納期分に対し、多くの予約が入っているという。今後、5月10日に米国外での販売価格を発表し、オンラインでの先行予約を受け付ける。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)


【4月15日7時34分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000000-nkbp_tren-mobi
 
   
Posted at 02:02/ この記事のURL
「買ったその日からできる」情報漏えい対策 / 2010年04月19日(月)
 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは4月16日、情報漏えい対策製品「Check Point DLP」を発表した。セキュリティポリシーのベストプラクティスを250種類以上装備し、導入後すぐに高度なセキュリティレベルを確保できるほか、各ユーザーが不注意で、あるいは故意にポリシーに抵触する行為を行おうとした際、行為を阻止するとともに、PC画面にアラートを表示、直接的に注意を促すことで、ユーザーのセキュリティ意識向上にも貢献するという。
●業務とセキュリティのバランスをどう取るか
 万一、情報漏えい事件が起きると、ダメージの回復に多額のコスト、時間、労力がかかる。よって現在、多くの企業が対策に乗り出しているが、問題になりがちなのが業務効率とのバランスだ。セキュリティポリシーを厳しくし過ぎると業務効率悪化につながり、ポリシーをゆるめれば対策そのものが意義を失う。従って、自社の保持する情報を整理し、出してよい情報、守るべき情報を切り分けるなど「何がリスクとなり得るのか」を見極めることが重要とされている。
 ただ、そうしてセキュリティポリシーを設定しても、確実に管理するためにはITツールが不可欠となる。この点について、同社 代表取締役社長 杉山隆弘氏は、「例え自社内でセキュリティポリシーを整理したとしても、従来のDLP(Data Loss Prevention:情報漏えい対策)製品の多くは、ポリシー設定の自由度が低く設定が難しいなど、使いやすいとは言えなかった。そこでCheck Point DLPは、導入後、すぐに使えるシンプルさ、使い勝手の良さを心掛けて開発した」と解説した。


 特徴は大きく分けて3つ。1つは、ユーザーが定めたセキュリティポリシーに抵触する行為を行おうとした際、PC画面に直接アラートを出す「UserCheck」機能だ。例えば、社外秘のドキュメントファイルを電子メールに添付して送ろうとした際、アラートの内容を表示する小型のウィンドウが開き、メッセージとともに「送る/破棄する/(なぜアラートが表示されたのか、ポリシーの)詳細を見る」といった選択肢を表示する。
 「ポリシーにもよるが、あらゆる情報の送信を完全に阻止してしまうと、業務に支障を来たしかねない。そこで送信前にユーザーに判断を促し、注意を喚起することで、業務上、送るべき情報は確実に送れるようにするとともに、管理部門、個人間でリスクに対する意識をシェアできるよう配慮した」(杉山氏)
 なお、アラートのログは蓄積され、管理者用画面で一覧できる仕組みとしているため、ポリシーの継続的改善にも役立つという。
●250種類以上のベストプラクティスポリシーを用意
 2つ目は、「MultiSpectエンジン」と呼ぶ3層型の分析エンジンを採用していること。企業内の知的財産や個人情報、法令順守関連データの相関分析、分類を行い、ポリシーに沿って機密情報を確実に検出、前述のアラートにつなげる。また、例えば見積もり書など、自社にとって機密情報に当たる書類の文書テンプレートを登録しておけば、電子メールを送信する際、登録されたテンプレートに該当する書類が添付されていないかを自動的に検出し、アラートを発信する。doc、xls、jpgをはじめ、600種類以上のファイル・フォーマットを検知できる点もポイントだ。
 そして3つ目は、多くの企業でよく使われるセキュリティポリシーのベストプラクティスを250種類以上、用意していること。これにより、「ポリシーをイチから定義することなく、自社にとって必要なポリシーを選ぶだけで、法令順守とセキュリティ、業務効率のバランスの取れた運用が、導入後、すぐにでも行える」という。
 提供形態は、ソフトウェア単体と、ソフトウェア/専用ハードウェアをセットにしたアプライアンスの2種類。前者については、同社が採用している概念「Software Blade」アーキテクチャに則り「Software Blade」として提供する。


 「Software Blade」アーキテクチャとは、ブレードサーバの考え方を同社のセキュリティ製品に適用したもの。ベースとなるプラットフォームの上に、「ファイア ウォール」「VPN」「IPS」「アンチウイルス」「アンチスパム」など、複数用意された「ブレード」の中から必要なものだけ選択、搭載することで、ニーズに合ったセキュリティ機能を柔軟に提供するとともに、それらの統合管理を可能とするものだ。


 今回の「Check Point DLP」もそうした「Software Blade」として提供するため、同社製品の既存ユーザーは、“新たにブレードを1枚挿す感覚で”手軽に導入することができる(現時点での対応プラットフォームは「SecurePlatform」のみ)。


 アプライアンスについても「ハードウェアをネットワークケーブルにつないで電源を入れるだけで、即導入できる」という。
 杉山氏は、「情報漏えいは故意によるものもあるが、不注意による過失の方が圧倒的に多い。それゆえ、ユーザー1人1人に、業務効率だけではなく、セキュリティリスクも常に強く認識してもらえるような環境を作ることが大切だ。また、これまでのDLPツールは複雑で使いにくいものが多かったが、弊社ではシンプルかつ簡単に導入・活用できることを主眼に開発している。この新しいアプローチを、特に中堅企業のユーザーを中心に提供していきたい」と話している。 4月16日20時36分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000000-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 02:00/ この記事のURL
シャープ、堺工場のパネル生産能力を倍増 月産7万2000枚体制に / 2010年04月19日(月)
 シャープは4月16日、堺市の液晶パネル工場の生産能力を、7月をめどに現在の2倍・月産7万2000枚に引き上げると発表した。「活発な引き合いに対応するため」という。

 同工場では、独自の光配向技術「UV2A」(ユーブイツーエー)を採用した第10世代マザーガラスを生産。当初は月産3万6000枚体制で、最終的に7万2000枚体制に引き上げる予定を発表していた。

 同工場は、同社の生産拠点「グリーンフロント堺」の一部。液晶パネル工場のほか、太陽電池工場も今年3月から稼働している。 4月16日21時31分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000064-zdn_n-sci
 
   
Posted at 01:59/ この記事のURL
【DEEP】MIKUが涙の引退式!「格闘技をやって本当によかった」 / 2010年04月19日(月)
DEEP事務局
「ファイティングロードPresents DEEP 47 IMPACT」
2010年4月17日(土)東京・後楽園ホール
開場17:30 開始18:00

【フォト】この大会の模様

 今年2月のDEEP後楽園大会で現役引退を発表していたMIKU。この日はMIKUが尊敬する藤井とパウンドありの特別ルールで対戦した。レガースも着用せず、試合用のオープングフィンガーグローブで登場したMIKUと藤井。MIKUは蹴りで距離を取りながらパンチで前に出て行く。藤井がMIKUの前蹴りをキャッチすると、MIKUは飛びつくようにガードポジションに持ち込もうとするが藤井は倒れない。

 逆に藤井はMIKUの体を豪快に投げてテイクダウン! そのままサイドポジションを取ると三角絞め。マウントポジションに移行し、そこからパンチを落とす。ここから藤井は腕十字、三角絞めを仕掛けるが、MIKUはそれを外してヒザ十字! しかしこれは極まらず、藤井はマウントからバックへ。しかし試合はスタンドに戻り、再び打撃戦へ。MIKUが右ミドル、右ストレートで前進する。

 そしてエキシビジョンが残り30秒を切ったところで、笑顔で言葉を交わすMIKUと藤井。そして最後はMIKUが飛びつき腕十字! ここで藤井がタップし、5分間のエキシビジョンマッチが終了した。

 エキシビジョンマッチ終了後、MIKUは荒川コミッショナーにDEEP女子ライト級のベルトを返還。関係各位よりMIKUに記念品の贈呈が行われ(吉倉拓児 格闘技WEBマガジンGBR代表からもMIKUに記念品が贈られた)、引退エキシビジョンを行った藤井、同門のBarbaro44、福本吉記クラブバーバリアン代表、佐伯繁DEEP代表らより花束が贈られた。

 ここでMIKUがファンに向けて「すいません、ちょっと胸がいっぱいで…藤井さんとの試合はエキシビジョンなんですけど、結構本気で頑張りました。それがみなさん伝わったらうれしいです。格闘技をして、格闘技と出会って、本当に良かったなと思います。たくさんの応援ありがとうございました。すべてが力になって、今日が人生で最高の1日になるんじゃないかなと思います。とにかく“ありがとう”しかないんですけど、本当にみなさん今までありがとうございました」と最後のメッセージ。

 10カウントが鳴らされた後、客席からはオレンジの紙テープが客席から投げ込まれた。

<全試合結果>

▼メインイベント(第12試合)ライトヘビー級王座決定トーナメント 決勝 5分2R
○中西良行(TeamMAD)
判定5-0
●野地竜太(TEAM GARO)

▼セミファイナル(第11試合)バンタム級 5分3R
○今成正和(Team-ROKEN/初代バンタム級王者)
一本 3R27秒 ※腕ひしぎ十字固め
●寺田 功(ALLIANCE)

▼第10試合 ウェルター級 5分3R
△上山龍紀(U-FILE CAMP/初代DEEPミドル級王者)
ドロー 判定0-1
△門馬秀貴(BrightnessMONMA DOJO)

▼第9試合 MIKU引退記念エキシビションマッチ 5分1R
MIKU(クラブバーバリアン)
勝敗なし
藤井恵(AACC)

▼第8試合 バンタム級 5分2R
○宮下トモヤ(パワーオブドリーム)
一本 2R1分10秒 ※フロントチョーク
●ダレン・ウエノヤマ(アメリカ/ハウフ・グレイシー柔術アカデミー)

▼第7試合 無差別級 5分2R
○田澤和久(THUG LIFE香和)
一本 2R2分11秒 ※ヒールホールド
●ロキュー・マルティネス(スパイク22)

▼第6試合 ライトヘビー級王座決定トーナメント リザーブマッチ 5分2R
○ベルナール・アッカ(フリー)
判定5-0
●加藤 実(フリー)
※アッカがリザーバーに決定。

▼第5試合 ライトヘビー級王座決定トーナメント 準決勝 5分2R
○野地竜太(TEAM GARO)
判定5-0
●井上俊介(吉田道場)
※野地が決勝戦へ進出。

▼第4試合 ライトヘビー級王座決定トーナメント 準決勝 5分2R
○中西良行(TeamMAD)
判定4-1
●クリスチャン・“トントン”・ムプンボ(フランス/Yogata Fight Team)
※中西が決勝戦へ進出。

▼第3試合 無差別級 5分2R
○藤沼弘秀(フリー)
TKO 1R17秒 ※スタンドのパンチ
●若翔洋(フリー)

▼第2試合 ライト級 5分2R
○川崎泰裕(R-BLOOD)
反則 ※2度のローブローにより試合続行不可能
●加藤友弥(BONDS)

▼第1試合 ウェルター級 5分2R
△九十九優作(和術慧舟會TIGER PLACE)
ドロー 判定1-0
△渡辺良和(AACC)

▼フューチャーファイト ウェルター級 5分2R
○土屋彬充(本間道場)
TKO 1R4分14秒 ※パウンド
●ショーン・ディーン(雷道場)

【関連ニュース】
初代ライトヘビー級王者は誰だ!?野地、井上、ムプンボ、中西がコメント
MIKUの引退エキシビジョンが急遽パウンドありに変更!
上山龍紀VS門馬秀貴が決定、コメントは噛み合わないが試合は噛み合う?
MIKUの最後の相手は藤井惠に正式決定!初代ライトヘビー級王者も決まる
DEEP特集 4月18日0時8分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000001-gbr-fight
 
   
Posted at 01:57/ この記事のURL
【Fニッポン】決勝…小暮が逆転挟むポールtoウィン / 2010年04月19日(月)
日本最高峰のフォーミュラレース「全日本選手権フォーミュラ・ニッポン」は、4月18日に鈴鹿サーキットで2010年シーズンの開幕戦決勝(37周)を開催。全14台が今季緒戦に臨み、小暮卓史(ナカジマ・ホンダ)が優勝、通算7勝目を達成した。

[関連写真]

晴天のもとで開催された開幕戦決勝はレース距離220km、最低1回のタイヤ交換(本数自由/給油の有無も自由)が義務づけられる形式。ポールポジションの小暮は、スタートでジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(インパル・トヨタ)に先行を許す。

だが、オリベイラが26周終了でピットインして約14秒間の給油(とリヤ2輪交換)をしたのを見て、小暮も翌周ピットインし、こちらは約10秒間で給油(と同じくリヤ2輪交換)を済ませ、ピットでの“約4秒差”を活かしてオリベイラの前に出ることに成功。そのまま逃げ切って逆転優勝を飾った。

小暮は、スタート時に燃料を多めに積んでいたことが奏功したかたちで、本人もゴール後に「作戦勝ちですね。チームに感謝です。ピット作業も素晴らしかったですし」とコメント。序盤からタイヤにフラットスポットをつくるなど、苦しんだ部分もあったが、フォーミュラ・ニッポン8年目、悲願の初タイトル獲得に向けて好スタートを切った。

「ただ、ラクには勝てない状況。次戦以降、チームと一緒にもっとマシンを速くして、このいい流れでチャンピオンを狙いたい」と、さらなるマシンセッティングの向上を図りつつ、連勝街道爆進を狙う構えだ。

2位はオリベイラ。3位にはアンドレ・ロッテラー(トムス・トヨタ)が入り、結果的にトップ3はスターティンググリッドの順位のまま決着。予選で2番手に入りながら、再車検で車両に規定違反があってピットスタートとなった石浦宏明(チームルマン・トヨタ)は、最終的に10位だった。

次戦・第2戦は5月22 - 23日に、栃木県ツインリンクもてぎで開催される。

《レスポンス 遠藤俊幸》

【4月18日17時21分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000004-rps-moto
 
   
Posted at 01:56/ この記事のURL
【華流】ナー・イン、カレン・モクらが出席、第10回音楽風雲榜 / 2010年04月19日(月)
 中国メディアの報道によると、「第10回音楽風雲榜」授賞式が深センで行われ、多くの人気歌手が出席。2000年から09年までのこの10年間に、「大きな影響力を与えた歌手」などが発表された。

 ステージに上がった中国を代表する女性歌手・那英(ナー・イン)は、受賞の喜びにあふれ「孫楠(スン・ナン)、羽・泉(ユー・チュアン)、陳奕迅(イーソン・チャン)はいい友人。みんなで入賞できたことを、嬉しく思います」と笑顔で語った。若手のユー・チュアンと陶〓(デビット・タオ/〓は吉吉)は、「私の娘が大きくなるまで、がんばっていい歌を歌い続けてほしい」とメッセージを送った。

 またヒット曲「陰天」を披露した莫文蔚(カレン・モク)は、ピアノの伴奏に合わせてセクシーダンスで観客を魅了。「ピアノを見ると踊りたくなってしまう。今の私はシングルですが、結婚や出産をする時間がないほど忙しい」とぐちをこぼした。「結婚は1人でできるものではないし、“この人!”と思える男性とはまだ出会っていないんです」と話していたカレン。プライベートの幸せをつかむよりも、仕事重視の日々を過ごしているようだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

 【第十回音楽風雲榜・受賞者リスト】

 十年間影響を与えた音楽人(中国):那英(ナー・イン)、劉歡(リウ・ホァン)、孫楠(スン・ナン)、崔健(ツイ・ジェン)、汪峰(ワン・フォン)、許巍(シュー・ウェイ)、羽泉(ユー・チュアン)、韓紅(ハン・ホン)、朴樹(プー・シュ)

 十年間の十大ヒット曲(中国):2000年 那英(ナー・イン)/心酸的浪漫、2001年 羽・泉(ユー・チュアン)/深呼吸、2002年 孫楠(スン・ナン)/拯救、2003年 沙宝亮(シャー・バオリャン)/暗香、2004年 許巍(シュー・ウェイ)/曾経的〓(〓はにんべんに尓)、2005年 汪峰(ワン・フォン)/怒放的生命、2006年 袁泉(ユアン・チュアン)/孤独的花朶、2007年 陳楚生(チェン・チュウシェン)/有没有人告訴〓(〓はにんべんに尓)、2008年 張〓穎(ジェーン・チャン/〓は青の右に見)/画心、2009年周〓暢(チョウ・ビーチャン/〓は竹かんむりに毛)/〓們的愛(〓はにんべんに尓)

 十年間影響を与えた音楽人(香港・台湾):王菲(フェイ・ウォン)、陶〓(デビット・タオ/〓は吉吉)、周杰倫(ジェイ・チョウ)、陳奕迅(イーソン・チャン)、蔡依林(ジョリン・ツァイ)、孫燕姿(ステファニー・スン)、莫文蔚(カレン・モク)、S・H.E、容祖兒(ジョーイ・ヨン)、王力宏(ワン・リーホン)

 十年間の十大ヒット曲(香港、台湾):2000年 林憶蓮(サンディ・ラム)/至少還有〓(〓はにんべんに尓、2001年 王力宏(ワン・リーホン)/唯一、2002年 莫文蔚(カレン・モク)/愛、2003年 孫燕姿(ステファニー・スン)/遇見、2004年 林俊杰(リン・ジュンジェ)/江南、2005年 陶〓(デビット・タオ/〓は吉吉)/就是愛〓(〓はにんべんに尓)、2006年 陳奕迅(イーソン・チャン)/愛情轉移、2007年 張震岳(チャン・チェンユエ)&蔡健雅(タニア・チュア)/思念是一種病、2008年 周杰倫(ジェイ・チョウ)/稲香、2009年 蔡依林(ジョリン・ツァイ)/花蝴蝶

【4月18日19時40分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000013-scn-ent
 
   
Posted at 01:54/ この記事のURL
SLS AMGが「ラフェスタプリマヴェーラ」スタートを飾る 4月18日 / 2010年04月19日(月)
18日よりスタートするクラシックカーの祭典「ラフェスタプリマヴェーラ(La Festa Primavera) 2010」のスタート地点である梅田スカイビルのスタートゲートに、メルセデスベンツ『SLS AMG』が午前8時から11時50分までの時間限定で展示される。

[関連写真]

SLS AMGは、14日より国内での予約注文が開始されたばかりのスーパースポーツ。名車『SL300』を現代流に解釈したエクステリアデザインとパッケージングが特徴だ。

ロングノーズ・ショートデッキの古典的スポーツカーフォルムに、70度の角度で上方に開くガルウィングドアを採用した。フルレザーの内装 は、ブラック、クラシックレッド、ホワイト、サンドなど、豊富なバリエーションが用意される。価格は2430万円。F1選手権のセーフティカーにも採用されている。

ラフェスタプリマヴェーラは、毎年秋に東京で開かれるクラシックカー巡回イベント「ラフェスタミッレミリア」の近畿版として、2009年に初開催された。第2回目となる今回は、戦前車11台を含む53台がエントリー予定。4月18日から20日の日程で大阪から出発し、伊勢、鈴鹿サーキット、琵琶湖、古都京都、奈良を巡り、再び大阪に戻るルートを走行する。

《レスポンス 北島友和》

【4月16日21時26分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000055-rps-ent
 
   
Posted at 01:53/ この記事のURL
米ゴールドマン、新本社で生まれた社内格差 / 2010年04月19日(月)
 【ニューヨーク】ゴールドマン・サックスは、最近マンハッタン南端に本社を移転した。21億ドルを投じたガラス張りビルは43階建て。巨大な壁画、オペラ劇場並みの高い天井、充実したフィットネスクラスのあるジムなど、ウォール街の覇者の拠点にふさわしい、数々の設備を備えている。

 だがそこには、「持てる者」と「持たざる者」の格差が生まれた。窓側の個室に入れるのは、300人超の選び抜かれたパートナーだけ。その下のポジションであるマネージング・ディレクターの個室は、たいてい窓のないフロアの中央部だ。

 ヴァイスプレジデントの多くは、引っ越し前まで個室を持っていた。だが今は仕切りのない平机で仕事をする。一昔前にタイピング・プールと呼ばれたタイピストの作業場に似ている。当然うれしそうではない。

 「こんな机は高校のとき以来だ」。 匿名希望のある従業員はこう語る。

 個室を持つマネージング・ディレクターからも、窓がないことへの不満の声が聞こえてくる。

 だがゴールドマンの従業員は、新しい本社にがっかりしているわけではないようだ。前の本社は狭苦しいうえ、窓からの眺望も良好とはいえなかった。今回のウェスト・ストリート200番地は、ハドソン川からも程近く、ニューヨーク港も一望できる。

 このところのウォール街叩きを意識してか、ゴールドマンは本社移転の発表はしていない。現時点で7500人の従業員のうち、6500人が引っ越しを済ませた。会長兼最高経営責任者(CEO)のロイド・ブランクファイン氏も数週間前に移ってきた。

 1869年の創立以来、ゴールドマンは常にニューヨークのダウンタウンを拠点としていたが、04年にブロードストリートの本社からの移転を決定。01年の世界貿易センター(WTC)へのテロ攻撃に動揺し、ダウンタウンから事務所を移す金融機関が相次いでいた時期だ。05年、ゴールドマンはビル新築のために2億ドル強の税額控除や補助金を受けた。そして建ったのが、WTCの跡地、グラウンドゼロの向かいにある現在の本社ビルだ。

 工事は難航した。07年には、高さ740フィートから7トンの鉄骨が落下し、地上にいた建築士がけがを負う事故が発生している。

 引っ越しが始まったのは昨年の11月。ビルの総面積は210万平方フィートで、そのうち6階分を広大なトレーディングフロアが占める。各階はフットボール場よりも広く、モニターが至る所に備え付けられている。

 11階のスカイロビーは、このビルの自慢のひとつだ。会議室、カフェテリア、ジムなどを備えた巨大ホールのようなこの空間は、ガラスの天井から注ぐ光であふれ、ビルの建築を統括した著名建築家のヘンリ-・コブ氏は、「リビングルーム」と呼んだ。

 「GSウェルネス・エクスチェンジ」と呼ばれる54000平方フィートのジムでは、早朝5時45分から午後7時50分までフィットネスクラスが開かれている。男女別のサウナルームも設置されたが、従業員の感想は賛否両論だ。密室で同僚と裸で過ごすことに違和感を覚える人もいる一方、慣れればそうでもないという意見もある。

 そして読書ラウンジに並んだゴールドマン公認の書籍の中には、同社のCEOから米財務長官に転身したヘンリー・ポールソン氏のベストセラー「オン・ザ・ブリンク(瀬戸際)」もある。

【4月16日20時19分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000011-wsj-bus_all
 
   
Posted at 01:51/ この記事のURL
レインボーブリッジを緑にライトアップ…緑提灯活動 4月23日 / 2010年04月19日(月)
首都高速道路は、地産地消・食糧自給率向上を図る「緑提灯」活動の記念イベントの協力依頼を受け、4月23日にレインボーブリッジの照明をシンボルカラーの緑にライトアップする公益的広告事業を実施する。

首都高の利用者、周辺地域の住民などに「緑提灯」の活動を知ってもらうことで、食糧の自給率向上に対する社会的な機運の醸成につなげる活動を支援するのが目的。

緑提灯活動のシンボルカラーである緑によるケーブルイルミネーションは4月23日の日没から24時まで実施する。

緑提灯活動は、国内の地産地消や食糧自給率向上を応援する民間活動で、国内産の食材を50%以上使用している料理店、学校給食、高齢者向け施設など、食材を提供する施設で「緑提灯」を掲げている。

《レスポンス 編集部》

【4月18日20時0分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000006-rps-bus_all
 
   
Posted at 01:50/ この記事のURL
南北民間交流、哨戒艦事故の影響で中止・延期相次ぐ / 2010年04月19日(月)
【ソウル18日聯合ニュース】韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事故発生後、南北間の民間交流の大半が中止または延期されている。
 対北朝鮮消息筋が明らかにしたところによると、北朝鮮の山林復旧に使われる1000本の木を送るため18日に訪朝する予定だったある対北朝鮮支援団体は政府との協議の結果、訪朝延期を決めた。
 政府当局者は、休日は緊急の場合でなければ南北間の出入りを行わないという慣例と最近の状況を考慮し、同団体に訪朝延期を勧告したと説明した。
 全国民主労働組合総連盟(民主労総)と韓国労働組合総連盟(韓国労総)は30日から来月2日までソウルで北朝鮮・朝鮮職業総同盟中央委員会と共同で大規模なメーデー行事を開催する計画だが、これも中止になる可能性が高まった。両団体はまだ統一部に北朝鮮側関係者の訪韓に必要な関連書類を提出していないが、政府内には書類の承認に否定的な雰囲気が流れているという。
 また、大韓仏教曹渓宗は信徒らの北朝鮮・神渓寺訪問を5月初めに進める計画だが、実現の可能性は低いとみられる。
 政府当局者は、「天安」沈没事故や金剛山観光問題など今の南北関係の状況では大規模な南北行事の開催は難しく、最少人数による南北接触だけを認めるという立場に変わりはないと述べた。
 民間団体も「天安」沈没事故が南北交流に与える影響を注視している。ある民間団体関係者は、事故原因が北朝鮮にあると明らかになった場合、南北民間交流が中断されるのではないかと懸念を示した。
 このため、沈没事故が北朝鮮によるものではないという点が明確になり、金剛山観光問題が解決されるまでは、南北民間交流も滞ると予想される。
japanese@yna.co.kr 4月18日16時52分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000009-yonh-kr
 
   
Posted at 01:48/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!