何があっても一喜一憂しない

July 06 [Mon], 2015, 16:39
どうしてなんだろうね昨日は良い事がいっぱいあって楽しかったこれからもいいことだらけだねとお喋りしていたら今日は嫌な事があったテンションも上がったり下がったり疲れちゃうでも思い出したら前にもこんな事があった悪い事が一度あってしばらく落ち込んでいたら数日後に気分が割れてきて楽しくなってきた
ある言葉をかけられて軽くなった気持ちも梅雨の空の様に心の降り注いで悪い何かが入ってきたと思ったら黒い悪魔を洗い流す
何か考え方でそうなるのかわからないけども不思議にそう思った
だから嬉しいことが有ったら今度は何か起きるから覚悟しておく悲しいことがあってもまた良いことがやってくると確信を持って過ごせるから楽になった
隣の漫画のサンプルみたいな女の人も冷たいけども心は温かいと信じている表面がそう見えるだけできっとそうだろうできごとが表裏があるように人もそうなんだろうね
昔お婆ちゃんから聞いたことを思い出したけどもやっぱりプラスが大きいとマイナス方向に大きく振れると言っていただからふり幅が小さいと良い事も悪い事も小さなことになる
今になって何となく実感しているねお婆ちゃんありがとうこれを思い出してこれからも諦めない隣の女の人に勇気を出して挨拶したら少しだけ笑って頭を微かに下げた気がした小さな良い事が今日も起きたさあ何が起きても大丈夫
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タックル一番
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bwyw7h7c6/index1_0.rdf