年始に太りすぎてしまったのでダイエットを始めよ

April 10 [Mon], 2017, 20:56

年始に太りすぎてしまったので、ダイエットを始めようと思案中です。それでも、スポーツジムに、通うことに裂く時間はないので、できるだけお手軽な方法として、ダイエットシェイクを夕食替りにするか、酵素ドリンクを試すか、どちらかに挑戦してみようと思っています。ファスティングダイエットというダイエット法は、半日から三日間固形物、すなわち、食事は摂らずに、その替りに水や酵素ジュースといったものだけでとおすものです。酵素ドリンクというものは、ビタミンやミネラル(カルシウムや亜鉛、鉄分などが有名ですね。不足すると、深刻な不調が現れてしまいます)、酵素たっぷりの必須栄養素を補っていくジュースです。酵素ジュースは売られていますが、野菜や果物なんかをつかって手軽に手つくりすることもできるようになっています。



脂肪に変わりやすい炭水化物を摂らない炭水化物抜きダイエットをしています。


炭水化物を除くのは夕食時のみです。



夕食で白食事、夕食が終わってから甘いものを食べるなどもってのほかです。



替りに、朝食事と昼ごはんはたったそれだけのことなのですが、夕食で炭水化物を抜いただけで、1か月で3kgほどの減量に成功しました。





頬の毛穴の開き具合が歳をとるにつれて悪化しました。まっすぐ自分の顔を見た際に、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになったのです。





この毛穴を消したい、小さくしたいと思い、毎日のスキンケア洗顔を行っています。洗顔の後は冷たい収斂化粧水をつかって、パッティングを行っていますが、少し引き締まっているように思います。前に、炭水化物を減らす形式で肥満状態を脱却しようと奮闘したことがあります。


故意に噛む回数を増やすことで、空腹感を紛らわせようとしましたけれど、困難だったです。


生粋の日本人なので、時々は、がっつりと白いお米を掻き込みたくなるワケです。



そんなこともあり、今日においては、夜食事の1食のみ炭水化物断ちを行って、他の2食はこれまで通り口にするようにしています。




あとピー性皮膚炎患者の角質層はセラミドという成分が健康な状態の皮膚よりも少なくて、お肌の水分保持力やお肌を守る機能が落ちています。




これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保湿することがとても重要です。



それ故に、お肌を守って、水分が蒸発するのを防ぐ保湿剤を使用しなければならないのです。



最も多い肌トラブルはカサつきではないでしょうか。


カサカサ肌はとてもやっかいで、それがきっかけでシワシミが出来てしまったり、肌荒れのもとになります。



そんな悩みにお奨めしたいのが、お風呂上りに化粧水をすぐつける事です。肌が一番乾燥しているのはお風呂上りなので、10秒以内を目さして化粧水をつけるのがポイントです。



の毛穴に気になる角栓があると結構気になるものでしょう。





とはいえ、顔を洗っている時に無理に取ろうとしてしまうと、かえって肌を傷つけてしまう場合もあるので、お奨めは出来ません。ピーリング石鹸などを用いて角栓を優しく取り除くといいでしょう。


しかし、使いすぎると良くはないので、一週間に二回までの使用にしてちょーだい。世間では妊婦が盛んに摂るよう推奨される葉酸ですが、熱すると失われてしまうので、調理をする際には注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)することが重要なのです。料理の過程で長い時間加熱調理をしてしまうと、その栄養素は半分になってしまうのです。





加熱する場合は短時間湯通しするなど熱の加え過ぎに注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)することが大切だと思います一日に食べる3回の食事のうち、酵素ドリンクに数回置き換えるというのが酵素ダイエットのやり方です。


たとえば、夕食だけ酵素ドリンクを食事の替りにしたり、昼と夜の2回だけ置き換えても大丈夫です。ただし、始めた最初から3食すべての食事を酵素ドリンクで代用してしまうのは危険です。




P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bwwynot0lkme5a/index1_0.rdf