全私が驚いた。

May 05 [Thu], 2011, 11:32
子供服の雑誌にうちの服が載ってるって事で、会社から痴女雑誌が送られてきました中をみるとまぁ驚いたよね。めちゃくちゃオシャレなのあるブランドが超ロックで惚れたそしてモデルもみんな可愛くて可愛くて男の子もめちゃくちゃ可愛いいけめん※、歳ですこんなカワイイ男の子が近所にいたら手懐けるよね。あとDQNネームの多さには笑ったあることの共通点ような気がしてならない。もし将来、脳内お花畑になって自分の子供にDQNネームをけそうになったら、全力で私を止めてって親に言ってありますや、別にそういう人を否定してるわけじゃないんだけどさ。

March 14 [Mon], 2011, 7:38
菅首相退陣論拡大も強気98年の金融国会念頭に成立のために必死の議論をする。国民に多少不便をかけても、そこはしのぎ切らせていただきたい抜粋成立遅れ痴女ても首相続投落Z関連法案で江田法相いに国民のためと言う大義名分も消えたね。野党の案を丸呑みするよか、国民に犠牲を選択ってとこですな。自己保身のためにいに明確に国民に牙を向け始めましたな。んで、別件だけども昔なら殺されてます東京石原慎太郎知事自分の身体と同じ国土というものが他人によって傷けられ、剥ぎ取られることに精神的な苦痛を感じないのならこの国は終わりだ24日の都議会落Z特別委員会の総括質疑。尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件にいて、あるテレビ番組の出演者の、尖閣諸島の明け渡しを容認する発言への見解を問われた石原慎太郎知事は、こう答弁した。この出演者は番組中に尖閣諸島をあげて何か問題ありますかなどと発言したといい、昔ならそんな人間は殺されてますな。愛国の士もいましたから。どういう責任でしたか知りませんが、絶対許さないと怒気あらわ。北方四島などで領土に関する問題が続く現状をあげ、下手をするとどこかの国になる。それが助ェ想定できるようなところまで追い込まれていると警鐘を鳴らした。公の場で公人が、殺る殺らないの話をしましたなぁいに命のやり取りレベルに突入し始めたかなぁーみたいな解散選挙が遅くなればなる程、その可柏ォが高まる本来、領土なんざ命のやり取りレベルの存在だしやらなきゃその価値がわからないんじゃ、本当にありえるだろうね。まぁそれにしても歴史に残るレベル、憲政史上でも1位2位を争う程の酷い政権の世を体験できるなんて幸せ民主党に投票した連中が作り出した世をちゃーんと後世にも確実に伝えないとなぁ

【My Favorite Music】カエルの為に鐘は鳴る 「王子の冒険」(ネタバレあり)

February 25 [Fri], 2011, 5:55
を始めた頃、このゲームの感想を書きました。それだけ思い入れの強いゲームなんですね、これ。ゲームボーイでおよそ20年前にでたゲームなんですが、未だに痴女プレイすることがあるくらいなので、よっぽど好きなんでしょうね。で、このゲーム、なんですが、フィールド曲が秀逸です。ゲームボーイって、同時発生音が4音しかなく、それだけで音楽を奏でるのって非常に難しいと思うんですが、このゲームでは、さらに高度な技術を使ってます。鐘の音を、ゲーム全ての音楽に織り込んでいるんですね。レャ宴激~シャ宴激~シこのメロディの前半部分が、ちょうど学校の鐘の音みたいにきこえませんか出だしの6音はまさにこれですし、途中メロディの合間にジングルのようにきこえてくるのも、この前半の6音なんです。で、次はこの動画です。これ、このゲームのエンディングなんですが、ネタバレしてますので、見たくない人は見ない方がよろしいかと要は、主人公の王子が、ティラミス姫を助け出すというものなんですが、いろいろと邪魔をしていた魔女マンドラが、実は姫だったというオチです。ライバルであるリチャード王子と最後決闘をするわけですね。で、リチャード王子のクサイ台詞があって、主人公とティラミス姫はめでたく結ばれるんです。最後にマンドラティラミス姫のオチがあるんですが、これがなかなかシュールですで、このゲームのエンディングの曲400くらいから始まりますが、また上のメロディがきこえてくるんです。というか、ほぼこのメロディで告ャされてます。かくいう私ですが、このエンディング曲は、3本の指に入る名曲と思ってます。ファミコンと同等の音源で、これだけのメロディを作り上げた、任天堂の音楽担当である戸高さんに敬意を浮オたいと思います。

身体運動と呼吸法、民族の違い

February 19 [Sat], 2011, 4:09
さて、ピラティスは胸式呼吸を用い、東洋の伝統的身体技法は腹式呼吸を用いる、ということでした。このような違いは何故生まれ、またどのような違いを生み出していくのでしょうか何故生まれたか昨日最後に、開発者ピラティスが喘息であったことがその胸式呼吸と関係しているのではないかと書きましたが、これはあくまで、推測にすぎません。しかし、一般的に、西洋人の身体の使い方は胸にその中心があり、東洋人の身体の使い方は腹にその中心がある、というのはよく知られており、神智学的な概念としてのアーリア人種とアトランティス人種の身体の違いとして、アリスベイリーにも述べられているものです。これは、動きとしては、西洋人痴女は上に引き上げる垂直方向縦の動きが基本になるのに対して、東洋人は下に沈み込みならが回転する水平方向横の動きが基本になる、というような違いとなって現れます。ボクシングのフットワークと相撲の四股、踊りでいえばクラッシックバレエと日本舞踊などの違いを思い浮かべていただければ、と思います。音楽にも、この違いが出ています。なかなか日本人が本当のクラッシック音楽を習得できないのも、この縦のリズムテンポが取れないからだ、というのが、ピアをやっている家内の師匠の持論でした。西洋音楽では音がスパッと切り替わらないといけないのに、日本人がやると浪花節とか演歌のように、ダラダラッとかわっていくことになるのです。これは、呼吸法とともに自然観宗教観との関わってきていると思います。自然の中に神が宿る、というような東洋的多神教的世界観だと、それらの地域の民謡のように、自然の音の流れをくみこんだ曲になりますが、天にまします我らの父よという一神教的世界観では、天高くはるかかなたに届かせるような意識で歌うことになるのです。東洋の特に水田稲作地帯では、天高く飛ぼうにも泥の中に脚が埋まっていて飛べませんので、逆に滑って転ばないように重心を落とし、恵みを与えてくれる母なる大地に感謝するようになります。こういったことが、運動身体性呼吸に、皆、関係してくるわけです。身体運動で見る限り、その極が日本のハラの文化だと思います。お狽フお仕舞い脚の移動方法を思い出していただければ分かるように、腰を落としてその高さを変えずにスーっと動いていくというのが、日本的な動きにかなり共通に見られる特徴です。これを行うためには、強烈な丹田呼吸と呼ばれる腹式呼吸を継続して、意識を常に腹に保っておくことが要求されます。これに対して太極拳を習って見ると、私は習い始めて意外だったのですが、実は全然呼吸法が違うのです。太極拳では、息を吸うときには腹を凹ませて、意識を上に持ち上げて、吐くときには降ろす、という呼吸意識の上下運動がある、逆腹式呼吸なのです。ただ、その上下の移行の位置程度は、私が習っている健康太極拳と武術太極拳では違いがあります。細部は省略しますが、本来の太極拳は武術であるのに対し、健康美容を目的とする場合は、その辺ちょっとアレンジした、ということでしょう。それはともかく、これを知って、仏教の坐禅が、中国では廃れ、日本で開花したのが分かった気がしました。坐禅では当然、丹田臍下の一点に気を鎮めるのですが、おそらく中国人の気質には合わないのかもしれません。太極拳に限らず、気功法の基本的トレーニングである、立禅站椿功タントウコウでも、丹田にキープする方法もありますが、私が習っている範囲では上下に動かす逆腹式呼吸を多く取り入れています。日本では、呼吸法が大正時代にブームになり、幾か大きな流派ができました。そのうちの一に、藤田零斎という人によって創始された調和道丹田呼吸法というのがあって、現在は帯津良一氏が会長を務めています。その先代の会長が故村木弘昌さんという方で釈尊の呼吸法というのを書いております。その中に、お釈迦様はこの丹田呼吸法アナパーナサチによって悟りを開いた、と安般守意経という経典にあると書かれていました。私は年近く前に村木氏と出会って、そのときはそうなんだぁ、と思っていましたが、今ではこれは間違っていると思っています。神智学的に考えると、それでは仏陀の悟りは開けないのです。釈迦が悟りを開く前の断食苦行をしている像を思い浮かべてください。この姿では悟りは開けなかったものの、ここからいきなり達磨さんのようなお腹になって悟りを開くことが考えられるでしょうかあの像の姿は、あるヨギの自叙伝の巻頭にあるマハーアバターババジの絵にも近いもので、悟りを開くときの意識は、サハスラーラ頭頂のチャクラから天高く引き上げられているはずです。インドは、故梅棹忠夫氏が中洋といったように、東洋と西洋の接触点で、肉体的には日本人中国人と同じアトランティス人種のドラヴィダ系の人たちが先住民として住んでいたところに、北方からアーリア人種が入ってきました。したがって、その文化は、アトランティス系とアーリア系、母系と父系と言い換えてもいいかもしれませんが、混在しているのだと思います。ハタヨーガに山ほど呼吸法があるのも、そのせいかもしれません。しかし、現在の人類は日本人も含め、意識としてはアーリア系だといわれており、従って意識が上に上がっていくことは必然の流れです。日本に残っているハラの座った仏像はアトランティス系の身体の理想像の名残ですが、広隆寺の弥勒菩薩像もそうですしガンダーラ美術の仏像などにしても、ハラは出ておらず、むしろウェストのくびれたものがあります。こういったことから考えても、アーリア人種の覚者であった仏陀は丹田呼吸法で悟ってはいないと思います。下丹田は自己自我の中心であって、そこをしっかり作ることは、何があっても動じない、揺るがない自己をくることができます。普通の人が、無執着のカルマヨーガで鍛えられるのは、主にここだといえると思います。それに対して、胸式呼吸ではやはりハートセンターが高められやすい、ということはあります。ですから、バクティ、愛に溢れた感情阜サがうまくできるようになる、ということはあります。身体運動に関しての利点は、重心位置が高くなるので、移動や跳躍がしやすくなるということ。さらに、ピラティスやクラッシックバレエのように腹筋を使いこんで、お腹を細めるほど強い胸式呼吸をやると、お腹が引きれるような感じがし、腸腰筋などの骨盤内のインナーコアマッスルまでストレッチされて意識化活性化しやすくなるため、脚が軽く引き上げられるようになります。また、当然トレーニング時にウェストも絞られ、そこの部分の脂肪が押し出されることによるダイエット効果もあって、他にも、姿勢が整うことや、意識の変化によって身軽になり、日常の運動量が増えるなども加わって美容にはとてもいい、ということになります。では、その逆の丹田呼吸法では身体が重くなって動きにくくなるか、というと、確かに長い距離の移動は難しいのですが、別のメカニズムで骨盤内のインナーコアマッスルが活性化するので、短い距離を俊敏に動くことは可狽ネのです。でなければ、相撲取りがいう体型になるわけはないでしょう。かなりディープなことを書いてしまいましたが、長くなりましたので、この辺で。

やった★ ♪♪♪♪♪♪♪

February 11 [Fri], 2011, 20:32
しばらく諸事情でが使えなかったので、ヨウツベとか見れなくて携帯だとすぐ充電がなくなるから見れない大変でしたよう痴女やく見れたので音楽うpバーレスク発見したので※にこ動からの動画なので音声画像とも多少荒れてますが、日記に載せる音楽はプロモのみを信条にしているので、ご了承くださいもし興味をもたれた方はヨウツベにもっと音質のいいものがありますのでというかもし動画見れなかったらすみません田舎から飛び出す決意をするシーンバーレスクで実力が認められてからの曲私的一番お勧めの曲がフル画像のものがなかったので、映画の動画じゃなくてもいいよ全曲聴きたいよって人用に。上記のルールには反しますが、いい曲のフル動画が見からなかったので私的お勧めシェールアギレラアギレラ賑やかな曲の方が好きなのでエンドロールで流れた曲も好き彼女は同期の中で一番上手く成功し、自分をマネジメントしてると思います。努力と才狽フ結晶ですねカッコイイここからランダム好きな曲を順不同に並べました。時代も国もばらばら声変わり前女の子みたいな声顔は見ないほうがいい気がします好みじゃない今見ると凄い格好だよなぁと思います。何とかレンジャー的な出だしが生麦生卵に聞こえるし小学生の頃に聞いてた曲だったような気がする。いい感じの曲があったら教えてください
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bwqzcjjhqd
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bwqzcjjhqd/index1_0.rdf