哨戒艦沈没原因は「水中非接触打撃」、暫定結論 / 2010年04月25日(日)
【ソウル25日聯合ニュース】黄海・白リョン島沖で韓国海軍哨戒艦「天安」が沈没した事故の原因の調査を進める軍・民間合同調査団は25日、沈没原因について、船体に直接の打撃が加えられたのではなく、隣接距離での強い爆発によるものと暫定結論を下したと伝えられた。
 政府高官情報筋は25日、調査団科学捜査チームが引き揚げられた艦首切断面を肉眼鑑識とカメラ撮影で分析した結果、「水中での非接触打撃」と暫定的に結論を出したと明らかにした。
 これは、魚雷など水中兵器が「天安」を直接打撃したのではなく、船体の下部またはごく近くで爆発があったことを意味すると説明した。1次調査の結果と同様に、今回も外部爆発による事故の可能性が一層高まったと述べた。また、船体底面から1メートルの水深、またはごく隣接した距離で魚雷が爆発すれば、「バブルジェット」現象が発生しない可能性もあるとした。
 別の情報筋は、艦首切断面の内部鑑識の結果、魚雷などが船体を破り爆発したことを示す痕跡はなかったと伝えた。切断面内部に火災の痕跡はなく、電線などの状態も艦尾切断面内部と似ており、外部爆発による沈没と判断したと説明した。

 一方、24日は午前8時から艦首引き揚げ作業が開始され、午後12時20分ごろ、艦首をバージ船に積載・固定する作業に成功した。
 艦首甲板の76ミリ主砲の砲身は一部破損し、40ミリの副砲も本体が破損、砲身が曲がっていた。ブリッジに破損はなかったが、後部のマストをはじめ煙突付近の甲板10メートル余りが衝撃により破損し、沈没後に分離したとみられる。マスト下側のハッチ(開口部)は取っ手が落ち、斜めに倒れた状態で、煙突も10メートル余りが折れていた。切断面左の下段部も左側に斜めに裂けており、強い衝撃により沈没したことがうかがえる。
 艦首と艦尾の切断面下段部を照らし合わせると山型になっており、外部衝撃による爆発力がしたから上ってきたことを示している。切断面はがたがたで鋭く突き出ており、切断面上部、甲板の上側も完全に破損していた。ただ、船体底面に設置された固定型ソナー(音響探知機)には破損がなく、座礁の可能性はないことが確認された。
 艦首引き揚げにより、事故当時艦首部分にいたと思われる行方不明の乗組員7人のうち、パク・ソンギュン下士の遺体が船体内部地下で発見された。パク下士は事故当時、ジャイロ室付近で当直勤務に当たっていた。軍は最初の爆発があったのがジャイロ室半径5〜10メートル付近と推定しており、パク下士は爆発とほぼ同時に海水に飲み込まれたものとみられる。残る6人の遺体は見つからないまま、軍は午後8時をもって捜索作業を終了した。
 「天安」沈没から20日目に艦尾が、29日前に艦首がそれぞれ引き揚げられ、乗組員104人のうち58人が救助され、行方不明者6人を除き40人の遺体が回収された。


japanese@yna.co.kr 4月25日10時42分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000001-yonh-kr
 
   
Posted at 10:47/ この記事のURL
JALラビッツが石垣島でバスケットボールクリニックを開催 /沖縄 / 2010年04月25日(日)
 「2010JAL・JTA プレゼンツ JALラビッツ バスケットボールクリニック in 石垣島」が4月24日、石垣第二中学校体育館(石垣市登野城)で行われ、小・中・高校生が交流試合などを通して楽しみながらバスケット技術を学んだ。(石垣経済新聞)

 日本航空女子バスケットボール部は1967年に同好会として結成され、1981年から「JALラビッツ」として本格的に活動。Wリーグ(バスケットボール女子日本リーグ機構)では2002年と2005年に準優勝している。クリニックは2006年からスタートし、シーズンオフの4月から7月まで全国各地の小・中・高校生を指導。石垣島での開催は初めてとなるが、チームは今シーズンいっぱいでの廃部が決まっており、最初で最後のクリニックとなる。

 来島したのは、岩村裕美主将をはじめ矢代直美選手、大和谷智子選手、山田未来選手、井上早希選、春日流い選手、玉井里英選手の7人。八重山から約280人の児童生徒が参加した。

 当日は午前に小学生、午後に中・高校生を対象に行った。午前中はウォーミングアップなどをした後、JALラビッツの選手3人に一般女子選手2人を加えたチームと小学生チームが対戦する交流試合を実施。子どもたちは背の高い選手のボール回しや巧みなドリブルに翻弄(ほんろう)されながらも真剣勝負。JALラビッツの速攻にもダッシュで挑み、パスカットするなど果敢なプレーで選手たちを感心させた。

 子どもたちは笑顔で「体が大きかった」「ボールを獲ろうと思ったけどできなかった」「パスが早かった」と楽しんだ様子。選手も子どもたちに気軽に声をかけ、握手や記念撮影にも気軽に応じていた。

 質問コーナーでは「何でそんなに大きくなったんですか」「毎日どんな練習をしていますか」「バスケを始めたきっかけは何ですか」などさまざまな声があり、選手たちは「好き嫌いなく食べて、よく寝ました。」「今の時期は体づくり、基礎体力をつける練習をしています」「(バスケ漫画の)スラムダンクにあこがれて始めました」とひとつ一つ丁寧に答えた。

 岩村主将は「他では小学生チームに私たちが入って試合をしたりするので、こうして対戦するのは初めて。みんなボールの使い方が上手。それに人なつっこくて楽しい」と感想を話していた。

 午後は中・高校生を対象に行われ、JALラビッツと石垣第二中学校、八重山高校とのエキシビションマッチも行われた。

【4月25日7時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000001-minkei-oki
 
   
Posted at 10:46/ この記事のURL
「nice to meet you」がiPhone/Android端末に対応、音声通話での会議参加が可能に / 2010年04月25日(日)
 Web会議システムを手掛けるブイキューブは、4月より「nice to meet you」でのスマートフォン対応を開始した。対応端末はiPhoneおよびAndroid搭載携帯電話。

 会議機能としては、音声通話を利用する「電話連携」に対応する。端末から会議参加用の番号に電話をかけ、タッチ操作で手順に沿ってID/パスワードなどを入力するだけで参加できる。参加者映像の閲覧、ホワイトボードでの資料共有やテキストチャットといった主要な機能をサポートする。カメラ機能を内蔵した端末であれば、撮影した写真をホワイトボード機能で公開することも可能。月額利用料は1万5000円で、最大5回線まで同時接続できる。

 対応機種はソフトバンク「iPhone3G、iPhone3GS」(iPhone OS 3.1以上)、NTTドコモ「docomo PRO series HT-03A」「Xperia」(Android OS 1.6以上)。Web会議用ソフトは、各プラットフォームのアプリケーションとして提供される。なお次期バージョンでは、Wi-Fi接続を利用した音声機能への対応も予定している。

 同社は、今後1年間で500社導入、売り上げ1億円を見込んでいる。 4月24日21時40分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000020-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 10:44/ この記事のURL
バイ・デザイン、20/26型の地デジ対応液晶テレビ「ALW-2001D」「ALW-2604D」 / 2010年04月25日(日)
 バイ・デザインは4月23日、地デジ対応ハイビジョン液晶テレビの20型「ALW-2001D」、26型「ALW-2604D」を4月末より発売すると発表した。

【拡大画像や他の画像】

 価格はオープン。同社の直販サイトでは6月からの発売で、直販価格はALW-2001Dが3万4800円、ALW-2604Dは4万4800円。いずれもエコポイント対象商品で、20型で7000ポイント、26型で1万2000ポイントを獲得できる。

 いずれも地デジチューナーのみの搭載で、BS/110度CSには非対応。光デジタル音声出力端子を装備し、AVアンプを介したサラウンドシステム構築を可能としている。インタフェースにはHDMI×1系統のほか、Sビデオ入力/コンポジット入力/パソコン入力/D5入力を各1系統装備する。

 本体を前後に−5〜18度に傾けるチルト機構を備え、見やすい角度に調節できるほか、EPG(電子番組表)にも対応する。スタンドを含むサイズは20型が496.6(幅)×383.6(高さ)×206(奥行き)ミリ、重量4.7キログラム。26型は663.8(幅)×475.9(高さ)×183.7(奥行き)ミリ、重量7.82キログラム。オプションで専用壁掛け金具も用意された。

【4月24日12時6分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000012-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 10:42/ この記事のURL
NTTぷらら「ひかりTV」事業戦略を発表――2010年度中に140万契約を目標に / 2010年04月25日(日)
 NTTぷららは23日、2010年度の「ひかりTV」に関する事業戦略についての発表を行った。同社は3月末の時点で、「ひかりTV」の契約者数が101万を突破したと発表しており、2007年からひとつの目標としていた100万顧客契約という事業基盤の確立を達成したとして、さらなる事業展開や戦略についての記者説明会を開催した。

マルチルーム対応解説ボードなど

 NTTぷらら 代表取締役社長 坂東浩二氏は、2008年度末で55万契約だった「ひかりTV」のサービスが2009年度だけで46万契約の純増となり、2009年度に取り組んでいた地デジIP再送信エリアの拡大、多チャンネル放送の拡充、ハイビジョン化、VODサービスの拡大、操作性やユーザーインタ―フェイスの向上など、ひとまずの成果をあげたのではないかと述べた。

 とくに、地上デジタル放送のIPTV再送信のサービスはひかりTVだけだで、この部分のサービスのカバー率でも全国70%以上になるとして、顧客基盤拡大に大きな役割を果たしたと述べた。他にも、多チャンネル放送のハイビジョン化も進め、全75チャンネル中30チャンネルの対応(地上デジタル放送を含めると最大39チャンネル)が済んでいるという。また、これらのハイビジョン番組は特別なSTBなど不要で視聴できること、地上波番組のVODサービス(NHK、TBS、フジテレビ)も拡充し、見逃し番組視聴という新しいニーズにも対応したことを、101万契約達成の取り組みとして挙げた。

 操作性やユーザーインターフェイスの部分では、STBの交換などなしに受けられるサービスであることと、STB内蔵のテレビの普及や録画用のハードディスクを1TB1万円程度で提供するサービスの評価が高いとした。このハードディスクはひと月に1万台以上の売れるヒット商品だったそうだ。また、番組の検索時間の短縮にも取り組み、従来サービスでは7秒前後かかっていた検索時間も2秒まで縮めるなど技術的な改善も効果をあげているなど総合的な活動への評価が、倍増に近い契約数拡大の背景にあるとの認識を示した。

 2010年度の取り組みとしては、100万人の顧客基盤に対して新しいライフスタイルの創成とコンテンツのさらなる拡充を目指す。その中で、いくつかの新しいサービスについて概要を公開。まず、2010年夏をめどに3D番組のサービスを開始したいとした。多チャンネル放送のハイビジョン対応は現状の30から40に拡大し、VODサービスについては現行3,000タイトル前後から3,500タイトルまで増やすという。3Dコンテンツについては、プロバイダからはサイドバイサイド方式によりデータを送信することで、STBなどはそのままでテレビ側だけの対応で済むようになるという。

 海外では比較的一般的になっている「スタートオーバー」機能も年度内にトライアルから開始したい意向。スタートオーバーとは、放送時間内でも、番組の最初からコンテンツをレコーダーなしで視聴できるという機能だ。例えば、急な都合で、見ようと思っていた番組の開始時間に間に合わなかったような場合、放送時間の途中でも、番組の最初からすぐに見られるようなサービスを可能にする。著作権や放送法の問題があるので、個別に許諾を得たりライセンス契約が必要だが、可能なものから順次対応させる予定だ。

 計画している新サービスはこれだけではない。6月にハードディスク内蔵のWチューナーの提供や、7月には携帯電話やPCからリモートで番組予約ができるサービスを開始する計画もある。また、家庭内の無線LANを利用して、「ひかりTV」の番組を他の部屋のPCやデバイスに送信する「マルチルーム」視聴も可能にしたいという。さらに、tコマースという「ひかりTV」会員限定の直販サービスのトライアルも7月からを予定している。このサービスは、楽天などの既存モールと提携するのではなく、独自に用意した商品をTVリモコンで直接購入でき、自宅に配送されるというものだ。

 坂東氏は、これらのサービス展開によって、2010年度の契約数目標を140万としているという。NTT東西のフレッツ光、フレッツ光NEXTの契約者が母数となる「ひかりTV」の市場だが、現状でも1,000万以上の契約数があるので、目標は達成できるとみている。さらに、サービス内容については、ハイビジョン対応、VOD強化、3DやEコマースなど、CATV事業者や衛星放送事業者のサービスにかなりかぶる部分もある。そのことについて、CATVなどからの乗り換え需要を狙うのかとの質問がでたが、140万契約をクリアする純増部分のほとんどは新規顧客の開拓で可能だという認識を示した。根拠としては、2009年度の46万契約の純増では、CATVや衛星放送契約者の乗り換えは5%程度だったので、2011年の地デジ対策需要などを含めて、新規ユーザーの獲得がメインとなるという。

【4月24日12時16分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000001-rbb-sci
 
   
Posted at 10:41/ この記事のURL
プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月25日(日)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 10:39/ この記事のURL
松井秀、2安打でメジャー通算1000安打にリーチ! エ軍は完敗 / 2010年04月25日(日)
 米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜は24日(日本時間25日)、本拠地エンゼル・スタジアムでヤンキースとの3連戦第2戦に「4番・DH」で先発出場し、4打数2安打だった。エンゼルスは1−7で敗れた。

 松井は2回、第1打席でライト前ヒットを放ち出塁。4回、6回に迎えた第2、第3打席は打ち取られたが、9回に迎えた第4打席でセンター前ヒットを放ち、この日は4打数2安打。打率を3割1分として、メジャー通算1000安打まであと1本に迫った。

 試合はヤンキースが2回にスウィッシャーのタイムリーで先制すると、4回にはセルベリ、ジーターの連続タイムリーでヤンキースが3点を追加。5回にもヤンキースが2点を追加し、0−6と一方的な展開となった。エンゼルスは6回にハンターの犠牲フライで1点を返したが、7回にヤンキースがダメ押しとなる1点を追加してエンゼルス突き放し、試合終了。松井のマルチ安打も勝利にはつながらず、エンゼルスの連勝はならなかった。

【4月25日9時4分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000001-spnavi-base
 
   
Posted at 10:37/ この記事のURL
縁の下の力持ち / 2010年04月25日(日)
Gamez Weekly Access:こういう記事が注目を集めるのはうれしい限りです。

 「REGZA」の「ゲームダイレクト2」機能は、ゲーマーにとっては評価が高いですよね。ゲームにやさしい機能を積んでくれたため、新規のユーザーへのけん引力となっているようです。さて、4月12日〜4月18日のWeekly Access Top10では、ご覧のようにゲームを起動した際になにげによく見る、「CRIWARE」についての記事でした。

 実に国内ゲームタイトルの18%にかかわっているCRI・ミドルウェアの成り立ちからその成長戦略について紹介したもので、日本の環境だからこそ成り立ったという、現在のシェア拡大への過程を紐解いています。

 2位には、「FINAL FANTASY XIV」のαテストのリポートがランクイン。さすがです。αテストゆえに、不安定なところも多いのですが、多くのプレイヤーがログインに挑戦しては弾かれる報告がそこかしこに挙がっていました。

 ほか、注目が高かった記事は以上のとおりです。

●Gamez Weekly Access Top10(2010年04月12日〜2010年04月18日)

1. 国内ゲームタイトルの18%に関わっている会社を知ってますか?
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1004/09/news012.html

2. ついに「FINAL FANTASY XIV」のαテストがスタート! 期待のMMORPGはどのように進化したのか、実際に遊んでみた
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1004/09/news077.html

3. 「ポケモンブラック・ホワイト」スクリーンショットをちょっとだけ公開
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1004/15/news060.html

※Gamez Weekly Access Top10
→http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1004/21/news095.html

【4月25日0時18分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000001-zdn_g-game
 
   
Posted at 10:36/ この記事のURL
フィソンが初のアコースティック・ライブ。日本用にアレンジ / 2010年04月25日(日)
韓国の実力派R&Bシンガー、フィソンが、5月5日(水・祝)にラフォーレミュージアム六本木にて『WHEESUNG 2010 CONCERT in JAPAN 〜The Acoustic〜』と題した単独コンサートを開催する。この日本公演のために、さまざまな楽曲をアコースティックにアレンジし、全曲をバンド編成の演奏で行うことがわかった。日韓を通じ、フィソンにとっては初のアコースティック・ライブとなる。

昨年10月に韓国で6枚目のアルバム『VOCOLATE』をリリースし、12月には東京グローブ座にて歌とトークのイベントを行ったが、今回のステージは日本での単独コンサートとしては昨年4月の渋谷C.C.Lemonホール以来2度目。2002年に韓国でソロ・シンガーとしてデビューしたフィソンは、その非凡なリズム感とソウルフルな歌いまわしで、韓国きってのR&Bシンガーとして一躍その名をとどろかせた。ヒップホップやR&B、それにまつわるダンス・ミュージックがメインストリームのK-POP界においては、彼の歌やその存在が欠かせないものとなっている。

初挑戦となるアコースティック・ライブは、ギター、ベース、パーカッション、キーボードというシンプルな編成のバンドで、珠玉のバラード『アンデナヨ(だめですか?)』や、ファンキーなビートのR&B『with me』といった彼の代表曲が披露される予定。さらに、日本語でのカバーも検討中とのこと。チケット発売中。

【4月23日18時29分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000007-pia-ent
 
   
Posted at 10:34/ この記事のURL
本格的な人口減少時代に突入した日本で労働力不足解消に期待かかるロボット / 2010年04月25日(日)
 総務省が16日に発表した統計によると、2009年10月1日現在の日本の総人口は1億2751万人(定住外国人を含む)で、過去最大の人口減少幅となった。また、女性は初めての自然減(死亡者数が出生者数を超過)、男性は5年連続の自然減となっている。「本格的な人口減少時代に入った」と総務省は分析している。

 人口減少社会になった日本では、将来的には労働力不足になることが予想されている。そのため、子育て支援などの少子化対策や、女性・高齢者の労働力としての活用、海外からの移民の受け入れなどが検討されている。
 ただ、日本の総人口を現状レベルで維持するには、1000〜2000万人の移民が必要だとされている。高齢化も進展しているので、労働力となる15〜64歳の人口を維持するには、さらに多くの移民が必要となる。

 また、人口減少社会に突入するのは日本だけではない。通商白書2005年版によれば、EUは2020年代前半に、中国は2030年代前半に、それぞれ人口減少に転じる。日本の移民政策は主に中国を対象にしているが、その中国も近い将来人口減少社会になってしまう。

 少子化対策については、合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子の数)が2以上という高い水準になったとしても、2070年頃までは人口減少が続くとの試算もある。子ども手当などの少子化対策が、仮に最大限の効果を発揮したとしても、人口減少は止められないというわけだ。

 では、ロボットによって人口減少の穴を埋めることはできるのだろうか。ロボットの活用は、人口減少社会対策として以前から注目されている。ロボット大国・日本では、これまでも製造業において産業ロボットが多数活用されてきた。実に、世界の産業ロボットの4割が日本で稼働している。今後は、医療、介護・介助、家事、警備、清掃といった、サービス産業におけるロボットの活用が期待されている。2025年には、サービス産業において300万人分の労働力をロボットが肩代わりできるとの調査結果も出ている。

 大手警備会社では、人口減少で人材難の時代が来ることを見すえて、数年前から巡回警備ロボットを導入している。また、オフィスビルやマンションでもすでに清掃ロボットが活用され始めている。介護ロボットについては、移動を支援するロボットスーツがすでに一部の病院で利用されている。このロボットスーツを装着すると、弱った脚力を補助してくれるというものだ。

 次世代ロボット産業がどこまで活性化していくのか、今後の展開が期待されている。



【4月25日10時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000000-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 10:32/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!