譲れない

December 03 [Mon], 2012, 14:16
昨日寝るときに、夫がヘソを曲げて、リビングで寝ると言い出した。
あーごめんごめんと、表面だけ謝ってみたものの、戻って来ない。
リビングは一晩越すには寒いので、そのうち諦めるだろうと思っていたら、そのまま朝を迎えた。
私はいつも通りベッドにいたので、爆睡できた。
昼間、ツリーに奮闘した疲れもあったのだろう。
朝、リビングに行くと、ちょうど昨日設置したツリーの下で、ブランケットだけピチッとかぶった夫が寝てさんかれあ エロ画像いた。
きれいにくるまって丸くなっているあたり、寒かったことがうかがえる。
木の下で死んだ犬みたいしかしまとんだ意地っ張りだ。
子供かってんだ。
ツリーのハッピーな感じとのギャップがシュールだった。
メリークリスマスって書いてある。
朝はホットケーキとカフェオレに決めていたのでガチャガチャ作り始めると、夫はソッと起き上がって支度をしに去って行った。
洗面所からピピピ給湯温度を変更しますの声。
寒いから、熱めのお湯を使っているようだった。
ホットケーキをムシャムシャしている間はエヘン虫を確認している素振りをみせた。
風邪かうつさないでね。
寝る前に、私なりに折れて、やるべきことはやったので、とりあえず私は無言無関心を通した。
夫はちゃっかり魔法瓶のコーヒーを持って、じゃ、行ってくるねと、出かけた。
そして今、昼帰ったら毛布を片付けるねとメールがきた。
なんだその気遣いらしきものはイラッとするから既にしまったっちゅうのよ。
うつろな目で腕組みしていってらっしゃいしか言わなかったのが怖かったのかな。
恐れているフリでもしているのかな。
今日に限って午後出張だから帰ってくる夫。
後先考えてなさすぎるもう少し、意地を張れる状態なのか確認すれば良かったのに。
出張の準備の中にハンカチが無いから、入れてやろうと思う。
靴も出してやるかな。
無言真顔で。
ちなみにヘソ曲げの原因は目覚ましアラーム。
夫は起き上がる一時間前から小刻みに何度も設定し、毎朝うるさいなぁと思いながらうとうとする。
私は、やっても2回。
鳴ってサッと起きれば、うとうとの時間分、しっかり眠れると思う。
激しいアラームで睡眠時間を削らなくても良いではないか。
その価値観でもめた。
こういうことの正解は各々でみつけるもんだから、話し合うしかない。
で、私が今まで通りでいいよと言ったものの、気にくわなかったらしい。
もーHSと寝るとストレスだの捨て台詞。
知るかよ久しぶりに人に対してバカじゃないのと、思った笑夫、今夜はどこで寝るんかな。
寒くなるってよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bw4rvtl0ej
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bw4rvtl0ej/index1_0.rdf