目先のことからスタートする

October 11 [Sun], 2015, 16:44
自分の中ではどうしょうもない堂々巡りに陥り全く考えがまとまらないことがありますこんな時改めて見直してほしいのが自分は一体どれぐらい先のことを考えているのかということです
もしも考えもしない5年後や10年後のことを想像しているとしたらそれはいささか非現実的な考え方です
確かに物事を長期的にあらゆるのは無意味ではありませんが今後の見通しをはっきり続けて立てたいならいきなり10歩先ではなく例えば自分の将来を考えたとき5年後の自分を想像して見渡してどれぐらいのことがわかるでしょうかそれよりかはキメセクに敗けた娼年をまずは読んでから1年後あるいは半年後のぐらいの事実を想像して今やるべき事を見出した方が結果としてうまくいきます
仕事にしても新商品でも10年後の姿を想像するよりとりあえず世に出して1年後の反応を予測する方がよほど現実的ですもちろんその日のことで精一杯というやり方には問題がありますが先の先ばかり見ていては今どちらに進めばいいのか方向性を掴めずに立ち止まってしまうのがオチなのです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鹿の懐
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bw1wvzin9/index1_0.rdf