関西式の結納飾り

July 27 [Wed], 2011, 17:54
大阪では、5品目の結納品をそれぞれ献上台に乗せるのが正式とされています。結納品目は、奇数(陽の数)ならば何種類でもかまいません。ただし、熨斗、末広の2品目は結納に必ず必要なので、略式で品目を少なくしてもこの2品目だけははずせません。婿側は「小袖料」として、嫁側に結納金を贈ります。このとき、結納金の1割程度を「松魚料」と「家内喜多留料」としてそれぞれ包みます。


9品目の結納品は @熨斗(ノシ) A末広(スエヒロ) B小袖料(コソデリョウ)又は帯(地)料 C結美和(ユビワ) D高砂(タカサゴ) E寿留女(スルメ) F子生婦(コンブ) G松魚料(マツウオリョウ) H柳樽料(ヤナギダルリョウ)で、略式として7品目で行う場合は@ABCDGH、正式5品目で行う場合は@ABGHを用意します。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:風雄
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bw00095/index1_0.rdf