4℃とは

July 26 [Tue], 2011, 17:45
4Cとはダイヤモンドのグレードを表す4つの基準をいいます。ダイヤモンドの個性とも言えるcolor(色)、carat(重量)、clarity(透明度)、cut(全体的な形のバランスと研磨の仕上げの状態)のことで、それぞれの英語の頭文字をとって、こう呼ばれています。

ダイヤモンドは婚約指輪や結婚指輪にあしらわれる宝石の人気NO1です。ジュエリーショップではショーケースに必ず添えてあるので、ダイヤモンドを購入するときは4Cを参考にするといいでしょう。


色のグレードはアルファベット順になっていてDが一番よくE,F,Gと進むにつれ黄味がかってきます。しかし、Gカラーまでなら肉眼ではほとんど区別がつきません。またほとんどのダイヤモンドには内包物がありますが、いってみればダイヤモンドの指紋のようなものなので個性として受けとめましょう。VS1、VS2あたりの透明度であれば、肉眼では全く確認できません。4Cのほとんどは自然によって決まりますが、カットだけは職人の腕によって決まります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:風恵
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bw00045/index1_0.rdf