雛人形にかける予算と相場〜旬の最新事情

February 24 [Mon], 2014, 9:08
雛祭りの時期になると、日本各地でさまざまなイベントなどが開催されています。
大分県においては杵築市に限り、雛人形のことを「ひいな」と呼んでいます。

元々の呼び名でもあり、市が城下町であるということにもちなんでこのように呼ばれるようになりました。
雛人形の展示も行われていて、かつて藩主が所蔵していたといったように歴史的な価値が高いものも多く目にすることができます。

雛人形にかける予算と相場は人形の大きさによって異なるところもあるのですが、この時期に各地で開催されているイベントでは、とても購入することができないような雛人形をいろいろと見ることができるのです。
とはいっても現実はむしろ倹約志向が進んでいて、ガラスケースにお内裏様とお雛様だけが並んでいるといったようにコンパクトな雛人形が多く選ばれる傾向になっています。

それほど多くの予算を割くことができないといった家族の事情とともに、マンションなどで生活している家庭が増え、大きな段飾りを飾ることができるだけのスペースに乏しいというケースも多くなっているのです。
豪華絢爛な雛人形は、よそへ出かけて眺めて楽しむだけにとどめるという楽しみ方にもなってきています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bvg9e3zf
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bvg9e3zf/index1_0.rdf