新しい日記でもよろすく☆

引越ししました / 2007年07月05日(木) /更新記録


突然ですが、この日記を書いていたブログをやめることにしました。


新しい日記


検索にも引っかからず、すごく便利だったのですが
ブログの経営会社さん側の
あまり私が必要としてないサービスが
ちょっと重くなってきたので
なんとなくです。

過去ログも新ブログに移動させちゃいました。
別にいいじゃん過去なんか。と思ったのですが
なんとなく…
部屋に散らかる本も小物も捨てられない理由がわかったZE!

まあ、いいか。


 
   
Posted at 23:35 / 更新記録 / この記事のURL
オージーボカン続き / 2007年07月05日(木) /VH&RPS&映画


これのつづき



これからちょっとでかけてきます!!!
ではまた
続きちょっとだけど!






「僕は怒ってるんだ。全員、手を上げろ。特にイギリス人は抵抗したら、この人からもそのなんとかクリスタルを取るよ」
 色の白い頬を紅潮させたトビーは自分のクリスタルを取られたことも怒っていたし、さらに自宅の庭の芝生が荒らされていることにも怒っていた。
 怒りのあまりに、はげた芝の分だけ皆の毛をもらおうか…と口走ると、その場にいた全員が震え上がり、即座にホールドアップした。
 車に乗った英国人二人も、転んだのも、そしてオージー二人まで。
 思いのほか効果を発揮した脅しにトビーとレオはお互いに顔を見合わせてしまった。
 彼らは知らなかった。アクターズクリスタルが集められているのは、育毛のためだとは。
 汗水、時にはもっと色々なものを流して作り得た俳優人生の大切な結晶が、まさか胸毛や毛髪の育成に流用されようとしているとは。
 そうとは知らないレオは「オージーの二人はいいんじゃないか?だって正義の味方なんだから」とトビーに言ったが、トビーは完全に据わった目で全員を見渡した。幼なじみのあっけらかんとした言葉を聞かないふりをして、青い目を凝らすように薄く開き、無言で侵入者たちを品定めするさまはなぜか、根回しすることを知らないお人好しのトップを補佐する政治家秘書のようだった。
「なあ、トビー…」
「レオもちょっと疑えよ」
 こんな得体の知れない男達がどうして信用できるというのだ。
 そしてさっきから、なんだかぽっかりと胸に穴が開いたような感覚。掴もうとしたものが手から指からすり抜けたような、体中の気力が湯気のように消えていくような、この不安な気持ちは…
 途端にトビーの意識はかぼそい煙のようになって、芝の上にぺたんと膝をついた。驚いた幼なじみが腕を取って名を呼ぶ声さえ遠い。
 ついさっきまで怒りでうっすらと赤くなっていた頬は血の気が引いて青ざめていた。
 けれどもトビーは力を振り絞って指差す。
「だまされるなよレオ、特にそいつ…っ」
 皆、トビーの指先を視線で辿った。
 その先にいる男以外は。


「え!?」
 両手に赤いマラカスを握って立っていたヒューは視線の一斉射撃を受けて口を開けて目をぱちくりさせた。
「おれ?」
「垂れ目のイギリス人に撃たれた時思いっきり痛かった!なにが『ピンセットで腕の毛掴んで抜かれるくらい』だよ!もっと痛いじゃないか! 」
「ごめん、大丈夫かい?おれが撃たれて『ウルヴァリン』を抜かれた時はそのくらいだったから」
 正統派のアメリカンヒーローの一見本のように鍛え上げられている身体の持ち主が、子供に泣かれてしまったかのように赤いマラカスを持った手を所在なさげにおろおろとふらつかせた。中身のライス音が物悲しい。
 小柄なヒーロー・スパイディ、今はクリスタルを盗まれているトビーはさらに傷ついた顔を見せた。
「どうせ僕は休暇中だからってトレーニングをさぼっちゃったよ…!鍛えてないからきっと痛いんだっていうんだろ!」
「そ、そんなにか?」
 さっきまで「俺からクリスタルをとれ!」と敵の銃口に身を晒していた幼なじみも身に覚えがあったので、たちまち今頃になって心臓がどきどきして思わずTシャツの胸の前を押さえてみる。
「そうだよ。だからもう気軽に『撃て』なんて言うなよ、レオ」
「俺だって考えなしに言ったわけじゃ…」
「考えても言うなよ」
 トビーはうつむいた顔をそのままぷいと背けた。
「だってお前が撃たれて、大事なクリスタルが奪われたんだぞ!黙ってられっかよ!」
「そんなのお前が浮かれてなきゃ油断しなかったよ!」
「かっ…かわいくねー!!!」
 助け起こそうとするレオの腕を振り払ってトビーは立ち上がろうとしたが、直後、糸が切れてしまったかのようにトビーの体は芝の上に沈もうとした。
「トビー!」
 レオの手が咄嗟に持っていたクリスタルガンを赤いマラカスを持つヒューへ投げて、今度こそ倒れるトビーの体を救った。
「俺はあんたを信用する!…だから、こいつのクリスタルを取り戻してくれ!」




続く!







 
   
Posted at 15:42 / VH&RPS&映画 / この記事のURL
ケネさんの自伝ゲット / 2007年06月29日(金) /BRIT3
ケネス・ブラナーの自伝が売ってたので買ったんです。

「私のはじまり」 (原題 Beginning)

書いたとき1989年ケネさん28歳。

今じゃシェイクスピア役者の第一人者のケネさんですが
なんで28歳で自伝を書いたのかというと
彼の主宰するルネサンス劇団のために金に困ってて
「自伝書いたらお金あげるよ」と言われてホイホイ書いちゃったのだ。
いう経緯を書いた序文から始まります。

28歳で書くことなんて、なあ…という戸惑いもあり、
しかし、引き受けたし、十万語という契約もあり
何書いたらいいのかわからないが、まあ、なんとかなるだろう。
そんな決意のもと、
ケネさんが生い立ちから28までの仕事について
自分の視点からこつこつと、
ブリテン男子の自分を皮肉るユーモアたっぷりに活写しています。
そして、本の終わりには、また彼の仕事はこれから始まったばかり…という
タイトルを体現しつつ、飽きさせない一冊になっています。


で、なんで私がこの本を手に取ったかといえば
ケネさんは舞台版アナカンの2番目のジャド、
しかもウェストエンドでのロングラン公演を唯一こなしたジャドの役が
どうして映画版には出なかったのか知りたいなあと思っていたので
書いてあればめっけもん〜

それでもって、絶対きっとアニーのことも言及してるv
と念じて買いましたv
あったよ!アニーもいたYO!
ヴィクトリィィィ(下心の)

ルパ子のことについては
他の人のことに比べて、わりと人物描写や行いが描写されていて
親切にしてもらってうれしかったらしいです。
初めて顔合わせしたときの握手から
ケネさんが不調だった時にルパ子がしてくれたフォローまで書いてあります。

一言で言えば貧乏なプロテスタントの家庭に育ったケネさんは

「今まで出会ったアッパーミドルの男は一人残らず
生れつきの自信と傲慢さを備えていて
不愉快で、おそろしくもあった。
そして確かなことは、私にはそれが具わっていないのだ。
自信なら時々湧いてくるが、ああいうくつろいだ振る舞いとさりげない落ち着きを、
私は身につけていなかった。
…だ か ら パブリックスクールの生徒役なんてできる自信ないよー!!!!!
なので、せめて格好くらいはと、一張羅のストライプ入ったブレザー着て、
オーディションに行きました」

とアナカン舞台版のオーディションについて語ってます。

それからジャド役ゲットして、
既にベネット役を演じていたルパ子(アッパーミドル出身)が思いのほか優しくて、
ケネさんホッ。
新参者であるケネさんのジャド解釈や意見を歓迎してくれたりで


「彼の親切は決して忘れない」

「私たちは生い立ちや性格の違いを認め合って
互いに静かに、控えめに尊敬しあっていた」

「彼を相手に芝居をすると心が弾んだ」

しまいには

「ルパートと私は時にはともに高みをきわめるようになっ(以下ry」

などBLでよく見られる表現まで飛び出します。舞台の上でのことですが(下世話きわまりない)

この本ここだけまばゆく古典JUNE。


ともかくコリンの言い分とはえらい違いのルパー子像です。

最初、ケネさん、嫌味でも書いてるのかなあと思ったんですけど
エピソードも散りばめられているので、どうも意趣返しでもないらしく
ルパー子(自称いじめっこ)がケネさんに優しかったのは本当っぽいです。

同じジャド役でこうも違うのが面白いんですが
コリンをジャド役に熱望したのはルパー子の方で
3番目のベネット役をしていたコリンの舞台を見てすぐ
楽屋に会いに行って
「君は映画でのジャド役のオーディション受けるべきv」と熱心に誘ったエピソードには
あまりのアグレッシブさにツッコミどころ多すぎる。


今年のカンヌ映画祭で
St.Trinianの告知パーティ開催して
ルパ&コリはガールズ引き連れ、パーティのホストをやっていたんです。
カンヌは映画版「アナカン」で1984年に賞を獲った思い出の地。

コリン「まさかルパートと一緒にまたここに来るだなんて、考えても見なかった。
1984年の記者会見で彼が発言を拒んだのは、私がいたからなんだ。
私たちは互いに尊重する気持ちはまったくなくてね、まあ、今もだが」

なんでコリンがいるだけでしゃべらなくなっちゃうのか詳しく!そこ!
そこがある種のウォッチャーにはいちばん重要だから・・・!



あとアニーv

ケネさんが「『マクベス』の演出しませんか?」と誘いに行って、
駄目な演出家が大嫌いなアニーは
そろそろ俳優が演出をしてもいいころだと考えていた、と
ナショナル・シアターでの駄目な演出での例を挙げて
「私はまるで、くそいまいましい、アルマジロみたいに見えたよ」
と朝食の席で怒り爆発、返答に困るかんじの人でした。

うんvアニーだvv

ところでウェールズは英国の大阪だと思うんですけど、どうですか。
 
   
Posted at 22:10 / BRIT3 / この記事のURL
萌えピョン進化系 / 2007年06月27日(水) /エンジョイ☆OTAKU
周囲の人間が続々とビリーのキャンプに入隊する中
甘いものが断てない凡です。デブデブ(太ももが揺れる擬音)

私は前から自分が考案した「萌えピョンダイエット」というものを実践しているんです。
そのやり方は、簡単。
萌えたらモエが納まるまで、ハートのときめきが鳴り終わるまで
ピョンと飛ぶだけ。

そんな単純さがムッチなOTAKUにバカ痩せなんじゃないか。
そんな予想で実験してるんです。
いずれはOTAKU界で一世を風靡したらしい萌えたん並みの
流行を夢見てロンリネス。
太もものお肉もロンリネス。
そんな状態になりたい私だけど、もういい大人です。
ランドセル背負っていた頃は、大人になったら無条件で
おっぱいは大きくなるものだと信じていたのに裏切られた、
そんな経験も乗り越えています。(ところで今更ながらアップルCってきくのかな〜…)

ついでにランドセル背負ってた頃
近所のレンタルビデオ屋さんに貼ってあった
このポスターのシンディ・クロフォードのおっぱいが
大好きで大好きで
大人になったら自分もあんなおっぱいになれるんだ♪ルンルン♪ってスキップしながら帰ってたんですYO!
バカバカ!周りよく見ろ!

そんなわけで私のPC内と脳内にはおっぱいフォルダがあり
二次元でも3次元でも好きなキャラのおっぱいに注目してしまうのは
自然の理かと思われて保存して







まあ、おっぱいはもういいか。




ちょっと前の金曜日に、友達と高円寺にあるすごくおいしいうどん屋さんに行った帰り、
「痩せ」についての方法論を話し合ったわけなんです。
駅前のカフェで揚げたイモとクリーム濃厚なスコーンを食べながら。
それで、やっぱ運動が1番じゃないかという話になり
「萌えピョン」を勧めたのですが
ビリー受キャンプの話題でスルーされたりして
(だめだわ・・・ピョンだけでは動きとして弱い…!弱いんだわ!)
ということを悟ったんです。


そんなわけで今は萌えたら足上げすることにしたんです。
今度は萌えアゲ!

でも今からケーキ焼いて食べようかと思うんだ。




 
   
Posted at 23:55 / エンジョイ☆OTAKU / この記事のURL
2ショットデター!!!メデター!!! / 2007年06月26日(火) /VH&RPS&映画
ぼへーと帰ってきて
メルチェックしてたら
マキコさんにヒュー&デイジーの2ショットーvって教えてもらいましたv




デイジーかわいいベストかわいい
歯がまじハムスター似。公スター!
ヒュー笑顔全開!
うれしそう&楽しそう!
デイジーがなんかギャグ言ってるんだろうなあ


ヒューはデイジーしか見ていないのに
デイジーは他のところ見ていて
よりによって出た写真が他にもあったろうにこのショットって

ヒューデジの二人の関係性をわかりやすく表したショットってかんじですねv

とのことで合意しますた(笑顔)

今日はオージーの夢みる〜!  
   
Posted at 01:18 / VH&RPS&映画 / この記事のURL
少佐はNATOの南ちゃんだと / 2007年06月25日(月) /エンジョイ☆OTAKU
常々言っているのですが
「ドリアン・レッド・グローリアはクラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハを愛(以下ry」とか
超長すぎる。
飲んでる時にネタにすると、舌噛むのがこわくて話題にできないOTAKUライフです。

なんで唐突にタッチの南ちゃんを思い出したのかというと
ラジオドラマの安部礼司に南ちゃんの声の人がそのまま南ちゃんの声でゲストに出ていたんです。
トトロのサツキも同じ人みたいです。なんか感動した…!!
あと、りぼんで連載してた「赤ずきんチャチャ」のしいねちゃん(←かわゆくて好きだった)も
確かのこの声の人だった気がするー!
もうエロイカアニメ化の際はA君はこの声がいいよ!希望!

新田の声はQとかいいんじゃないかな。
かすかに記憶に残る「上杉…」の声で「少佐…」とか言ったら
その日を境にクラQ急増YESの予感。

でも肝心の少佐と伯爵の声ってどんな声がいいのか言語にできないものなんですよね
みんなそれぞれの脳内で当てている声が自然で平和なラブ&ピース

そして今日も安部礼司は刈谷きゅんドM(自称)受でした。
日曜日の癒しです。
なんかもうちょっと柔らかめに声出ししてくれたら
ロレンスの声とかにいいんじゃないかって気がしてきました


ところでジャンル別に南ちゃん的存在を考えてて

オージーの南ちゃんはデイジーだというのに反論など?(なっち)

ハリウッドの南ちゃんはアニーだというのに反論があるとすれば
アニーは妖精すぎて他に例えなど!(なっち)

 
   
Posted at 00:26 / エンジョイ☆OTAKU / この記事のURL
王子様には王子様はいない / 2007年06月23日(土) /BRIT3
がまんできなかったのでシュレック3を観てきました。
チャーミング王子の声がルパー子だからです。
私は萌え病依存症の女。
これでモエっこ出演新作が7月らしいヒューのファウンテンまで観ちゃったら
どうすればいいのオージーもえっこどうぶつ。


悪役のチャーミング゙王子は
2に輪をかけて非常に行動がアホの子かわいかったです
パロディも相変わらず激しいシュレックワールドは
俳優たちのセルフパロディもはげしいので
猫と王子は中の人や出演作を知っている人にはダブルで面白い気がします



以下 モエポイントだと思われ

:すっかり零落して場末の芝居小屋みたいなところで俳優やってる

:悪役たちをそそのかして反乱をもちかけようとしたら
薄汚いテーブルの上に押し倒されて男たちに囲まれる

:ほうきに乗って飛ぶ魔女の後ろに乗せてもらうときは
ほうき跨がず乙女乗りでGOGO!

:国を乗っ取って何するかと思ったら国民集めて目の前で
自分主演の劇上演。


:控え室にいる時、なぜかピンクのニーソックス着用。



あれ、これしかないのか。


あとロバとネコはコンビかわゆかったよ〜
シュレック←ロバ←(なんか気になる)ネコというかんじかな☆
 
   
Posted at 01:22 / BRIT3 / この記事のURL
泣きながらお掃除する日々 / 2007年06月22日(金) /エンジョイ☆OTAKU
銀行のハンコと、いろんなアプリケーションが入ってる(はずの)データCDを探して
部屋を掃除する日々を送っています…。

こんな汚い部屋に住んでるけど、掃除機はダイソンなんだぜ☆
くッ…皆笑えばいいんだ!!!(ブツブツ言いながら)

部屋が散らかる原因の一つだった本を倉庫に運んでいるのですが
昔の映画雑誌とか見つけちゃうとついパラっと見てしまいます。
前に一回、ごっそり整理したはずなので
ここに残ってるのは結構お気に入りのものだと思うのだけど
何で残したのか見ても記憶にないのが
余計面白かったりして・・・進まないんだYO!

あとプリから切り抜いたエロイカフォルダー。
見てると楽しすぎるんだYOOOOO!!!!
たくさん集まってきたのがうれしすぎる…あらためて。
なんかメモが挟まっていたのを発見して笑った。
部長が誘拐される話を書こうとしていたらしいです。なぜ。


 
   
Posted at 22:05 / エンジョイ☆OTAKU / この記事のURL
ただいま! / 2007年06月17日(日) /エンジョイ☆OTAKU
わーい!プリGO買ってきますた!
表紙がドンちゃんとロペスだったよ〜
左下にいる子が「おジャマしちゃ悪いわね…」みたいなポーズに見えそうです。

これから読むのだけど
さっきぱらっとページがめくれたら
カラーページに金髪巻き毛の子がいて
DOOOOOOKKKKKKIRIIIIIIIIしました。
私の視力も悪いけど心臓に悪いです。


でも悪くなんかない…


これから読みます。楽しみだけどなんだかさびしくもありますね。



あと、このブログのことなんですが
ここを貸していただいてるヤプログさんのシステムが変わったらしく
ちっちゃいピンク色のメールフォームが
今までみたいな使い方ができないそうなので外しました。

あそこから送って下さったメッセージもうれしいのばかりで
私の栄養剤でしたv
ありがとうございまっすv

今後もしなにかありましたら
←のメールフォームなどからお気軽にv
 
   
Posted at 00:07 / エンジョイ☆OTAKU / この記事のURL
先生、あいつらがネタすぎるんDEATH。 / 2007年06月16日(土) /BRIT3
まず、一昨日来たニュース
アメリカはマイアミで開催される「料理の鉄人」みたいなコンテストの新しいコメンタテーター助手?みたいな役についたらしい、ゲイのテッド・アレンさんがインタビューで

「君が砂漠の島に囚われたとして、Tom Colicchio, Carson Kressley と、ルパー子・エヴェレットの3人のうち、誰を食べて生き残る?下ごしらえはどんな感じに?」

とか聞かれて

「まずCarsonはダメだね。スジっぽいし、小柄で細身だし。トムはおいしそ〜。
でもあえて、僕はルパー子たんに行く。
僕たちのコミュニティ(ゲイ社交界のことか!)のほとんどが彼のことを1番おいしそ〜って思うだろうね。
もし僕らが一緒に砂漠の島に閉じ込められたら、穴を掘る(I’d dig a pit)
スパイシーなカリブ海風味なんかルパー子たんには似つかわしいだろうね」


ルパー子たん、ゲイ社交界ではおいしそうに見えるんだ…
よかったねアメリカ行って体鍛えてよかったね
「撫で肩すぎて男らしく見えない!」とインタビューで激白までして
気にしてジム通いをがんばったルパー子たんが
「おいしそ〜」って言われるまでの道のりを思い出して
ゲイの師匠サー・イアンもきっと涙を…流さないか。

でもぐぐってたら見つけたゲイなサイトでは
ババーンとうれしそうに脱いでる「さあ!今夜のおかずが参上したよ!」みたいなやる気に満ち溢れた写真よりも
胸元はだけてだけでソファに寝そべる写真の方が人気があるらしい辺り、
お前は別に脱がなくてもいい。っていうか脱ぐな。と暗黙のうちに言われているみたいで
一抹のふびんさが…。



穴を掘る、にはなんと言ったらいいか…
落とし穴のことだって信じています☆
隠語とか、そんなのまっさか〜AHAHA!ってか誤訳だよね。

とりあえず、テッドアレンとルパー子先生が付き合ったという噂が流れたら
カリブ海風男体盛りプレイに及んでいる、と思うことにします。


しかし、この男体盛りニュースの一方、当のルパー子先生は

「マドンナが映画監督するんだよvきっと面白いものになると思うんだ。だって彼女はすごいしね☆」

…ラジー賞。という言葉が脳裏を横切る組み合わせ。
それはマドンナと映画。
マドンナとルパー子先生。(ラジーカップル賞)

でも仲良しな二人です。
そしてチップをまったく払わないセレブなところも二人はセレキュア☆



「アラブの恋人募集中。当方の希望はセクシーな石油王です☆」


受が自らBL設定を所望するこんな世の中じゃ。

 
   
Posted at 01:05 / BRIT3 / この記事のURL
P R

ヴァンヘ○シング&RPSヒューデイジーロクス

2007年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


ラブすぎ


ブチョウズエンジェル的

  | 次へ  
 
Global Media Online INC.