春ですね。 

2006年03月24日(金) 20時31分
春休みの子供たちが自転車で暴走してます、春ですね。

スタッドレスタイヤから普通タイヤに交換したいんですが、あと一週間我慢します。それは雪が降って欲しいからです。なごり雪よ、何回でも降りたま〜え〜

今日、仕事してたら蜥蜴がいました。冬眠も終わり、餌を探してる模様。春ですね。

近場のスキー場が次々にクローズしてます。春スキーは紫外線が強くて困ります。太陽よ、そんなに僕を照らすのはよしたま〜え〜

今日、ケンメリを見ました。カッコイイなぁコノヤロウ!僕も例の車を早く復活させたいよ。誰か僕にお金を振り込みたま〜え〜

最近、ちょこちょこバイク乗ってる人を見掛けます。春ですね。

あぁ、バイク欲しい…

吹雪ング 

2006年03月19日(日) 23時00分
スノボに行って来ました。

多分、今シーズン最後のパウダーかも知れません。
とにかく寒い。風が強くて吹雪と 積もった雪が風で吹き上げている。
折角のパウダーなのに、吹き上げでアイスバーンが剥き出しの斜面が所々あった。
サラッサラのパウダーを気持ち良く滑っていても、急にガリガリっと不快な音が…。
昨日の夜から降っていれば、かなり積もっていたであろうほどガンガンの降雪でした。時々、風も止み視界がスッキリしても10分15分ぐらいの荒天でした。
しかし、バックカントリー的な木々の隙間を縫って滑ると ゛すんげー゛パウダーで気持ち良かった。
「おいら、たまんねぇっす!」まさにソレだ!笑

キッカーもパイプも数本滑るが、パウダー&ガリガリの為か納得いく滑りが出来なかったのが残念です(技術不足なんですが)

でもまぁ、この時期にパウダー滑れて楽しかったなぁ…と、余韻に浸る間もなく、冷え切った体を温める為に「激辛キムチ鍋」を食べて焼酎飲んで帰宅。

そして、温かい毛布と布団に包まって、即神仏のマネをしながら深い眠りに就きました。ポクポク

彼岸の入り 

2006年03月18日(土) 19時18分
暑さ寒さも彼岸まで。

てことで、お彼岸なんで墓参りに行って来ました。
お盆以外で墓参りに行くのは初めてなんで、違和感ありありでした。
墓地に着くと、誰も居なかったけど お墓参りに来た形跡はありましたね。

墓地の駐車場で4トントラックが一台昼寝していた。そりゃ人目に付かないけど墓地で昼寝って如何なものかと!
まぁ、営業マンとかも昼寝に利用しているって聞いた事はありますが、トラックまでかよっ!しかもエンジン掛けっぱなしだし。
駐車場をかな〜り贅沢に使ってましたね。


別に怒ってる訳じゃないけど、え〜な〜昼寝してと思っただけです。
なんせ、こっちは仕事の合間に来てる訳ですから。

そんな感じだ。。

おっさんの唄 

2006年03月17日(金) 23時00分
最近、鏡なんて見ぃひんな…

もしかしたら、鼻毛ワッサ〜かも知れへんなぁ

ヒゲとか、どんな感じやねんやろな

すれ違う女子高生とかにキモ〜イとか言われてんねやろな

おっさんはな
おっさんはな

そんなもん気にしぃひんねやで

もうな羞恥心のカケラも無いんやからなぁ

せやけど若い娘に興味はあるんやで

おっさんは
おっさんは

今日も万年床で寝るんやで
酒を浴びるほど呑んで
加齢臭を撒き散らし眠りに落ちるんや

グランブルーの深い深い
淡い淡い海に吸い込まれて
うたかたの眠りに就くんや

ほんま、うたかたや

人生なんて、さもありなんや!

なんや、よう解らんなってきたけど
さよならオーシャンや!

歩の無い将棋は負け将棋て言うけど
おっさんの将棋は歩ばっかりや
他になんもあれへん

うっ歩っ歩〜っ♪
うっ歩っ歩〜っ♪

今夜はちょっと飲み過ぎたようやな…

ほなっ、またの機会に唄わせてもらうわ!


おやすみ〜

スノボツアー 5 

2006年03月09日(木) 23時00分
H君、敢え無く「吉宗」で撃沈。ブクブクブクッ…ガクッ、死んだ。

で、TOMに連絡や。

僕「こっちからは3人で確定です。そっちは?」

TOM「了解です。こっちはA君と2人で、あとは決まってません」との事でした。

まぁ、こっちは確定したので、後はAさんに任せる事にしようと!笑

後日、TOMからメールが来た。

TOM「木島平に決定しました」

僕「了解です」

すかさず山さんにメールする。

僕「木島平に決定しました。二人部屋のほうがいいですよね?」

山さん「二人部屋じゃなきゃ行きません」

キャー♪山さんのエッチィー!笑

すかさずTOMにメールするわけやね。

僕「南海キャンディーズに二人部屋を用意して欲しいのですが」

TOM「何とかするわ、大丈夫やろ」

って、お前はAさんに伝えるだけやろがっ!
Aさんが色々手配しとるんやろがっ!
と思ってたのは内緒の話なんですが(笑)

もうね、場所も日にちも決まったんで、後はスノーボード筋肉を覚醒させるだけなんですが、今シーズンはいまいちテンションが上がらなくて、まともとに気合い入れて滑ったのは1月に1回と2月に1回(半日)だけなんですよね。
ちょっと体力に不安が残ってますが、TOMやAさんには負けたく無いんですよ。
技術云々よりも、気持ちで負けたくないんです!ピシッー


木島平への道のりは、まだまだ遥か彼方や…

遠いなぁ…

思いの外 遠い…

(遠い目で、頬を伝う一筋の涙がキラリ)

つづく

適当に。 

2006年03月07日(火) 23時00分
なんか軽〜いノリでブログ始めたのはいいんだけど、よく解って無いのよね(笑)

画像の貼り方も知らん。
文字色ってどやって変えんねーん!


まぁ、書きたい時に書くのんびりスタイルでいくわ。

絵文字はパソからなら使えるんかな?


よっしゃー、寝よ!w

(-.-)Zzz

スノボツアー 4 

2006年03月06日(月) 23時00分
1月下旬

一応、TOMにメールで連絡する。

僕「こっちからは4人で行く予定やけど、まだ確定では無いから決まり次第また連絡するわ。で、そっちは?」

TOM「俺は休み貰って空けてあるからバッチリや!」

僕「Aさんは?」

TOM「あっ、まだ言うて無いわ(笑)」

なんじゃそれそれワキも剃れ!

頼むわホンマ!苦笑

で、その数日後山さんからメールで「ボードで泊まりの件どうなりましたか?」と催促のメールが来る。
きっと、仕事が忙しくて出張が捩込まれそうなんやろなって感じがしたので「今週末か来週頭には連絡するから、しばし待て待てマタニティ、予定日までは我慢しろ!」と返信した。
予定日なんて無いのだけれども。笑

2月に入ってすぐに、Hに確認を入れる。
僕「どや、ボード行けそうか?」H「今週の日曜日まで返事待って貰っていいかな?」

僕「わかったよ、日曜日頑張れや!」

どうやら彼は、1月に20万近く勝っていたのに調子こいてたら連戦連敗したらしく、極貧状態で日曜日に一発逆転の大勝負を賭けるらしい。
だから、その結果待ちって事で保留や。

みんなー、頑張ってー!

なんかもう、それしか言いようが無いわ(笑)

つづく

スノボツアー 3 

2006年03月05日(日) 23時00分
で、山さんとその彼女を確保しました。

【人物紹介】
山さんの彼女→3度会った事はあるが、そんなに話してないのでまだまだ謎のベールに包まれている。
名前を聞くまでは、彼氏が山ちゃんなので、勝手にしずちゃんと呼んでいた。二人合わせて「南海キャンディーズ」と呼んでいた。
失礼な話だね。
でもね、それはTOMが言い出したんだからね!そこだけは忘れないでよね、しずちゃん!笑

そして、次にHを確保。HてイニシャルのHだからね、念のため!笑

【人物紹介】
H→僕のパチスロ仲間。今は僕、パチスロ卒業したから一緒に行く事は無いけど、その昔それはそれは朝から晩までパチスロ打ってたね。
目押しはプロ級、ビタ押し上等やな!
しかし、嫁と息子が実家に帰ったきり10ヵ月も戻って来ないが、別居では無いと言い張る。
僕発信で、離婚の噂を流してやろうと思ったがシャレにならないので止めてあげた。
そんなオシャレな僕に感謝すべきだ!笑

で、石川チームは4人編成で行く予定になりました。


でも、問題がまだいくつもあるのです…。

つづく

スノボツアー 2 

2006年03月02日(木) 23時00分
ここで問題なのは、石川県と滋賀県の現地集合混合ツアー、略して《間に挟まれた福井県は俺らの陣地だべ?》(略されて無いし、福井県に叱られるぞ)なので、石川チームは僕が代表みたいな感じで、滋賀チームはTOMが代表なんかな。実際はAさんだと思うけど。笑

【逐一、人物紹介のコーナー】
TOM→僕の友達で、田舎を捨て 大阪→滋賀へと自由と平和を求め、さまよい続けている、ONE LOVEよろしく偽ラスタマン。
レゲエクルーをしていると言っているが、夜中までダンスしてるくせに痩せないのが不思議で仕方ない!ヤーマン笑

Aさん→TOMが以前、同じ野球チームだったらしい。
スノボの腕前も中々だけど、来シーズンには僕に負ける可哀相な人。笑
3年前の妙高ツアーで、好みのタイプの女性の話で熱く語り合ったのも懐かしい想い出だが、今は何故かイジられキャラなのも悲しい話だ。年上やのに。笑

石川チームで問題なのは、出張が多い山さんだ。まずは、山さんの出張予定がまだ入っていない日を確保。

時空警察「身柄を確保だんーー」

【人物紹介】
山さん→僕より年下やけど何故か「さん」付け。
ボード以外で会う事はまず無い、そんなスノボ仲間。
夏の会わない間に彼女を見付け、今シーズンは僕をボードに誘ってくれない。
そんな彼女への優しさが「彼女ばっかりかい!」と、僕を狂わせる!笑

つづく

北信州木島平・牧の入スノボツアー 1 

2006年03月01日(水) 23時00分
遡ること紀元前、僕がまだトリケラトプスだった頃、まさに弱肉強食の時代にセクシーさだけで生き延びたあの伝説を再現しよう!
ちょっと前なら、クレオパトラ・楊貴妃・小野小町が世界三大美女なんて言われてはいるが、僕の足元にも及ばないね、いやマジで。
そんなセクシーさ加減で、ありとあらゆる物を契っては破棄、契っては破棄の毎日だった。
ある時、僕がいつものセクシービームを放った時、それが湖に反射して…‥・・・(ここで、ようやく空気が読めてこの話じゃない事に気付く。危ないところだった!)笑

もとい

遡ること、今年の正月の白馬ツアーでの事です。
日中は天候に恵まれず、いささか不満の残るスノーボーディングでしたが、夜の宴は楽しくて満足出来るツアーでした(飲み過ぎてあまり記憶がありませんが)笑

で、帰りに3月ぐらいに信州へ行こうか?みたいな話になったんですが、まだ2ヵ月も先の事なんで話は詰めずにそのまま終わりました。

お正月の白馬ツアーは毎年恒例になりましたが、3月のツアーは、みんなのスケジュールが合わなくて3年前に1度 妙高へ行ったきりなのです。
だから今年も厳しいかなと思いながらも、一応みんなのスケジュールを確認しながら日程とメンバーを決めてゆくのです。

今夜、チミのハートを盗みにゆくのです。笑


つづく
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:buzzsong
読者になる
Yapme!一覧
読者になる