ブザー・ビート 第2話 あらすじ・動画
2009.07.29 [Wed] 18:33


直樹と莉子は、直樹が普段、シュートの練習をしている公園で
出会って以来、お互いに名前も知らないままだんだんと
親しく話すようになっていた。

ある日、菜月が直輝の家に遊びにくる。アークスに新しく入った
廉と一夜を共にした菜月だったが何事もなかったかのように振る舞い、
直樹の母、真希子(真矢みき)や妹の優里(大政絢)はいつものように
菜月を歓迎する。

一方、莉子は川崎に誘われ、親友・麻衣(貫地谷しほり)と飲みに出掛ける。
川崎が一緒に連れてきた宇都宮(永井大)に麻衣は一目ぼれしてしまう。
そして麻衣は、宇都宮に演奏会のチケットを手渡す。
川崎はその後、ついに莉子に告白をすることになる。

アークスは、練習試合をすることになり、
川崎は、莉子と麻衣に試合を見に来て欲しいと連絡をする。

練習試合当日、スタメンを外された直樹はベンチに座っていた。
応援に来た莉子がベンチにいる直樹に気付き、初めて直樹が川崎の
チームの選手であることを知る。
試合中盤、途中出場した直樹。直樹が出場した途端、チームのリズムが
崩れてしまう。そんな直樹を見ていた莉子は、直樹の不甲斐なさに怒りが
こみ上げ、客席から叫んでしまう。
その莉子の言葉によって、スランプに陥っていた直輝は突然、
今までとは違う動きを見せ、チームで大活躍。
試合終了後、直輝は自分を怒鳴ってくれた莉子に対してお礼を言う。
 

ブザー・ビート 第1話 あらすじ・動画
2009.07.14 [Tue] 13:38


上矢直輝(山下智久)が所属するプロバスケットチームJCアークスは、
プレーオフがかかった試合に試合終了間近、ブザー・ビートを決め、
勝利を決める。

その夜、勝利を祝って盛大にパーティーは開かれる中、上矢直輝(山下智久)が
バスの中で落とした携帯電話がきっかえでJCアークスのコーチである川崎智哉(伊藤英明)は
白河莉子(北川景子)と出会い、一目惚れする。

一方、直輝は、恋人であるチアリーダーの七海菜月(相武紗希)とパーティー会場で
花火を見ながらアークス優勝したら結婚してほしいとプロポーズ。
菜月も試合に勝ったらねと結婚を承諾した。

試合当日、優勝を目指したアークスだったが、大差で破れ、プレーオフから早々に敗退。
次の日、直輝は、翌年度の契約の話をする為に会社に訪れ、現状の100万以上も低い
年棒を提示され、契約更新を保留にする。

そんな中、アークスのチーム強化の為、代々木廉(金子ノブアキ)が会社見学にやってくる。
菜月に会社案内をされる代々木は菜月に興味津々。
練習場を訪れた代々木は、その場にいた直輝に1on1の勝負を挑むが、直輝が大差で
敗北。

スランプに悩む直樹は、他の移籍先チームを探そうとするがなかなか見つからない。
そんな中、恋人の菜月は、アークスの部長である足利(小木茂光)にチームに残らして
欲しいと頭を下げるように勧めるが、直輝は聞く耳を持たない。
菜月はそんな直樹に物足りなさを感じ、不満に思っていた。

その後、直樹は、いつもの野外のバスケットコートでシュートを練習する中、
莉子と出会う。莉子にシュートを褒められた直樹はうれしくなり、何かを決心した様子で
部長に残留をお願いしに行く。
 

ブザー・ビート 動画・あらすじ
2009.07.07 [Tue] 16:22


7月13日スタートのフジテレビ放送、月9の連ドラは山下智久主演の一途な青春ラブストーリー。プロバスケット選手の山下智久演じる上矢直輝は、気弱だけどまっすぐな男。一方、北川景子が演じる白河莉子は、明るくて前向きだけど素直になれない女。恋愛ドラマの王道・三角関係も絡み合い、切ないラブストーリーが展開される。相武紗季演じる直輝の彼女である七海菜月、伊藤英明演じる直輝の先輩、そして大人の男、川崎智哉。
三角関係も絡みながらこの夏、一番の大人のラブストーリーが展開される。

キャスト/上矢直輝・・・ 山下智久 白河莉子・・・北川景子 七海菜月・・・相武紗季
       海老名麻衣・・・貫地谷しほり 秦野秀治・・・溝端淳平 代々木廉・・・金子ノブアキ
       守口修斗・・・青木崇高 春日部良夫・・・金田哲(はんにゃ) 金沢しおん・・・小松彩夏
       松山亮介・・・川島章良(はんにゃ) 宇都宮透・・・永井大 上矢真希子・・・真矢みき
       川崎智哉・・・伊藤英明