2005年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像あきこ
6月14日課題「83p Comedy Corner」 (2005年06月21日)
アイコン画像kozue
6月14日課題「83p Comedy Corner」 (2005年06月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:buzz_disney
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
THE END OF THE TURN / 2005年07月19日(火)
1学期を終えてみて

1学期のIT英語では、ITに関する会話文のヒアリングとコンピュ-タを使って
ブログ、ミクシ-などの作成をしました
ヒアリングにはあまり聞きなれないIT関連の単語が多数出てきたので
初めは聞き取りに苦労しましたが、それも回を重ねるごとに慣れてきて
とてもよい勉強になりました
ブログは自分の書いた記事を沢山の人に読んでもらう事が出来ます
慣れないために、せっかく書いた記事を消してしまう事も何度かありましたが
書いた記事がTOPに載った時は嬉しかったです
ミクシ-は自分の紹介と、共通の興味を持った者同士で交流が出来ます
これも初めてで、どう作ってどう使用すればいいのか悩みましたが
やっていく内に理解して楽しく使えるようになりました
ただ、作った自己満足で終わってしまってほとんど交流が出来なかったので
もう少し参加出来ると良かったです
何を勉強するにしても、積極的な参加が必要なんだと気付きました
2学期はもっと積極的に参加していきたいと思います



 
   
Posted at 09:58/ この記事のURL
コメント(0)
6月14日課題「83p Comedy Corner」 / 2005年06月14日(火)
James called customer service to complain that his keyboard no longer worked.
When the customer service representative asked if all the cords were attached correctly, he answered “of course”.
He continued by explaining that he was careful to make a note of where each cord went before he took them out to clean the keyboad.
“Why did you unplug the keyboard to clean it?” asked the representative.
The customer answered, “Well, the cords wouldn't reach to the bathtub, and besides, didn't look that dirty.”

単語
representative 代表者
attach 接続する
unplug 引き抜く



 ある日ジェームスは、パソコンのキーボードがずっと動かないのでカスタマーサービスに文句の電話をかけました。代表者がコードは全て正しく接続されているのかと尋ねたところ、彼は「あぁ、もちろんだよ。」と答えました。続けて彼は、「僕はあらかじめ、キーボードをキレイにする為にコードを抜くに先立って、どんな風にコードをつなぎ直したらいいのかきちんとメモをとっておいたんだからね。」と説明しました。そこで代表者は、「なぜキレイにするだけなのにコードを抜いてしまったんですか??」と不思議そうに聞きました。すると彼は答えました。「え?だってコードがバスタブまで届かなかったんだよ。そもそもコードは汚れていなかったしね。」


この話のpoint
文句の電話をかけたジェームスが、キーボードを濡らしてしまったために作動しないということに気づいておらず、自分はわざわざ汚れていたキーボードだけ洗い、コードも元通りにつなぎなおしたのにどうして動かないのだろうと考えているところです
 
   
Posted at 10:05/ この記事のURL
コメント(2)
単語 / 2005年05月24日(火)
ordinary 普通の
quality 品質
translation 翻訳
improve よくなる
actually 実際に
chat 話す
 
   
Posted at 10:30/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!