こぶししゃぶり始めました 

2014年04月02日(水) 17時26分
2カ月になった我が子。そろそろ色々なものに興味を持ち始めるかなと思って、ひとつぬいぐるみを与えたけれどやはり興味なし。というか、まだ認識していないのでしょう。

そんな我が子が最近右手の存在に気付いたようでよくしゃぶるようになりました。気づけば我が子からチュッチュッという音が聞こえるのです。

手の存在に気づいたことが私は嬉しくてたまりません。そのうち左手の存在にも気づくのでしょう。

しかし拳をチュッチュしているので、時々えづいています。入れすぎだよそれは。と思いながら思うがままに吸いなさいと母心が絶えません。

こうやって大きくなっていくんだなぁ。すごいなぁ。

アルバイト求人誌を買って仕事を探した時代 

2014年02月20日(木) 15時27分
最近、インターネットの普及でアルバイト情報もネットから情報を仕入れる時代になりました。

昔は、お店に張ってある求人のチラシや、友達からの紹介、アルバイト求人の雑誌から情報を仕入れたものです。

友人と「どんなアルバイトがいいの?」などと学校の放課後など色々話していた時代がありました。

そこで意見が通じたのは、やっぱり飲食業のアルバイトという答えにたどり着きました。

何故なら1日に決められた時間働くとお店の食事を食することが出来るからです。
http://xn--1-jeu2e4a4882d.jp.net/

お金のない学生時代、おまけにおなかも空く年頃の年代には絶対ぴったりなアルバイトだと思います。

情報がありすぎて大変 

2014年02月14日(金) 3時16分
今は情報がたくさんあるから、何か買い物一つするにも色々調べてから買えるので、失敗も少なく便利!と言いたいところですが逆に情報がありすぎて取捨が大変ですよね。

あっちでは良いと書いてあったのに、こっちではダメだと書いてあったりして、逆に迷ってしまうことばかり。当然どのようなものにも一長一短があるわけですから、両方の意見があってもおかしくないのですが、いざそう書かれると本当に迷ってしまいます。

それでも、昔の何も情報が無い中で買い物をするよりはよっぽどマシだとは思うのですが、なかなか、上手くは行かないものですね。

結局時代が変わってのその時代その時代にあった能力が要求されると言うことなんですね。

宇多田さん再婚! 

2014年02月13日(木) 10時38分
ニュースで宇多田ひかるさんが再婚と言う記事を見ました。

宇多田さんが再婚といういうよりも宇多田ヒカル(31)と31歳ということにびっくり!!

私の中ではもう31歳なの?とびっくり。31年の中にいろいろな事がたくさんありすぎて人生を楽しめているかな?と母親のように思ってしまいますが(年は近いのに)、再婚相手はイタリア人の好青年とのこと。

なんだかとても嬉しく思いました。今まで忙しく慌ただしく生活されていたと思うのでゆっく〜り、まった〜り生活してみてほしいなと思います。

幸せな結婚生活になることを祈っています☆

1歳の誕生日 

2014年02月12日(水) 13時21分
娘の1歳の誕生日がもうずぐでやってきます。

昔から1歳の時には一升の餅を背負わせるという習慣があるので、我が家でもイベントとして行う予定で、餅の予約をする事にしました。

一升のままだと、実際に食べる時に割れずらいという事で、今は切り餅で一升分用意してくれるみたいです。とても迷ったのですが、結局そのままの大きな餅を注文することにしました。紅白餅です。

娘が1歳だなんてあっという間すぎてびっくりです。子育てって大変だけど、毎日充実しますね。

誕生日の日はうんと楽しみます。

一個ない 

2014年02月11日(火) 10時49分
パズルを久しぶりに挑戦してやろうかと買ってきたのが調子に乗りすぎの4千も在る物で、出来るのかねと思いつつ日々少しずつやり続ける毎日です。

仕事が大変な時は、一切手を付けれませんが大丈夫です何とか埋めてみますよ。

パズルをやるにあたって色分けしたり枠からハメていったりと記憶にある方法でやりやすいようにやっていき、最後に難しそうなところを地道にハメていき気付いたら出来てるものですよパズルは。

そうこうしてるうちに何とか終わりに近づき途中からイヤ予感がしてたけど一個足りない・・ホント力抜けるよここまできて・・・

映画『セルピコ』の感想 

2014年02月10日(月) 11時52分
高校生の頃か、中学生の頃にテレビで見たときは、警察組織に反抗する主人公の姿に、アメリカってひどい国だなぁなどと思っていたが、今みたら、セルピコが、浮浪者みたく見えて、浮浪者のファッションショーを見ているようだった。

そのせいか、制服警官に混じって、警察署に居る姿など、アルパチーノの背の低さもあって、すっごく違和感があって、「こんなんじゃ、白い目でみられるわ」と、他の制服警官に同情してしまった。

でも、なんだろう。変に、社会悪に挑む的な感じでなく、社会的には、不適合者なんだって印象が強く感じたせいか、より、一人の人間像みたいなものが強く感じられ、面白かった。

マンガが嵩張る 

2014年02月07日(金) 17時11分
本がね嵩張ってきてどうしよかと考えてるところなのです。大半を占めるのは、やはりマンガ本ですが、どうにも片付けるにも売るか捨てるしかなのだけども、どっちもしたくないと一人悩んでるのです。

今まで買い溜めてきてだいたいは、全巻が揃ってる本ですから、それなりの歴史が詰まってるんですよね。若いときに買い続けた本が未だに在るってだけで置いときたい気持ちが湧いてくるんです。

でも冷静に考えればこの先読むのかと考えたら気が向いたときくらいだと思うし、そう考えると置いとく意味在るかと考えしまうのだけど、この問題は、永遠に続きそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:buyyn
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる