jpx 800かなり優れていると思いました

May 13 [Mon], 2013, 23:02
このアイアンは、かなりの低重心アイアンだと思いますが、『ワイドソール過ぎない』といいますか、『限度いっぱい』までに抑えられているので、球も割と拾いやすい感じがしました。

 『切る』というイメージよりは、明らかに『乗せる』といったほうがイメージしやすいアイアンだと思いました。ゴルフ用品そういった意味でも、『MPアイアン』とは、かなり異なる部分もありますが、いわゆる『住み分け』が出来ているので、ゴルファーが迷うことがないのがいいところだと思いました。『安定性』という点でも、jpx 800かなり優れていると思いました。

 シビアな感じが全くしません。私がやや苦手としている軽量スチールではありますが、今日は上手く打っていくことが出来ましたこういった軽量アイアンを振るときは、思っている以上にスイングがオーバー気味になってしまうことがあるので、『7割』くらいのイメージで振っていてちょうどいいように思いました。日頃使い慣れているアイアンのシャフトだと、かなりシャフトに『任せっきり』にしているところがあり、それは長年の信頼関係で築きあげられている部分が大き いのですが、こういったあまり使い慣れていないで、しかも重量の軽いシャフトでは、こちらがもっとコントロールしていかなければならない部分が大きいと思 いました。

 NS PRO950GHが出始めの頃、かなり軽いシャフトだな。と思ったことをよく覚えているのですが、今はこのシャフトのようにさらに軽くなっているものが増えてきました。