ドキドキ 

2007年02月24日(土) 16時53分
携帯をひらいてメールを見た。
受信相手はりっちゃん。
ドキドキしながら本文を見た。








『いいって(*>∀<*)アドは〜〜〜〜@ezweb.ne.jpやょ★』









まじで!?
あの先輩とメールできるん!?なんて送ろう!?








と、悩みながら先輩に
『はじめまして♪1年の○○美悠です(o^∪^o)いきなりメールしたいって言ってごめんなさい!!先輩の下の名前何ですか?』




本当は先輩の下の名前は知っている。
でも、精一杯考えて出てきた疑問文がそれだった。

彼との急接近…B 

2007年02月22日(木) 18時00分
次の休み時間、私はりっちゃんの双子のお姉ちゃんにあたるあーちゃんのところへ行った。



『あのね、うち気になる人おるんやけどその人もとテニス部らしいんやんか。メールしたいんやけどあーちゃんの彼氏に聞いてみてくれん?』
「わかった!聞いてみるね」








こんなあっさりわかっていいんかな。ってか断られそう………




そんなことを考えながらボーッとしながら部活をしていた。
部活が終わってから携帯をみてみるとりっちゃんからメールがきていた

彼との急接近…A 

2007年01月29日(月) 23時59分
気になっていた彼の名前は祥大




でも名前を知ったのもつかのま……なんと、3年生は10日から自由登校になり毎日学校に来なくてもよくなるらしい。








9日を最後に卒業式まで祥大先輩来んくなったらどうしよう………
それまでになんとか先輩とメールしたい!!





先輩はテニス部だったということを知った。
でもテニス部の男子と仲良くないし……








そのときいつも一緒にいる4人のうちの1人が双子で、その片割れがテニス部の3年生と付き合っていることを思い出した

彼との急接近 

2007年01月29日(月) 0時08分
はっしーに「誰でもよかった」と言われた次の日……


もうはっしーなんかどうでもいい。
むしろ心底大嫌い!!!
やっぱり先輩のこと気になるなぁ……



そう思ったわたしはいつも一緒に行動していた友達4人に先輩のことを話した。『あのー、かっこいい先輩おるげん。33Ηで、背高くて白くて出っ歯の人ねんけど名前知りたい!』
「えー!?どの人?今度すれちがったとき教えて!!」



その次の日、私たちが購買に行くときに彼が友達と前から歩いてきた。
『あの人!あっちの背高い方』
「どれどれ!?………あれ?笑」
「美悠の趣味やっぱわからん!!笑」





そして、彼と同じ3年生に姉がいる友達がメールで聞いてくれた。
「33Ηで病人みたいな白さで、出っ歯でネズミみたいな人の名前何?」








最悪な言われよう…
こんなんであの先輩の名前なんてわかるわけないやん!!
先輩病人みたいな白さじゃないし!
しかもネズミって!?人間ですー!!





「それって○○祥大じゃない?」








なんと、あのひどい説明で…しかもずっと気になっていた名前がたった1通のメールのやりとりでわかった

別れ 

2007年01月26日(金) 14時32分
その後はっしーを駅まで送っていった。
普通に接していたがさっきの「誰でもよかった」
という言葉を聞いて自分の気持ちがすうっと冷めていたのがわかった。
その言葉を思い出すだけで涙があふれそうになる……未遂ですんだことがせめてもの救いだった。




その日を境にはっしーと会うことはなくなった。
毎日メールはしていたが、たわいもない話をするだけだった。
『こんなんただのメル友ゃん』
そう思ってはいたが、彼氏という存在がいなくなることが嫌で別れは口にしなかった。




2月9日
この日、わたしの運命は変わった。
夜にはっしーとメールをしていたときのこと……
「バレンタインにチョコくれたら好きになるかもしれん」
というメールがきた。
『はぁ!?なんでこんなやつにチョコあげんとダメなん?しかもそんなんで好きになるとかアホやろ』
そう思って
『つくりたくない』
というメールを送った。
はっしーの返事は「じゃあ別れよう」
『わかった』



はっしーはただチョコ欲しかったから今まで別れようと言わなかったことに気付いた。
こんな馬鹿みたいな終わりかたをすると思わなかった。
バイバイはっしー
もう一生会いたくなんてない






この日、もう1つの運命がわたしのまわりで動いていた。

過ち…D 

2007年01月24日(水) 12時36分
はっしーはそのあとぽつぽつと家族のことも話始めた……はっしー家のことで傷ついてたんやね。元カノのことも忘れられんくてつらかったんやね。
そういうどうしようもない気持ちを誰かにぶつけたい、つながっている間だけ忘れたい。
そういう気持ちうちも今ならわかるよ。





でも……そのときはあまりにショックで…
すごいショックを受けたとき人間は泣けないことを知った。心にぽっかり穴があいたみたいだった。
好きな人とだからつながるんじゃないん?好きやったからうちにしようとしたんじゃないん?
『男は好きじゃなくてもやれる』
それを知った

過ち…C 

2007年01月23日(火) 23時46分
誰でもよかった……?



はっしーは続けた。
「元カノのことが忘れられんくて寂しくて…だから美悠とやろうとした」




あまりのショックで何も考えられなかった。
嫌われたくないって思ったからはっしーの言うこと聞いたんやよ?
好きゃから1つになろうとしたんじゃないの?





でもわたしは必死にはっしーをかばった。
『はっしーは悪くないよ!!うちなら大丈夫やから。』



ただ単に人に嫌われたくなかっただけ。はっしーだから嫌われたくなかったわけじゃない。
はっしーが謝ってくる空気に耐えきれなくなっていろんな話をした



元カノってどんな人?
学校楽しい?
今日寒いね



思い付く限りの話題をだしていたときにはっしーが「俺、魚すきやから魚にかかわる仕事がしたい。めずらしい魚売ったりとか。」
と、突然言った。
『すごいね!はっしーならできるよ!夢はね、頑張ったら叶うんやよ』

過ち…B 

2007年01月23日(火) 23時38分
次の日もはっしーとデートをした。雨が降っていてとても寒かったのを覚えている。
また昨日の公園へ行った。はっしーは昨日の続きをしようとしてくる……
抵抗してもむだ





それに気づいてから抵抗はせずに言いなりになった。はっしーのものを顔に近づけられたとき汚くて気持ち悪くて吐気がした……





やだやだやだやだ




こんなのうちにとったら軽いレイプやよ………誰か助けて!!ムリか……せめてはじめてはベッドの中がよかったな……





そんなことを思っているときはっしーの手が止まった


「ごめん。俺本当はお前のこと好きじゃない。誰でもよかった。」

過ち…A 

2007年01月23日(火) 13時29分
なぜ間違いか……
本当は消したい過去
思い出したくない……なんであんな人に告白したのだろうか…今でも後悔する




告白をして1分もたたないうちに「キスしてもいい?」と聞かれた。
『えっ!?』
わたしの体は動かない
初めてのキスの相手ははっしーでいいんかなぁ……そんなことを考えているとくちびるに何かがあたった。わけがわからなかった
かたまっているわたしを横目にはっしーの顔が近付いてくるのが見え、とっさに目を閉じた。
今度は自分とはっしーのくちびるがあわさっていることがちゃんとわかった。
次の瞬間………





何かが口の中に入ってきた。『これってディープ!?やだ!怖い!!!』
口がふさがれていて声なんて出せなかった






そして、はっしーの手が制服のシャツのボタンをはずしていることに気付いた。




『やだ!!』やっとくちびるが離れた瞬間に叫んだ。「大丈夫!怖くないから」そういうとはっしーの手がスカートの中に……








『やだ!』
そういったわたしの目から涙がこぼれた……
やっと手を離してくれたはっしーは残念そうな顔をしていた。




なんで付き合ったその日にこんなこと………わたしの心の中ははっしーに対する恐怖と困惑した気持ちがいりまじってぐちゃぐちゃだった

過ち 

2007年01月23日(火) 12時43分
相変わらず彼とは学校ですれ違うだけの関係…
ある日友達に近くの高校の1つ上の人を紹介された。名前ははっしー
メールをしてくうちに『イィ人やなぁ〜』と思うようになった。正直かっこよくないけどおもしろい!!
会って話すようになった。




2月1日
降り積もった雪がまだ残っていて公園は真っ白だった。もう日は暮れて辺りは真っ暗だったけど電灯の光が雪に反射してわたしとはっしーの座る椅子のまわりだけがキラキラしていた。
そこでなんとなく雰囲気に流されて…というか俺に告白するやろ?みたぃな空気があって…………だからはっしーに告白して彼女になった。





でもそのときわたしの頭の中には彼がいた。すれ違うだけで相変わらずドキドキしている。でも…『名前も知らん彼のこと好きなんておかしいよね?彼はあこがれのセンパイやょ』そう自分に言い聞かせた。



でもはっしーに告白したのは間違いだったと気付いたのはそれから10分もたたないうちだった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美悠
  • アイコン画像 誕生日:1988年3月22日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像きよん
» 彼との急接近…A (2007年01月30日)
アイコン画像きょん
» 過ち…D (2007年01月24日)
アイコン画像きょん
» 過ち…C (2007年01月24日)
Yapme!一覧
読者になる