セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 

January 20 [Fri], 2006, 0:00
※ネタバレ注意※


セットリスト

神通力
石コロブ
聞いてますか お月様?
フォーク
三日月
プール
帰り道
はずなもの
夕景
井の中の世界
カプセル(新曲)
美しき遠吠え

ふりだしの歌
忘れてた事
シルクハット

en.1
僕らの歌(新曲)
今日あの橋の向こうまで

en.2
言葉

今年初のセカイイチライブ。
しかもワンマンです。
セカイイチのライブはちょくちょく行ってるものの、ワンマンは初めてだと気付きました。
去年は他のとかぶって行けなかったし。
約2時間弱くらいだったかな?
改めてセトリを見て、「こんなにやったんだ!」って思ったくらい、あっという間のライブでした。

今日は番号は悪かったけど、最初は人が少なかったためうっちー正面2列目に行けました。
始まるまでは「ちゃんと見えるかな?」って思ったけど、始まってみると凄く見やすくていい場所でした。
いつものSEで4人が出てきて、まずセッションでスタート。
楽しすぎて細かいこととか全然覚えてないんですけど、とにかく4人ともニコニコしててテンションも高くて、それに負けないくらい私も他のお客さんも笑顔で、凄く凄く温かかった。

「帰り道」と「はずなもの」は、アコースティックバージョンで。
慧さんとうっちーはアコギ(うっちーは「はずなもの」ではエレキでした)、健ちゃんはウッドベース(多分)を使ってました。
響ちゃんもいつもと違うスティックというか…あれなんていうんだったけな。
とにかく普通のスティックじゃないのを使ってました多分(笑)
このアコースティックバージョンが非常に良かったです。
「帰り道」は、歌詞が大好きだなあ。
凄く優しい気持ちになれる。
「はずなもの」は、リハよりテンポが6くらい速かったらしく、でもそれはそれでかなりかっこ良かったです。
結構アレンジされてて、ちょっとジャズっぽい感じというか、踊りたくなった(笑)

LOST IN TIME単独公演 

November 26 [Sat], 2005, 0:00
セットリスト

羽化
はじまり
証し
約束
残像
一つだけ
やっと言えた言葉
通り雨

秘密
イロノナイセカイ
列車
サンカク
教会通り
ライン
NEWS
呼吸

ヒカリ
昨日の事

アンコール
手紙
冬空と君の手

曲順はだいたい合ってると思いますが、多少間違ってるかも知れないのでご勘弁を。
証しと約束、柊とヒカリの順番がそれぞれ逆かも。

レポらしいレポは書けません。
とにかく良かったとしか言いようがない。
海北さんのボーカルは、凄く真っ直ぐに心に響いて、それだけで泣きそうになる。
途中で、自分のいる場所がよく分からなくなった。
ライブハウスが空みたいに広くて優しくて温かい場所に思えたよ。
『こんなにたくさん来てくれると思わなかった』って言った海北さんの笑顔が忘れられません。
『自分達の作った音楽に触れてくれる貴方達と、同じ目線にいると思っています。そう思いたい』って言葉が、凄く凄く温かくて嬉しかった。
ちょうど、『世の中にはこんなに素晴らしい音楽を作れる人がいるのに、私はなんてちっぽけなんだろう』って思ってしまったあとだったから、なんだか救われたような気持ちになりました。

約2時間ちょっとのライブが、凄くあっという間に感じました。
照明がついても、スタッフさんが呼びかけても、ずっと鳴り止まなかったアンコールの拍手が、みんなの気持ちなんだろうなあって思います。
海北さんの日記を見たら、それがちゃんと伝わったようで良かった。

優しい気持ちになれた夜でした。
こんなに素晴らしい音楽に出会えて、それだけで生きてて良かったって思えるよ。

セカイランクツアー at 高松DIME 

November 23 [Wed], 2005, 0:00
今日もランクが一番目。
今日は2列目上手側にいたんですが、ステージが高いため全体が凄くよく見えました。
ラストがプリズムで、久々に聴いたから凄い嬉しくて凄いはしゃぎました(笑)
MCがなんだかいつも以上に方言が出てて、ほっこりした気分になった。
悟さんが「松山と高松は海を隔てて…」みたいなことを言ってたけど、海は隔ててません思いきり陸続きです(笑)
リョウさんのドラムはやっぱ豪快で気持ち良いなあ。
ランクは曲は結構繊細な部分があると思うんですが、ライブは凄く熱くて男らしいなあって思う。
それがまた良いですね。
一時期すっごいランク好きな時期があって、でも最近はあんまり聴いたりしてなかったんですよ。
でもセカイランクツアーのおかげで、改めてランクの良さに気付きました。
ほんとに良いバンドです。
今度は是非ワンマンに行きたいです。

セカイランクツアー at 岡山PEPPER LAND 

November 22 [Tue], 2005, 0:00
レポらしいレポは書けないと思いますが、とりあえず覚えてることを書きたいと思います。

今日はほんとに良いライブだった。
何が良かったんだろうな。
何か分かんないけどすっごい良かった。
すっごい楽しかった。
みんなの熱で暑かったなー。
やっぱり小さいハコって最高ですね。

今日もランクが一番目でした。
西日本にきて負け続けてますね。
ラストに「千川通りは夕風だった」をやってくれて、大好きな曲だからほんとに嬉しかった。
今日はど真ん中の4、5列目くらいで見てたんですが、小高さんがお客さんのほうを見てニコニコしながら唄ってるのとか、凄く凄く良いなあって思った。
ちゃんとお客さんのほうを見て唄ってくれるから、ちゃんと伝わってくる。
「木漏れ陽」はやっぱりとても良い曲で、思わず泣きそうになりました。

セカイイチも今日はめちゃくちゃ熱かった。
「さいだー」が聴けたのが凄く嬉しかったなあ。
ライブでは多分初めて聴きました。
「さいだー」から「虹」っていう流れも凄く良かった。
涙腺を刺激されまくりました(笑)
今日は響ちゃんも結構見えて、「井の中の世界」の最高にかっこ良いドラムがじっくり見れて満足です。
普段はセカイイチで拳を上げたりはしないんですが、今日はもう雰囲気に流されて上げちゃいました。
全身で楽しみたくなる空気だった。
セカイイチの時に斜め前の子の肘が顔面にクラティカルヒットしまして(事故ですが)、でも楽しいから全然許せた。
ただ記憶が軽く飛ぶかと思いましたが(笑)
アンコールが「聞いてますか お月様?」で、なんか完全燃焼出来た感じでした。

普段絶対出待ちなんてしないけど、今日は思わずしそうになりました。
まあ面倒だから結局あっさり帰りましたけど(笑)
もうね、本当に楽しかったっていうのを凄く伝えたかったんですよね。
物販やってた壮さんには「明日も楽しみにしてます」と伝えられたので良かったです。

明日もほんと楽しみだなあ。
いいライブになればいいな。

セカイランクツアー at 神戸VARIT 

November 19 [Sat], 2005, 0:00
とてもとても素敵な一日でした。

神戸VARITのスタッフさんはいい人ばっかだなあっていつも思う。
ドリンクのお兄さんの「ありがとう、楽しんで行ってね」っていう一言とか、それだけで温かい気持ちになれるから、言葉って凄いなあとか思ったり。
始まる前から温かい気持ちになって、大好きなカシスソーダを飲んで、うきうきしながらライブを待って。
なんかね、凄く幸せだなあって思った。
ライブも凄く良くて、お客さんも温かくて、嫌なことなんて何もかも忘れられるような日でした。

ではレポらしきものでも書きます。


ランクヘッド

最近の曲は詳しくないので、セトリは半分くらいしか分かりませんが、プルケリマ、木漏れ陽、体温、前進/僕/戦場へ、僕と樹、僕らのうた、をやっていたと思います。
間違ってたらすみません。
多分全部で10曲くらいだったと思います。

ランクを見るのは凄く久しぶりで、多分1年以上ぶりとかそれくらい見てなかったと思うんですが。
やっぱり凄く良いバンドだと思いました。
最近の曲を全然知らなくて、楽しめるかな?なんて思ったりもしたんですが、十分楽しめました。
ランクの曲は、スッと心に入ってくるから、何の抵抗もなしに良いと思える。
木漏れ陽が凄く良い曲だったなー。
初めて見たときからずっと思ってるけど、演奏もしっかりしてるし魅せ方も上手いですよね。
小高さんのMCの方言に親近感を覚えます(笑)
徳島と愛媛じゃ方言は結構違ったりもしますが、「また来るけん」とか聞くとね、勝手に親近感が(笑)
リョウさんのドラムは凄く良いですね。
豪快で見てて気持ち良いし、凄く楽しそうだったからニコニコしながら見つめてしまった。
壮さんはしばらく見ないうちにすっかり髪の毛が伸びて(笑)
出てきた時、誰だか分からなかったんですよ正直(笑)
今回は上手側の結構端のほうにいて、悟さんが全然見えなかったのが残念。
でも素敵なベースはしっかり聴いてきました。

GO FOR THE SUN 

November 17 [Thu], 2005, 0:00
今回は真ん中寄り下手側3列目あたりをキープ。
女子率がめちゃくちゃ高くて逆に戸惑いました(笑)
なんかね、全体的にキャピキャピしてましたよ。
歓声とか凄かった。
精神的に年寄りな私にはちょっと辛かった(苦笑)
まあでもそんなことはどうでも良いとして、ライブ自体は非常に良かったです。
毎年やって欲しいくらいです(笑)

まず、アナログの御三方が出てきて前説を。
佐々木さんの指揮でみんなで「フジファブリック」コールをして、フジが登場。


フジファブリック

TAIFU
モノノケハカランダ
地平線を越えて
マリアとアマゾネス
茜色の夕日
銀河


まず始まって、思いのほかギュウギュウになったから驚きました。
全体的にもっとゆるい空気(スパルタをのぞいて)になるかなあと思っていて、眼鏡とかもかけたままだったんでちょっと焦りました(笑)
個人的にはギュウギュウのほうが好きですけどね、全然苦しくはなかったし。
まあそんなことはさておきライブですが、志村さんがいまいち声が出てなかったように思います。
一曲目がTAIFUで凄くテンションをあげてくれたので、最後まで楽しく見られました。
茜色の夕日は何度聴いても本当に良い曲だと思います。
ライブで聴くと尚更良い。
ちょっとウルウルきました(笑)
なんかかなり偉そうなことを言いますが、演奏とか凄く上手くなってますよね?
金澤さんのピアノとか、前はもっと不安定というか聴いててちょっとヒヤヒヤした記憶があったんですが、全然そんなことなかった。
そんなにフジのライブ見たことあるわけでもないので、私の勘違いかも知れないですが。
なんか今まで以上に凄くフジが好きになったライブでした。

夢浮の箱〜其の五〜 

November 12 [Sat], 2005, 0:00
サト子バンド
メンバー:川崎里子・海老沢宏克(me-al art)青木大輔・海老澤仁志・根目沢祐貴(DURGA)

サト子さんはやっぱり歌上手いなあとつくづく思いました。
DURGAのコピーだったらしく、DURGAにも非常に興味が沸きました。
凄い曲が良かった。
サト子さんの声にも合ってたと思います。


YUMI

REDЯUM・YUMIさんのピアノ弾き語り。
小田和正の「言葉にできない」と、斉藤和義の「月影(もしかすると違うかも…)」の2曲でした。
個人的に結構意外な2曲だったというか、REDЯUMの時とは違う一面が見れたなあと思いました。
YUMIさんの声がよく響いて凄く綺麗だった。
短かったけど、気持ちよーくなれました。


前沢 塁&スペシャルゲスト
メンバー:前沢塁(ex COCK ROACH)ねむ・高井響・イチロウ(キアロスタミ)

塁さんの出来る楽器を全部やろうということで、1曲ごとにパートチェンジしてました。
ギターを弾く塁さんになんとなく違和感を覚えたり(笑)
キアロスタミの曲は初聴きだったんですが、凄い良かった!
ボーカルねむさんの声が非常に好みでした。
喋り方も可愛かった(笑)
3組女性ボーカルが続いたもんだから、あまちの気持ちよさに正直相当うとうとしてました(笑)

OUATTR☆CK 

November 06 [Sun], 2005, 0:00
まず、広島クアトロの入場のアバウトさにビックリ。
番号関係あるの前のほうだけでしたよ絶対(笑)
客の入りは、まあ予想通りというか…少なかったです。
4列目くらいの下手側キープしました。
女の子が多かったな。


アナログフィッシュ

リー・ルード
スピード
Hello
Queen
月の花
いつのまにか
ハーメルン
処刑台に立って
ナイトライダー2
Town
BGM
僕ったら
(曲順自信なし)

正直、明らかにバクホンファンが多かったし、盛り上がるのか!?なんて心配もあったんですが、思いのほか盛り上がってて安心しました。
あとあと気付いたらアルバム曲全部やったんですね。
ナイトライダー2が聴けて嬉しかったです。
「ヘッドライト テールランプ」のハモリが凄く綺麗でした。
佐々木さんは、時々声が出てなかったり裏返ったりしてたのがちょっと残念。
でも、それ以外はいつも以上に良い声が出てた気がします。
会場が広いぶん音がよく響いて、佐々木さんの声の広がり方が凄く綺麗だった。
下岡さんのボーカルはいい調子でした。
いつもいつも思うけど、下岡さんのボーカルは聴いてるだけで気持ちよくなってふわふわした気分になれます。
昨日気付いたんですが、BGMの時は斉藤さんのドラムばっかり見てしまいます。
あの曲の時の斉藤さんは特に生き生きしてる気がする。
見てて凄く幸せな気分になれます。

結構長くやってくれたし、お客さんも温かくて、凄く良かったです。
昔の曲も聴きたかったなあとも思うけど、レコ発ツアーだし、アルバム一枚分を生で聴けたのは嬉しかったです。

アナログフィッシュインストアライブ 

October 22 [Sat], 2005, 0:00
リー・ルード
スピード
BGM
Town
僕ったら


大阪の滞在時間──約3時間
往復の交通費──5670円
ライブの楽しさ──プライスレス

…今更なネタでお届けします(笑)
短かったけどとても幸せな気分になれました。
さすが無料なのでお客さんがいっぱいでしたよ。
11時過ぎにタワレコに着いたらもうすでに何人か並んでて、28番の整理券を貰いそのあとはぷらぷらしてました。
リハの音が丸聞こえなんでテンション上がりましたよ。
リハではLOWをやってたのに本番はやらなくてショック…

ライブの時は佐々木さん前の2列目をキープ。
全員見渡せるなかなかいい位置でした。
今日はなんだか下岡さんは喉の調子が悪かったような。
声が出てなかったわけではないけど、なんとなく唄いにくそうな感じだった気がします。
斉藤さんは例の激短パンでした(笑)
ステージに出てきて真ん中に立って、お客さんに向かってタワレコのタオルを広げてました。
佐々木さんは19日とは違い、袖も裾も普通の丈の白シャツでした(笑)
また買ったのでしょうか。それともいつものやつかな。
あのシャツ、前のボタンがそろそろ弾けとびそうな気がしてきました(笑)
まああのピチピチ具合が好きですけどね。
19日、21日、そして今日とライブ続きだったためか、佐々木さんはテンション高めだったように思いました。

今日のライブはほんとずっとニコニコしちゃうような、楽しくて幸せな気分でライブが見られました。
30分くらいのかなり短いライブだったので、もっと見れたらきっともっと楽しかっただろうなあって思います。
お客さんもあったかかったな。

FANDANGO 18th ANNIVERSARY!!! 

October 19 [Wed], 2005, 0:00
凄く凄くいいライブだったんです。
なのに私のテンションが全然上がらなくて(途中からどんどん上がったんですが)、楽しまなきゃ!って気持ちだけが空回りして、なんだかもうダメダメでした。
でも、家に帰ってから「いいライブだったなあ」なんてつくづく思うんです。
あの空間の中でそう思えたら、もっともっと楽しかったはずなのに。
多分テンションが上がらなかった理由は、音が大きすぎたせいだとおもうんですけど。
もうほんと脳が揺れるような感覚になるんですよ、あまりの爆音に。
ライブ終わってからもしばらく頭痛が治まらなかったですもん。
あんまり音が大きすぎると綺麗に聴こえないし、頭も耳も痛くなるし、それさえなければちゃんと楽しめたかも知れないです。
凄く楽しみにしてただけにほんとに悔しい。


アナログフィッシュ

リー・ルード
スピード
紫の空
BGM
ハーメルン
Queen
僕ったら
確信なんかなくてもいいよ
LOW
Hello
Town

聴きたい曲が全部聴けたようなセトリでした。
佐々木さんは白シャツを忘れてしまったらしく、近くのドンキホーテで買ったそうな笑)
そのシャツなんですが、袖は妙に短いのに裾がやたらと長かったです(笑)
ハーメルンとQueenを聴けたのがほんとに嬉しかった。
でもアナログの時が正直ほんとテンションが上がらなくて。
凄く楽しみにしてたはずなのに、ステージと自分の温度差が激しくて、どうにもそれが埋められなかった。
もっともっと楽しみたかったなあ。
テンションが上がらなかった理由が大きすぎる音の他にもう一個あって、ステージが低いから3人がよく見えなかったんですよね。
いつもは、ライブ中にメンバーが見えなくても音さえ聴ければ別にいいやってタイプなんですが、やっぱり3人の楽しそうな顔がちゃんと見たかったな。
3人が楽しそうにしてるのを見たら、もっと楽しめたかも知れない。
うー…22日のインストアライブでリベンジしてきます!
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像夕香
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年02月17日)
アイコン画像成宮成人
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年02月04日)
アイコン画像夕香
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年02月01日)
アイコン画像成宮成人
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年01月24日)
アイコン画像ちぃ
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年01月24日)
アイコン画像夕香
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年01月23日)
アイコン画像ちぃ
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年01月23日)
アイコン画像成宮成人
» セカイイチ2006 初場所〜HATSUBASHOW〜 (2006年01月22日)
http://yaplog.jp/butterfly-00/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:butterfly-00
読者になる
Yapme!一覧
読者になる