@家庭教師をお探しの方へ 

2005年10月01日(土) 14時28分
こんにちは。ヨシカワと申します。

神奈川県在住で、塾講師や家庭教師をしております。

このブログでは、私の紹介や、生徒さんの募集要項を載せています。

神奈川、東京にて家庭教師を探している方は、ぜひともご覧ください。

連絡先等は、下の記事にございます。

A私のプロフィール 

2005年10月01日(土) 14時41分
まず、私、ヨシカワの簡単な紹介をさせていただきます。

名前 : ヨシカワ
住所 : 神奈川県川崎市高津区
性別 : 女性
年齢 : 現在23歳

学歴 : 大阪教育大学附属天王寺中学校 卒業(平成9年)
      大阪教育大学附属天王寺高等学校 卒業(平成12年)
      慶応義塾大学環境情報学部 卒業(平成16年)

職歴 : 大学在学中より、卒業後も塾講師・家庭教師を継続中

趣味 : 映画・音楽鑑賞、読書、漫画、旅行、料理、ピアノ

性格 : 明るい、潔い

B生徒さん募集 

2005年10月01日(土) 14時51分
神奈川・東京にて、家庭教師をいたします。

生徒さんの募集内容は以下のとおりです。

指導科目

@小学算数 (学校の復習)
A小学算数 (中学受験)
B中学英語
C中学数学

その他、国語、理科、社会などもご相談に応じます。

また、小学生、中学生でなくても
そのぐらいのレベルから、もう一度勉強し直したいという方にも指導できます


指導日・時間

月・火・木・金 : 昼間〜夕方の指導 (夜間は、私が塾講師の仕事をしているため)
水・土・日   : 応相談

地域

神奈川、東京
東急田園都市線、東急東横線、小田急線沿線など歓迎。
もちろん、その他もぜひご相談ください。

料金

指導する生徒さんによって、時給は多少変わります。
目安としては、中学生の英語で時給1800円以上です。
交通費は別途いただきます
ぜひご相談ください。


個人契約となりますので、
仲介業者に紹介料等を払う必要がございません。
業者で斡旋する学生の教師よりも、
個人で安く、プロの教師を利用してみませんか?

また、個人契約ですので、個々のお悩み、個々の事情に対応できると思います。

C私の連絡先 

2005年10月01日(土) 15時11分
私紹介、生徒さんの募集要項をご覧になって
ぜひ詳しく話が聞きたいという方は、
メールにてご連絡ください。

mail : butter_cup@hotmail.co.jp

お気軽にご相談ください。
ご質問も大歓迎です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

D学校の勉強についていけないと感じたら 

2005年10月05日(水) 20時49分
学校の勉強についていけない! と悩んでいる人はいませんか?

私が指導してきた中にも、そのような悩みを抱える生徒はたくさんいました。
特に多かったのが
「中学に入りたての頃はよかったけど、気がついたら全然わからなくなっていた」
というパターンです。

特に顕著なのが、英語に関して。

最初はアルファベットやら、That is a bird.やら、簡単なもので
みんな大差ない出来だったのに、
1学期、2学期と進むにつれ、文法事項も増えてきて
気がついたら、まわりにガーーーンと取り残されてしまっている。。。。

スタートではみんな同程度だったはずなのに。

このような、学校の勉強の遅れが理由で
実際に不登校になってしまった生徒もいました。

私は、そのような生徒さんには、
個人的な指導が絶対に必要だと思っています。

塾の競争社会の中に入るよりも
まずは、勉強に対する動機付け、習慣付けを目標に
その子に合ったものを提供する
必要があります。
(もちろん、塾には塾の良さがあるのも確かです)

「学校の勉強についていけない」

そう感じていたら、なるべく早く、ご相談ください。

神奈川・東京にて指導いたします。
butter_cup@hotmail.co.jp まで

E「部活で宿題できません」という生徒へ 

2005年10月05日(水) 21時06分
私ヨシカワは、家庭教師のほかに塾講師の仕事もしています。
その塾で時々生徒さんやその親御さんから言われることがあります。

「部活や習い事で、宿題出されてもできません」

私が主に教えているのは中学生なので
平日は授業が終わった後に遅くまで部活、へとへとになって帰宅もしくは塾へ。
休日は朝から部活。試合でへとへとになって帰宅。
ちょっと空いた時間に、一週間分の宿題まとめてやってしまおうと思ったけど
一日でするには量が多い。。。。。
こんな生徒がほとんどです。

私は毎回必ず宿題を出しているので、
このように毎日へとへとの生徒たちには少し酷なようでもあります。

もちろん、部活も大切。
私も中学生の頃は、部活命、とばかりに楽しんでいました。
だから、彼らの言うこともわかります。

でも、部活があるから宿題できない、というのは言い訳ではありませんか?

部活を終えて、家に帰って、ほんの20分の時間を作れませんか?

宿題が出されるのはどうしてか、考えてみてください。
私は、何も言わなくても復習をきちっとしてくる子に宿題は出しません。
しかし、現状残念なことに、
ほうっておくと、自習の授業までノートを開かない子供がほとんどです。

これでは、いくら塾や家庭教師に毎週教わっていても、意味がありません。

バットの振り方を教わっただけで、ホームランが打てますか?
楽譜の読み方を教わっただけで、トランペットが拭けますか?

無理ですよね。
やり方を教わっても、それを毎日毎日練習しなければ
うまく使うことはできません。


勉強だって、毎日の部活と同じなのです。
ちょっとずつでいいから、毎日することが大切なのです。
20分でいい。少しでもノートを開けて、前の授業でやったことをおさらいしてみましょう。

2〜30分、テレビを見るのを早く切り上げて、机に向かう。
これを毎日続けるだけで、絶対に力はついてきます。
この時間も作れないほど、忙しくって疲れきってしまう、という人はいないと思います。

逆に言えば、このぐらいの時間も作れなければ
成績は下がって当然、塾や家庭教師もお金の無駄、ということです。


継続は力なり。毎日少しでも、が大切です。