某観光地でのアルバイトbyゆか

July 20 [Sun], 2014, 18:17


久しぶりの更新のくせに、全く見仏とは関係ないことを更新する、わたくしゆかでございます。


ちょっと社会学的なお話を。しようかと。堅いでしょ真面目でしょ、優等生ってよく言われますよ()


この4月より大学3年生になった私。で、アルバイトも気分一転新しいことしてます。


一度してみたかった観光地でのアルバイト。場所はいえませんけど、某観光地。


んまぁいろんな人が来る。


前職は塾でアルバイトだったんで、子供たちを相手に、せいぜいその保護者とか、、、じゃないですか。


でも観光地ってのは全世代老若男女を相手するわけだから、え?え?なに?え?みたいな人も来るわけ。




今回はその話がしたいわけじゃないけど←




私のアルバイト先ってのは、まず入場券をかっていただいて、施設をご案内するとこでございまして。入場券買っていただきますと、もうそのまま施設の中までご案内するわけ。


「入場券ご購入後はそのまま施設ご案内です」


というオペレーションが決まり文句。


なんだけど、


そしたらお客様からの問い合わせがあるの。


「なんですぐ入らなあかんの?買って、後から入っちゃダメなの?」となるわけです。


すぐ入らないとダメなんです。


理由はちゃんとございまして、その理由といいますのが


『入場券は施設収容人数を計算した上での発券枚数でございます。なので買ったあとはすぐ施設に入っていただきます。後からですと、お客様が溢れかえってしまうことになります。』


ざっくり言うとこうね。


もうちょっとちゃんとしたアナウンスはするけど、本当にこの通りなのだ。


しかしねー、理解していただけないことが本当に多い。え、なんで?どういう意味?ってなるの。


その場合私こう言ってしまいます。


「入場券は入場ゲートを通る際に必要でございますが、大幅に時間が過ぎれば入場ゲート通れなくなってしまいます。」


と。


これもまた事実。


これを聞いたらお客様は大概納得するわけ。


ってことはね?人が「これこれこういう理由でダメなんです!」って説明しても聞かないのに、「機械が反応しないんです!」って言ったら納得するわけじゃないですか。


これこそ東浩紀の唱えた「動物の時代」じゃあないですか?


フーコーが言った「自律訓練型権力」には限界があり、今や「環境管理型権力」が蔓延る世の中!


人は機械によって、初めて制限される。


おかしな世の中であること。


他の例であげますと、例えば飲酒運転の検問の機械ね。息をはーって吹きかけるんでしょ?あれも、その数値に達してたら飲酒運転っていう扱いでしょ?おかしいじゃんどう考えても酔ってるだろこいつみたいなの、見たら分かるじゃん、でも機械によってしか判断されないんでしょ?


おかしな世の中であること。






と、ちょっと優等生ぶったブログでした。
最近こんなこと勉強してます、という報告までに、


間違ってたらご指摘くださいな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仏像ガール
読者になる
思ったことをぽつりぽつり。
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しょこたん
» 炎上する君:しょこたん (2013年11月29日)
アイコン画像しょこたん
» 仏像ガチャガチャ:ゆか (2013年11月29日)
アイコン画像ゆか
» 炎上する君:しょこたん (2013年11月28日)
アイコン画像しょこたん
» 宮城の旅〜part2~ (2013年11月24日)
アイコン画像ゆか
» 仏像関係あらへん! (2013年11月19日)
アイコン画像ゆか
» 寒いのやだ (2013年11月16日)
アイコン画像ゆか
» 中宮寺 (2013年11月16日)
アイコン画像しょこたん
» 中宮寺 (2013年11月15日)
アイコン画像ふふふ
» 先にならってはじめてみる (2013年11月11日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/butsuzo_girl/index1_0.rdf