〜姫と執事の出会い〜

NEXT帰宅⇒未定
        

2006年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
メールフォーム
タイトル

内容
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:butler-swallow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
出会った人♪    4/29日更新 / 2006年04月29日(土)
スワロで働く執事さんやフットマン、全員に会ってみたい!
swallowtailにはたくさんの素敵な方がいます。
すわろのお屋敷内で出会う事が出来、お名前を伺う事が出来た方をリストアップしています。
漢字が正確にわからない方もいらっしゃいますので、ローマ字表記になっています。
また、名前は源自名ならぬ執事名だとか・・・。

◇onodera様
◆tanabe様
◇tokita様
◆makieda様
◇oshitari様
◆saionji様
◇okouchi様


いつもお疲れ様です。
 
   
Posted at 15:41/ この記事のURL
コメント(2)
自己紹介 / 2006年04月15日(土)
初めまして
私達は、執事喫茶Swallowtailを攻略すべく立ちあがった
リリーとローズです((爆

 
   
Posted at 15:28/ この記事のURL
コメント(0)
2回目の帰宅♪Byローズ / 2006年04月14日(金)
さて、初めての帰宅ですごく満足した私はすぐに2回目の帰宅予約を
いれましたの。
前回のレポが長すぎてB分割せざるをなかったので、今回は短くまとめるわね。

リリーと二人で行ったのよ。

2回目は、初めての時よりも緊張はしなかったけど、でもやっぱり
あの玄関に着くと、ドキドキするのよね

今日の執事は誰かしらなんて考えながら・・・・・

ピーンポーン

おかえりなさいませ御嬢様。

('-'*)フフ
この日の執事は小野寺さんではなく、沖田さんでした。
正直、驚いたわ。
こんな執事らしい執事・・・まさしくハマリ役よあの方は(*゜v゜*)

この日オーダーしたのは、アフターヌーンティーセット
やっぱりこれがスワロの看板メニューかしら

お味はもぅ最高
私の場合サンドイッチスコーンケーキといぅ順番で頂きました。
サンドイッチを食べ終わった時は、まだまだいけるなと思っていたのですが、
スコーンはかなりお腹にたまって、ケーキを食べ終わった頃にはお腹いっぱいでしたわ。

この日、フットマンも執事もすごく忙しそうでしたわ。
だからあまりお話もできずに・・・残念ですけど

それでも沖田さんは私がお手洗い行ってる間リリーと結構お話したみたい。
沖田さんって本当面白い方だと思うの。
私すっごく好きだわ

次行くときはきっと話しかけたいと思いましたわ

頑張ります


Presented by Rose


 
   
Posted at 16:36 / 帰宅感想 -紅薔薇(Rose)- / この記事のURL
コメント(0)
-Afternoon Tea Set- / 2006年04月11日(火)
1回目のときは、オディール(チョコレートケーキ)を戴きましたので、
2回目はアフタヌーンティセットにチャレンジいたしました。
あの三段重ねの鳥籠(笑)を目の前にすると、自然と笑みがこぼれてしまうものです
ちなみに下から、サンドウィッチ・スコーン・ケーキ(2種類)。

下から順に戴く事に致しました
もちろんナイフとフォークを使ってお上品に
サーモンが切れないなんて問題ではありません
ちょうどお昼時だったので空腹だった私はサンドウィッチに物足りなさを感じつつ、
次のスコーンへ。
スコーンはこれまた随分美味しく焼けていました
そしてこれもまたお上品にナイフとフォークで・・・



スコーンは手で戴くのがベストですよ、皆さん!笑
3分の1は粉になります。( ̄Д ̄;;

最後はケーキです。
ケーキはイチゴのショートとチョコレートケーキの2種類。

 
   
Posted at 12:05 / 飲食 -menu- / この記事のURL
コメント(0)
☆初帰宅☆4月9日☆Byローズ / 2006年04月09日(日)
すべての始まりの日です

そもそも私が執事喫茶を知ったのはリリーからの情報でしたの。

一ヶ月も前から予約をして、行く日を楽しみにしておりました
お店に近づくに連れ胸の高鳴りを感じましたわ

お店は地下にありまして、見た目は……そぅ、 "お屋敷の中の一部屋"みたいな感じね・・・。



インターホンを押すのにもちょっとばかりの勇気がいりましたわ

(;-_-)ノ[] ピンポーン♪


ご予約のお名前は?

リリーです。 』

ご予約承っております。少々お待ちください。 』

・・・・・・。 』



カチャッ....


お帰りなさいませお嬢さま。


お嬢さま


あぁ私のこと,,,,,


なんて驚きを表情に出さず、悪魔でもおしとやかに、


ニコッ

それがはじめての私の精一杯でしたのよ。




コートを預け、バッグを持ってもらい席まで案内していただきました。

お店の中は、まるで洋館のようでお紅茶とお菓子のイィ匂いが漂っていました。

椅子に座るにも、きちんとエスコートをしていただきましたわ
そして、ナプキンも膝にそっとかけてくれました。


そぅそぅ、後で知ったことですが、その日の執事は小野寺さんでしたの。
彼は……まぁその話は執事のところでいたしますわ。



メニューをもらってからオーダーするまで随分と時間がかかってしまったのよね
どれも頼んでみたくって,,,


結局、私はタルトとお茶のセットにいたしました



さぁ、いよいよベルを鳴らす時がやってきたのね

リリーに譲られて、私が鳴らすことに,,,,

正直ものすごく緊張したわ。

いかに美しくベルを鳴らすかでお嬢さまの器量がわかるのよ

さぁ、いくわ・・・


ゆっくりと


ベルに手を伸ばし・・・・・
続く

 
   
Posted at 23:41 / 帰宅感想 -紅薔薇(Rose)- / この記事のURL
コメント(0)
☆初帰宅☆4月9日☆A / 2006年04月09日(日)
ベルを持ち上げっチリガタンッッ


ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
いったい何が起きたの

そぅ、なんたる失態。

私は緊張の為か、手に力が入らず、ベルを持ち上げた瞬間落としたのです。

と、そんな失態を笑うリリー。


そして・・・失敗したのにもかかわらず

お呼びでしょうかお嬢さま? 』


あぁ、来てしまったわΣ( ̄□ ̄ |||

あっぃや・・・あ・・・タルトのセットで・・・・・ 』

かしこまりました。 』

・・・笑ってる・・・いぇ笑いをこらえてるわ執事さん。

ほほほほほ
私も笑うしかないわよね。


みなさん。
このよぅな失態は今後ありませんよう私自らの経験を踏まえた上で注意いたしますわ。

さて、何はともあれ無事(?)デザートをご馳走になれました。
お味のほぅはメニューで詳しく書きますが、お味見た目共々最高でした



食べてる間、私たちはどぅ執事さんまたはフットマンに話しかけるかを話し合いましたの。


リリーはとてもすばらしい意見を述べてくれたわ。

こんなのはどぅ? 今日、雨が降ったけど乗馬はダイジョウバかしら? 』


オホホホホヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

さすがよね。こんなのはリリーにしか思いつかないわ。

まだまだ続く
 
   
Posted at 22:10 / 帰宅感想 -紅薔薇(Rose)- / この記事のURL
コメント(0)
☆初帰宅☆4月9日☆B / 2006年04月09日(日)
もちろんそんな事を言える勇気をかねそろえていない私たちは寒い空気の中、
あっという間に80分を過ごしましの。

帰る間際私はリベンジも兼ねて、(今度は上手く)ベルを鳴らしてフットマンを呼び、お手洗いへ案内してもらいましたw

その時のフットマンは忍足さんでしたのよ。
きちんとエスコートしてくれましたわ。


トイレはそうね・・・行った人なら分かると思うけどお世辞にも素晴らしいとは言えないけど、
庶民のトイレを精一杯美しく飾っておりました


さて、トイレにも行ったことですし乗馬にお出かけの呼びかけをいただいて
立ちあがったのですが・・・・
私たちお会計をしていなかったのです
周りは皆テーブルでお会計を済ましていたのですが、
私たちはドアの付近でされるのかしら・・・
なんて思っていた矢先、リリーが

あの、まだお会計を済ませていないんですが・・・ 』
と言いました。

一気にお互いの顔を見合わせた執事さんたち。

申し訳ございません 』
と急いで裏へと戻ってお会計書を持ってきてくださいました。


すみません。最近私もボケが始まっておりまして(笑) 』
と小野寺さん。


 ̄m ̄ ふふ

私たちにしてみれば、面白い体験ができて満足でした


お会計も無事に済ませ私たちはお出かけいたしました。


でもね皆さん、行った方ならきっと分かってくれると思うけど、
執事喫茶から出た後の寂しさったら…すごく憂鬱になりますわ

またすぐにでも戻りたぃ・・・誰しもそう思うはずよね。

一時でも私たちに夢を与えた彼等は同時に寂しさをも与える・・・・




それでも、あの空間お料理、そしてあの人達癒しを求めてまた帰宅いたしますわ。




Presented by Rose


 
   
Posted at 22:00 / 帰宅感想 -紅薔薇(Rose)- / この記事のURL
コメント(0)
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.