転機 

October 06 [Mon], 2008, 0:28
自分の殻を破ってみたら、ダイエット、ダイエットと躍起になってた日々が馬鹿らしくなってきた。
いったい、誰のための人生を生きているんだか。

好きでもない人のために、ダイエットして痩せて付き合ってもらうのを夢見て、馬鹿みたい。
そのせいで、親をないがしろにし、いい格好をして親を追い出し、東京で気ままな一人暮らしを選んで、結局暴飲暴食と絶食の日々。馬鹿だな、私。

でも、ある日自分に正直になって、胸に聞いてみた。
本当の私は、何を望んでいるのか。

決して、他人に媚びて、いい格好をして、引っ込み思案になって下を向いて、言いたいこともいえず、どうでもいい人にだけ優しくして、ほんとに気に入ってもらいたい人のそばには恥ずかしくって近づけない。
しかも、その人さえ、勝手に作った憧れで固めてしまって、全くその人自身を見ようとしてこなかった。
ぶつかることを恐れて、全く本音を言わなかったし、聞かなかった。


こんなことばっかりやって、結局私は誰にも恋したことなんかないんだと思う。
自分を否定して、その反面、自分にしか興味を向けず、他人からの忠告には傷つくだけで耳を傾けず、そんな私が人を好きになれるわけがない。26になってそんなことに気づくなんてね。


でも、今気づけてよかったと思う。気づいたその日から、私はダイエットに焦って発狂しそうにならなくてもよくなったし、無理してイベントに全参加する必要もなくなったし、最後まで居座る必要もなくなった。

私は、私が行きたいものに参加し、居たいだけいて、自分の好きなときに帰ったらいいし、好きなだけダイエットして、好きなだけサボって勉強に打ち込んでもいい。

彼氏を作ることに明け暮れて、誰かに好かれること、モテルことばっかり考えてないで、私は私だけを見て、自分のために生きたらいいし、自分の好きな人たちを大事にしたらいい。気になる人がいない会合を全て無駄だと考えるなんて失礼。私は、私が好きな人との時間を愛せばいい。そして、もう一度、自分に自信を取り戻せばいい。

今日から、私の第二の人生ね。もう、不満を感じて嘆く必要もない。だって、自分の思うままに動くことを恥じなくていいのであれば、毎日思うようにくいのない日々を送ればいいのだから。
愚痴らない女。今日から私は、そんな輝く女性を目指そう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-アジア・ヨーロッパ映画大好き
    ・読書-allジャンル
    ・お酒-貴腐ワイン・アイスワイン
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる