【 更新情報 】

スポンサードリンク

タイのバストアップダンス

バストアップというと最近、タイのバストアップダンスが注目されていますね。
タイではバストアップダンスのインストラクターまでいて、けっこうきついメニューのエクササイズになっています。

タイのバストアップダンスの方法としては二人で向き合って上半身裸の状態で行います。
その効果がどれほどのものかは確認されていませんが、器具を使ったりサプリメントを飲んだりするよりはこのバストアップダンスは手軽で入りやすいバストアップの方法かもしれませんね。

バストアップダンスってどんなことをするのかというと、二人で向き合ってダンスというよりはバストアップのためのマッサージを行う感じ。

バストアップはしたいけれど、そのために体重が増えてしまうのはいやなもの。
ダンスという方法はバストアップ以外にも全身のダイエットにもなりそうですから、バストアップついでに太ってしまうということはないでしょう。
全身をひきしめながらバストアップをと思っている人はバストアップダンス、始めてみてはどうでしょうか。

バストアップマッサージ

バストアップをしよう!と思い立って一番簡単お手軽でお金をかけずにすむ方法、それがマッサージです。
バストアップのためのマッサージには大胸筋マッサージ、乳房マッサージ、腋下リンパマッサージなど色々な種類のマッサージがあります。

中でも特にリンパマッサージは血行を促進して血液をサラサラにし、冷え性やむくみの改善などバストアップ以外の効果も期待できるマッサージ方法です。
腋下リンパマッサージはバストアップのためのリンパマッサージで普通のリンパマッサージよりもバストアップに効果があるといわれています。

ダイエットのために激しいエクササイズをしようと思うと続かなかったりしますが、バストアップのためにやさしく自分の体をマッサージしてあげることなら続けられそうですよね。

自分の体をいたわってあげながらバストアップをしたら、そのあとはちゃんとサイズの合っているブラジャーでバストをケアしてあげましょう。
せっかくバストアップをしたのにブラが合わないから傷ついたなんて悲しいですもんね。

サプリメント派?豆乳派?キャベツ派?

皆さんはバストアップの方法といったらどんなものを思い起こしますか?
豊胸手術?エステ?それともマッサージでしょうか?

バストアップのための方法は本当に色々あります。
では、何をしたらバストアップにつながるんでしょうか?
実はバストアップには女性ホルモンが深く関係しています。
つまり女性ホルモンを活発にしてくれるようなサプリメントや食材をとるというのがバストアップにつながる一つの方法なのです。

バストアップ用のサプリメントと一口に言っても色々ありますが、イソフラボンやプロテインといった通販で商品として簡単に入手できるものもたくさん出回っています。
自分で簡単に始めるバストアップの方法としては通販を利用してサプリメントをとるのが簡単かもしれませんね。

他にもキャベツでバストアップをする方法とか豆乳でバストアップをする方法など、本当に色々あります。
でも、一番重要なのはあきらめないこと。
10代20代じゃなきゃバストアップする方法なんてもうないなんてことはありません。
ほしのあきちゃんだってきれいなバストでお仕事してますよね。
自分に合ったバストアップの方法を探して、あきらめずに理想のバストを目指しましょう。

エステでのバストアップ

バストアップを考えて一番最初にイメージするのは豊胸手術でしょうか?
でも手術なんてちょっと怖いと思いませんか?
自分で簡単にできるものじゃ効果が出ないような気がするし…

そんな時にはバストアップエステがオススメです。
エステのバストアップコースは豊胸手術よりも低価格になることが多く、プロがきちんとケアしてくれますから安心です。
ただし、間違えてはいけないのはバストアップのためのエステでは豊胸手術のようにメスを使った施術という方法は使わないということ。
手術で豊胸を考える場合は美容整形を選択するべきでしょう。
逆に言えばエステでのバストアップはメスを使わない分、安心できるともいえますね。

豊胸手術でシリコンや生理食塩水を入れると不自然になってしまうという点を考えれば、エステでのバストアップは即効性こそないものの、安心で自然でプロによる確実なバストアップ方法といえるでしょう。

エステでのバストアップでとる方法はトリートメントやマッサージ、微粒電流でのバストへの刺激など様々です。
バストアップのためにどんな方法をとるかはエステにある様々な方法から自分に合ったものを選べるのも魅力ですね。

P R