ヒアルロン酸の豊胸手術後はマンモグラフィー乳がん検診できない?

September 27 [Sun], 2015, 16:42
ヒアルロン酸注入の豊胸手術をすると
マンモグラフィー検査などの乳がん検診が
できないのでは?と不安がっている女性の方。

豊胸手術を検討している女性で
この乳がん検診の悩みを抱える方は実は多いです。


もっと魅力的な自分に変わりたい。

洋服をもっとセクシーに着こなしたい。

彼氏や夫に喜んでもらいたい、好きになってほしい。


たしかにそうした願望は叶えたいですよね。
貧乳の悩みから開放されて新しい自分に生まれ変われたら
素敵な人生が待ってますもんね。


でも、そのせいで乳がん検診ができず
乳がんの発見遅れにつながってしまったら
きっと後悔することになってしまいます。

ですから、きちんと正しい知識をつけたうえで
ヒアルロン酸注入を含め豊胸手術を考えることが大事です。


まず、結論から言うと、豊胸手術は3種類の
施術方法がありますが、乳がん検診に大きく影響があるのは
1つだけです。


@ヒアルロン酸注入
A脂肪注入
Bシリコンバック注入


この3つのうち、マンモグラフィー検査ができないのは
Bシリコンバック注入の豊胸手術です。


マンモグラフィー検査は胸を押しつぶすようにして
検診しますので、シリコンバックが破損してしまうため
乳がん検診のときに断られてしまいます。


その場合でも、MRI検査などで代用できますが、
費用もかかるし面倒くさく思えるかもしれませんね。


@脂肪注入、Aヒアルロン酸注入の豊胸手術は
マンモグラフィー検査自体は受信できるので
乳がん検診で断られることはありません。


しかし、胸に異物が混入していることに変わりありません。


@脂肪注入でもAヒアルロン酸注入でも
豊胸手術をすると「しこり」になって体内に残ってしまう
リスクがあるんですね。


そうすると、マンモグラフィー検診でこの「しこり」が
邪魔になるのです。それが見えると精密検査をすることに
なるので、費用面や体力面で非常に負担が大きくなります。


また、@脂肪注入、Aヒアルロン酸注入の
豊胸手術に共通していえることですが、
徐々に体内に吸収されてしまうんですね。


ヒアルロン酸注入の豊胸手術は、手軽にできて
次の日から仕事に行けるし傷口も小さくほぼバレません。


しかし、2ヶ月〜2年かけて徐々に吸収されて
なくなってしまうので、繰り返し行う必要があります。


特にヒアルロン酸の豊胸手術は1カップ程度しか
サイズアップできないので、元のサイズに戻ったと
感じるタイミングも早いと思います。


そして、@脂肪注入でもAヒアルロン酸注入でも
繰り返しの豊胸手術は「しこり」ができる原因になります。


こうした豊胸手術の繰り返しが乳がん検診に
間接的に影響してきてしまいます。


毎回、マンモグラフィー検査をやっても
「しこり」が原因で精密検査になってしまう。

そうすると、時間と費用がかかって
徐々に乳がん検診に行くこと自体がイヤになってくるでしょう。


その結果、乳がんの発見遅れにつながって
あとで後悔することになっても後の祭りですよね。



ですので、個人的には、豊胸手術を受ける前に
光豊胸&バストケア専門店がプロデュースした
豊胸サプリメントを試してみてはいかがかと思います。


豊胸サプリメントなんて効果ない!
何度も試してきた!

と思われるかもしれません。


しかし、本当に効果のある豊胸サプリメントに
出会えていないだけです!と僕は思います(キッパリ)


・多くの芸能人、モデルがお忍びで通う
 光豊胸&バストケアの専門店「アポリネール」がプロデュース

・マキア、an-anなど雑誌に多数掲載され1万人以上の実績

・発酵プエラリアなど豊胸に効果的な成分量を他社の5倍配合。
 安心の国内製造で、商品に自信があるから「60日間返金保証」あり。


こうした本物の豊胸サプリメントだから
リピート率が93%以上あるんですね。


もし興味がございましたら
下記画像より詳細ページをご覧になってみてください。






特に、光豊胸サロンに通っていてこのサプリメントを
飲み始めてBからCカップになった女性のクチコミが
非常に参考になるので、これだけでもご覧になるといいかなと
思います^^


もし効果がなければ60日返金保証をすればよいので
実質タダで試せるので、リスクもある豊胸手術は
それからでも遅くはないと思いますよ。

豊胸手術でマンモグラフィー検査ができない?!乳がん発見遅れリスク

September 27 [Sun], 2015, 16:41
豊胸手術でマンモグラフィー検査ができない?
そしたら乳がん発見遅れのリスクがあるから不安!


というような悩みを抱えて、豊胸手術を受けようか
やめておこうか揺れている女性は多いです。


たしかにキレイにセクシーに生まれ変わりたい。
でも乳がんは怖い、乳がん検診は大事。


そんなふうに悩まれるアナタは非常に聡明で
しっかりとした考え方のできる女性だと思います。


胸を大きくしたい!⇒豊胸手術しよう!
と安易に考えて、のちに後悔する女性もいるなかで
とても堅実な方です!


それであれば、豊胸手術のリスクについても
目をつぶってはいけません。


結局はリスクなく胸を大きくできれば、
それがアナタの求める理想の効果なワケです。


であれば、本当に豊胸効果のあるサプリメントを
試してからでも遅くないと思います。


もしこれで豊胸できたら・・・
豊胸手術をビクビクしながら繰り返す必要も
なくなりますよね^^

北斗晶も乳がん発見遅れ?!豊胸手術後は乳がん検診に悪影響あり?

September 27 [Sun], 2015, 16:40
北斗晶さんが乳がんで右乳房全摘出手術をされました。

乳がん検診を定期的に受けていたにも関わらず
乳がんの発見が初期に発見できませんでした。


北斗晶さんの乳がん手術の件をテレビで見ると
「乳がん検診なんてしてても意味ないのかな」
と思いがちです。


でも、個人的には「まったく逆です」と言いたい。


定期的に乳がん検診を受けても発見が遅れることが
あるからこそ、乳がん検診を受けるハードルを下げておく
必要があるんです。


いいでしょうか?


乳がん検診は必要です。
これを忙しい生活の中で定期的に受けるには
費用面でも時間面でも、負担の低い状態に
しておくのが大切です。


その意味で豊胸手術はマンモグラフィー検査にも
影響がありますし、しこりが残って乳がん検診が
精密検査が必要になったり費用がかさむ可能性があります。


ですから、胸を大きくしたいのであれば
豊胸手術ではなく、本当に効果のあるサプリメントを
ためしてみることをオススメします。