在宅ワークの現状

May 31 [Sun], 2009, 23:31
SOHO・在宅ワークの現状についてですが、現在、SOHO・在宅ワークを行っている人というのは2種類に分けられます。アルバイト副業としてSOHO・在宅ワークをしている人と、本職として自立してSOHO・在宅ワークをやっているという人の2種類に分けることができるといわれています。SOHO・在宅ワークをアルバイトや副業としてやっている人は、OLやサラリーマンが仕事から帰ってから仕事をしたり休日にやっているのが多いといわれていますし、子育て中の女性もパートに出られないのでSOHO・在宅ワークをやっているのが多いようです。SOHO・在宅ワークをやっている人で本職として自立して行っている人の多くや専門職や技術職を極めて独立したスタイルでSOHO・在宅ワークをやっている人が多いようです。

現在、SOHO・在宅ワークで活躍している人は20万人弱だといわれていますが、そのうちの7割は女性で、しかも全体の半分が子供がいる人という結果になっています。また子供がいる人のうち、子供の年齢が6歳以下の人というのは55パーセントもいるそうですから、SOHO・在宅ワークというのは結婚して子供がいる女性がパートが出れない子供が小さい間の仕事としてかなり需要があるようです。働く理由は家計を助けることや、能力を生かしたい、社会とつながっていたいからだそうです。
"

在宅ワークの職種

May 31 [Sun], 2009, 23:31
SOHO・在宅ワークの職種を詳しく紹介したいと思います。SOHO・在宅ワークにはいろいろな職種がありますが、まず事務系の職種としては文章を入力したり、データ入力をしたり、アンケート調査や集計、またプレゼンの資料を作ったりする仕事があります。一般的にSOHO・在宅ワークの職種の事務系の中で多いのは、データ入力が多いといわれていますね。そしてSOHO・在宅ワークの職種の中には、編集の仕事もあります。編集の仕事の場合にはテープ起こしやライター、コピーライターやDTPオペレーターの仕事もあります。今ウェブライターというSOHO・在宅ワークの職種で活躍している人は多く、メールマガジンやレポートを書いているんだそうです。

そしてSOHO・在宅ワークの職種には美術系のものもあります。美術系の職種の場合には、デザイナーやホームページデザイナー、そしてイラストレーターなどが多いです。SOHO・在宅ワークの職種には、専門的な知識が必要なものもあります。たとえば翻訳の仕事や、海外コーディネート、経理代行やカウンセリングといった仕事はSOHO・在宅ワークの中でも、専門的な知識や経験がなければできない仕事です。これ以外にも技術系の仕事としてはシステムエンジニアやプログラミングなどの仕事もあります。

"

在宅ワークの定義

May 31 [Sun], 2009, 23:31
SOHO・在宅ワークの定義について紹介したいと思いますが、SOHO・在宅ワークというのは実際には、どんな働き方の人を言うと思いますか?SOHO・在宅ワークというのは、テレワークとも言われています。テレワークという言葉は英語で離れるという意味のテレと、働く、仕事を意味しているワークが組み合わされた言葉です。造語ですが、SOHO・在宅ワークの働き方はテレワークに入ります。同じSOHO・在宅ワークの中でも、雇用関係があるものもあれば、ない人もいます。たとえばどこかの企業に雇ってもらって在宅勤務としてSOHO・在宅ワークをしている人もいれば、企業などには属さないで仕事を請け負ってSOHO・在宅ワークをしている人もいます。こちらは個人で行っている人が多くてこちらを在宅ワークと呼んで少人数や小さいオフィスを構えているようなものをSOHOと呼んでいます。

SOHO・在宅ワークはテレワークの一つで、インターネットなどを利用して家にいても、働くことができることを意味しています。SOHO・在宅ワークは、仕事の裁量も質も高めに設定されているものから、データ入力などの簡単なものまでいろいろな仕事があります。SOHO・在宅ワークは、請け負ってやっているのか、企業に属しているのかによってもその働き方は違っています。
"

在宅ワークの見積書

May 31 [Sun], 2009, 23:30
SOHO・在宅ワークの見積書について紹介したいと思います。このSOHO・在宅ワークの見積書というのは、仕事を依頼する前に、クライアントから見積書を提出するように請求されることがあるようです。見積書には、SOHO・在宅ワークでの作業の内容や、納期、納品の仕方や仕事の単価などが記載されます。自分でSOHO・在宅ワークの仕事の単価を見積もることは、なかなかSOHO・在宅ワーク初心者にとっては難しいかもしれませんね。SOHO・在宅ワークの初心者が自分の仕事に対して単価をつける場合の見積もりは、その仕事をするのには、どれくらいの時間がかかるのか、それを時給に換算してみるというのも一つの方法だと思いますが、SOHO・在宅ワークの作業は、時給換算できない仕事でもあります。納品したその仕事そのものにお金がかかってくるので少し難しいかもしれませんね。

SOHO・在宅ワークで自分で見積書を上げなければいけない場合には、同じSOHO・在宅ワークをしている人に聞いてみたり、ネットで調べてみるというのもいいかもしれませんね。SOHO・在宅ワークの単価の見積もりが自分では決め難いという人は、クライアントと直接相談や交渉をして、予算がどれくらいなのか参考程度に聞いてみるのもいいかもしれません。
"

在宅ワークの請求書

May 31 [Sun], 2009, 23:30
SOHO・在宅ワークの請求書について紹介します。会社で働いていれば給料は必ず手元に振り込まれるようになっているのですが、SOHO・在宅ワークの場合には、給料は自分で請求をしなければ振り込まれません。SOHO・在宅ワークでは毎月クライアントが決めた日に、請求書を提出することになっています。自分で請求書を作って請求しなければSOHO・在宅ワークの報酬はもらうことができませんから、請求書を提出しわすれて給料がもらえないということにならないために注意しましょう。SOHO・在宅ワークの請求書は形式はそれぞれのクライアントによっていると思います。メール本文に請求書を書いてメールで送るというスタイルをとっている人もいるかもしれませんし、きちんと請求書を紙で郵送しなければいけない人もいるかもしれません。

またSOHO・在宅ワークの請求書で一番多いのは、エクセルなどに入力してメールで添付して提出する方法が多いかもしれません。SOHO・在宅ワークを始めた場合には、クライアントに報酬の受け取り方法や、請求書の提出方法などを確認しておいた方がいいでしょう。相手から請求書について何も言われなかったとしても、SOHO・在宅ワークの世界では自分で請求書を出すのがルールです。

"
P R
2009年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる